エロRPG情報局サイトメニュー

エロRPG情報局の案内
【コンテンツ】
エロRPGレビュー一覧得点別 エロRPGレビュー一覧名前順 エロRPGレビュー一覧ジャンル別 ファンタジー作品

エロRPG年別まとめ RPG特集 RPGメルマガ お問い合せ
先週のエロRPG
【イベント企画】
エロRPGアワード | エロRPG飲み会

saisinkiji

さきゅばとる! レビュー

今月も残り一週間きりました。
6月最後の週は、久しぶりに新作エロRPGの
レビューやっていきたいと思います。

今回レビューするのは、
昨日公開になりました「さきゅばとる!」。

さきゅばとる!

個人的にもおすすめしている「りりすばとる!」や
過去にレビューした「サキュバスハンター」シリーズなど
淫魔系のMシチュエーションに特化した制作をされている
サークルさんの短編エロRPG作品です。

接触で即勝敗の付く戦闘によるレベル上げと、
マップ上に落ちているアイテムを活用して、
屋敷の奥にいる淫魔を倒すだけというエロRPG。

以前紹介した「サキュバスハンター2(→レビュー)」から
要素を除き、より簡略化し、バトルファックによる敗北エッチを
楽しめるようにまとめた作品になっています。

1種類のサキュバスによる敗北エッチが充実しているため、
いろいろなパターンで敗北するMシチュが好きな方や、
販売画像に掲載されているサキュバスの絵柄が好きな人に
お勧めのエロ特化型・簡易アクション要素ありのエロRPG作品です。

「さきゅばとる! レビュー」の続きを読む

週間 新作エロRPG | 2016年6月19日~6月25日

今週もやって参りました週末です。

今週は新作同人が多い日程なんかも多く、
世間に負けないぐらい目まぐるしい同人でしたねー。

同時に、DMMさんではゲーム割引企画なんかも開始されてます。

値引き系はいくつかのサイトさんで実施されていますが、
夏も近いので、とりあえず同人系は半額対象もあるデジケットさんの
梅雨企画と、DLsiteさんのGAME999を抑えておけば良いのかなぁ……
と個人的に思っています。

DMMさんの割引は、DLsiteさんのレビュー投稿(最大150pt還元)やると
トントンorもったいない時もあるので、その辺は登録している
同人サイトさんとかと相談してくださいねー。

ただ、制作検討されている方は、Steamさんだけは見ておくことおすすめします。

Steamさんでツクールの英語版が値引きされていて、
ツクールの過去作パック・過去作・最新作が大幅値引きされています。

今でもよく利用されているツクールVX Aceの英語版、
RPG Maker VX Ace(日本語化もできるみたいです)は、
単体購入だと977円という、ファミレスのランチ並みの値段で
購入できたりするので、無料ツールとかで制作続けていて
限界感じているサークルさんや制作始めてみたい新人さんは
チェックしておくと良いんじゃないかなーと思います。

【追記】
ちなみにみなよつは、年内に買う予定のノーパソ用に
RPG Maker MV購入しました。MVと画面一緒なので、
二台目とかの場合もMakerオススメです。

ということで、前置き長くなりましたが、
2016年6月19日~6月25日の1週間の新作いってみましょう。

RPG、各サイト新作多いので、見落とし注意してくださいね。

今週人気のエロRPG

寝取られ人妻戦士テティス

「週間 新作エロRPG | 2016年6月19日~6月25日」の続きを読む

ハンターモリアの冒険 レビュー

今週、2作品目のエロRPGレビューです。
今回レビューしますのは、2011年にマルスプミプミさんから
公開されましたエロRPG、「ハンターモリアの冒険」です。

あまり聞いたことのないサークルさんかと思いますが、
2011年頃から2015年まで、継続して毎年新作を公開されている
サークルさん。

エロRPG情報局では、2011年に同サークルさんの処女作、
領主アンダーグラウンドをプレイしています。

今は更新できなくなった、無料ブログサービスでレビュー書いていた
レビューなので、もうかなり昔の話ですねー。

そんなサークルさんの第2作品目であるハンターモリアの冒険。
このレビュー書いた時だとDLsiteさんの評価も芳しくないんですが、
個人的に光るポイントもある作品だと主ったので、
良かった点もしっかりと紹介していきたいと思います。

ハンターモリアの冒険

ハンターモリアの冒険は、ギルドに所属し、依頼をこなす
ハンターの中でも採取など軽い依頼を受けていた主人公・モリアが、
ある依頼で魅魔と呼ばれる淫魔に目をつけられてしまうことから
物語は始まっていきます。

魅魔との出会いをギルドに報告した所、その存在は
領地を揺るがしており、ハンター側も警戒を強め、
討伐隊を組んでいました。

軽い依頼だけを受けていたモリアは再び小さな依頼に
戻りますが、魅魔の脅威と魅魔に気に入られてしまったことから、
領地を揺るがす魅魔との戦いに参加することに
なっていくことになります。

作品の系統としましては、王道系・ターン形式の
最大3人パーティ。
中盤までは主人公一人で物語が進み、終盤の終盤に
最大3人パーティになります。

レトロな雰囲気と比較的やりごたえのある
RPGが楽しめるエロRPG作品です。

「ハンターモリアの冒険 レビュー」の続きを読む

赤首の闘技場 レビュー

今回は2014年に公開され、既にダウンロード数1万5千件越え。
当サイトで実施している、利用者さんからの投稿で決めるエロRPG投票企画
エロRPGアワード2014で5位、2015で8位という人気の高い
「赤首の闘技場」をクリアしたのでレビューしていきます。

赤首の闘技場

赤首の闘技場は、喧嘩別れしてしまった父を見返すために
剣の腕を鍛える旅をしていた少女・サチ(主人公)が、
ある日、人さらいによって連れ去られてしまうことから物語が始まります。

サチはコロッセオ、いわゆる闘技場に連れてこられ、
8勝すれば自由、負ければ性奴隷という「赤首」にされてしまいます。
赤首にされてしまったサチは、自由を再び得るために
闘技場を勝ち抜くために活動を行っていきます。

闘技場を舞台にしたエロRPG作品。
ザコ戦闘はほぼなし。(お金稼ぎ向けの戦闘とイベント戦闘のみ)
育成は育成施設でのコマンド選択&周回蓄積という、
シミュレーション要素が強い作品です。

闘技場を舞台に、戦闘中のエッチや
アクション・運用をそ取り入れた戦闘システムが
注目のエロRPGです。

赤首の闘技場を購入した理由


以前よりエロRPG情報局の利用者さんから
面白いとおすすめされていたこと。

同サークルさんの過去作品が面白かったことから、
購入を行っており、積みゲーとかしていましたが、
しっかりしたRPGがプレイしたくなったので、
このタイミングでプレイしました。

RPG面の特徴


制作ソフト:
RPGツクールVX Ace
原作:
オリジナル
作品の長さ:
中編
(管理人クリア時間 約5時間)

難易度傾向:
ふつう!

戦闘方法:

  • 1対1のターン形式バトル
  • セクハラ攻撃あり
  • スキル発動はサイコロ、一部スキル・カウンターにキーボード入力あり

ボイスの有無:
ボイスなし
ボイス効果音あり
女性キャラ一部ボイスあり
メイン女性キャラフルボイス

やり込みシステム:

  • マルチエンディング
  • アイテム収集
  • 仲間育成
  • エッチシーン回収

エッチシーンの傾向:

  • 戦闘中に犯されエッチ
  • 闘技場挑戦者敗北で性奴隷エンド
  • 街中で騙されたりアイテム交渉のためのエロ

赤首の闘技場の特徴


赤首の闘技場の特徴的な傾向やシステムを長所・短所と思われる内容、特徴を元におすすめする人・しない人を紹介していきます。

赤首の闘技場の長所


赤首の闘技場の特徴の中でも個人的に良かったと思われる点や独創的・面白いと思ったポイントは以下の通りです。

1.運とアクション性の要素を取り入れたバトル


赤首の闘技場では、指定された日程までに
闘技場で特定人数の挑戦者に勝つことが目的となっています。

プレイヤーは毎日、モブキャラと戦ってお金を稼ぐ、
鍛錬場で攻撃・もしくは体力を鍛えていくことで
少しずつ能力を上げ、挑戦者に勝利することを目指していきます。

闘技場での戦闘になるため、全て1対1の戦闘です。
ですが、一般的なRPGと異なり、戦闘には2つの特徴があります。

まずひとつが、「ダイス」システムです。
プレイヤーは戦闘勝利や鍛錬によって得たSPを使って
スキルを取得できます。
そして、取得したスキルをダイスの1~6にセットします。

すると、戦闘で「ダイス」を選ぶとサイコロが動き始め、
選ばれた目のスキルが発動できます。
スキル発動はサイコロの目によって左右されていくため、
運要素とサイコロの目の戦略が重要になってきます。

もう1点が、アクション要素です。
闘技場に登場する敵達は、主人公サチの体を狙い、
攻撃の後にエッチな行為をするために飛びかかることがあります。

そんな行動が発動すると、画面上に矢印のような表示が出て、
うまく規定のタイミング以内に矢印と同じキーボードを押せれば、
敵の飛びつきなどを回避することができます。

加えて、さらに敵の攻撃回避後に矢印アクションが登場し、
成功すればカウンターが発動することもあります。
一方、敵相手によっては、アクションに失敗すると負け確定に
なってしまうことまであります。

1対1の作品ですが、運要素とアクション要素を含むことで、
マンネリ化を防いでいる印象がありました。

2.色々なタイプの犯され・性奴隷エッチ


本作品のエッチシーンは大半が犯され・性奴隷系のエッチです。
敵に敗北してしまったり、罠のようなイベントにハマってしまうと
性奴隷化したり監禁されてしまったりしてしまいます。

特に個人的に良かったと思えるのが、
闘技場戦闘での敗北性奴隷シチュエーションです。

主人公が人形のように操られてしまう性奴隷化、
女に手を出しまくっている冒険者とメロメロ、
巨体の男への性奴隷化など。

王道と個性をしっかりと抑え、かつ1シーン、1シーン、
長めなシーン描写と多彩な差分でエロい体験ができます。

同サークルさんは過去作品もエロシーンが良かったのですが、
今作もしっかりとした高品質のエロシーンが楽しめる作品でした。

3.細かいストレスフリーポイントの多さ


良質なRPG制作を続けているサークルさんというだけあり、
回想部屋・アクション要素の調整機能・救済要素のあるミニゲーム、
育成コマンドを1日分選択肢一つで一気に可能など。

面倒と思える箇所やストレスに感じるようなポイントを
うまくストレスフリーに作られている作品でした。

本作品は周回前提で調整がされていますが、
周回すればするほど戦闘は有利になっていくので素早くなり、
選択肢で育成していく鍛錬場の育成も、
一日分一気にやれるような選択肢があるので、
いちいちめんどくさいと思えるような点が非常に少なかったです。

細かい点まで配慮が行き届いている作品で、
シンプルなポイントまで行き届いている作品でした。

赤首の闘技場の短所


赤首の闘技場の中で、マイナス点になりうるポイントや不足していたと思う要素、個人的にはここを改善するともっと良い作品になりそうだったポイントは以下の通りです。

1.痛々しさも感じる可能性のあるイラストがある点


一部きつい描写に取れる内容がある、注意喚起になります。

本作品は、コロシアムでの戦闘ということもあり、
一部に首絞めのようなカットインが入ることがあります。

出血のような命にかかわるような痛々しい描写はありませんが、
格闘技などで首を絞められているようなイラスト等で
痛々しさを感じてしまう人は注意しておきましょう。

2.戦闘描写や行動パターンの幅の狭さ


本作品は周回前提で作られており、何度か周回する必要があります。
(ちなみにみなよつは、3週目でクリアしました)

アクション要素などを取り入れ、マンネリ化などは
防ぐような処置はとっていますが、どうしても敵の行動パターンが
少なく、戦闘描写の幅も少ないので、繰り返しプレイしていると
作業感の感じる要素などはあった感じがしました。

例えば、敵の攻撃によって倒されてしまっても、
大半の敵は追撃などをしてきません。
立ち上がって気合を入れたり、敵の攻撃を回避した時の
主人公サチのセリフも毎回同じです。

もう少し押しの強い敵の行動や、
主人公セリフのパターンが複数あってくれると、
周回中も新しい発見とかがあってより楽しめる内容に
なってくれたんじゃないかと思います。

3.サブキャラクターのエッチシーンの少なさ


本作品はほとんどが主人公のエッチシーンとなっており、
立ち絵ありのキャラクターのエッチシーンは、
ほとんどないエッチシーンの数になっています。

魅力的なヒロインも多かったので、可能であれば各ヒロインにも
2~3シーンぐらいずつエッチシーンがあれば嬉しかった気がしました。

赤首の闘技場をおすすめする人


・闘技場×エロRPGという要素に惹かれた方
・育成要素のあるゲームが好きな方
・戦闘エッチが好きな方

赤首の闘技場をおすすめしない人


・広大な世界や冒険を楽しみたい方
・アクション性や運要素のあるゲームが面倒に感じる方
・首絞めイラストで冷めてしまう方

みなみよつばの個人的な総合評価


83点

akakubi

闘技場を舞台に、よくまとまっている良作RPG。

負けたら性奴隷になるという要素をしっかりと抑え、
独自システムも搭載して育成要素のあるエロRPGとして
よくまとまっている印象を受ける作品です。

一方で、世界観が闘技場に絞られているので、
シナリオの広がりは少なめ。

闘技場のエロRPGをプレイしたい時に
ポイントが非常に抑えられている作品なので、
ぜひおすすめしたい力作RPGだと思います。

販売ショップへのリンク



同人ダウンロード

この作品が好きな人へのオススメ作品


紹介した作品が好きな人向けに、オススメ作品へのレビューリンクを紹介します。

この作品が好きな人におすすめしたいエロRPG作品


魔剣士リシェルと淫神の監獄

りりすばとる!

ハルウル

似たエロ要素を持つRPG作品


風紀剣士アサギ

プリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~

ソロモンの檻-狂気と鮮血のコロッセオ-

似たジャンルのエロファンタジー作品


オークと女騎士と

あブない水着を装備した!

爆乳女桃太郎

エロRPGレビュー一覧

幼児退行の魔女とでちゅまちゅエッチ レビュー

古来から伝承やファンタジー作品の中で、悪の魔法使いによって敗北した者が、動物などに変えられてしまうというシチュエーションが多くあると思います。一方で、最近のエロ同人系では、魔女に威圧的に責められてしまったりするようなMシチュ傾向の作品もよく見かけるようになりました。

今回紹介するのは、従来の魔女ものでよくある改変的な行為と、エロ同人系で最近良く見られる敵に責められるというような要素、そして最近音声作品でよく見かけられる甘々系をうまく組み合わせ、「敵の魔女に幼児退行されて甘々な感じで責められる」というシチュエーションを楽しむことができる『幼児退行の魔女とでちゅまちゅエッチ』という作品をレビューしていきたいと思います。

幼児退行の魔女とでちゅまちゅエッチ

幼児退行の魔女とでちゅまちゅエッチの概要

幼児退行の魔女とでちゅまちゅエッチは、魔女の退治にやってきた冒険者であるアナタが、魔女に幼児退行の魔法をかけられてしまい、繰り返されるあまあま責めをされながら屈してしまう姿を描いた音声作品です。

制作は過去に淫魔などのファンタジー系作品から現代系の音声作品まで多方面の作品を出されているカモネギちゃんねるさん。CVは5000DLを突破した音声作品・哀しみのイき人形(制作サークル:Hypnotic_Yanhさん)や、エロRPG・レベルドレイン2(askotさん)の一部声を担当されている実力派の分倍河原シホさん。

敵である魔女によって、赤ちゃん言葉を掛けられながら繰り返し甘い責めを受け、幼児退行の魔法によって精神・行動年齢がどんどん下げられてしまいながら屈してしまう、レベルドレインシチュエーションのような雰囲気も楽しむことができる音声作品になっています。

「幼児退行の魔女とでちゅまちゅエッチ レビュー」の続きを読む

週間 新作エロRPG | 2016年6月12日~6月18日

週末恒例の新作エロRPG振り返りです。

今週は自分も体調崩したり、急用が入ったりと、
今日もドタバタしててあまり新作見る時間とかなかったので、
この習慣まとめ見ながら自分自身も新着見落とし内科、
振り返っていきたいと思います(笑)

今週人気のエロRPG

女魔王メリッサのHな冒険記~精液を集めるエロ魔王~

「週間 新作エロRPG | 2016年6月12日~6月18日」の続きを読む

エロRPG制作に役立つRPGツクールMVのプラグインまとめ公開しました

メルマガや先日の記事でちょこっと紹介してたりした、
「エロRPG支援記事」の公開を別サイトで行いました。

以下、冒頭記事画像にした内容です。クリックで記事へ飛びます。

plug

エロゲ制作 | RPGツクールMVでエロRPGを作るときに入れたいプラグイン105選 【保存版】

以前から色々なRPGを触ってきて思ったことがあるんですが、
最低限でもこのシステム入れておけば、
そういう指摘は無いんだろうなぁ……。

あのプラグイン入れておけば、もっと再現できるのになぁ……

みたいなことを常々感じることがあり、
何かできないかなぁ……と思って、今回プラグインのまとめ記事を
書くことに決めました。

最初は回想モードやら高速化やら。
厳選したものにする気満々だったんですが、
以前開催したエロRPG飲み会の時にエロRPG制作者の方が
「どんなシステムができるのかを知りたい」
という趣旨の言葉をおっしゃっていたので、
なら、良さそうなシステムとか改善に繋がるシステムなども
全部一気にやっちゃえ!

と思って、気がつけば100個超えという
超長文のまとめ記事になってしまいました・・・(笑)

数は多いんですけど、今回紹介したのは
特に見栄えやシステムが一気に跳ね上がる、即戦力級のものや、
地味だけどあるとすごく助かるようなもの、
エロRPGでは入れないと批判に繋がるようなシステム再現も
できるようなものを揃えたつもりです。
(今後も増やしていく予定です)

おすすめ度と導入しやすさも目安で記載しておいたので、
パソコン触れない時間やスキマ時間にでも、
少しずつ読み進めてもらえればいいのかなぁ……と思います。

おすすめ度★5のものは個人的に必須のプラグイン。
個人的にぜひ見ておいて欲しいのは

・並び替えシーン(やなさん)
・スキルCP制(やなさん)
・装備に設定されたスキルを習得するプラグイン(道楽さん)
・在庫システム(すっぽんさん)
・欲張りショップ(tomoakyさん)
・倒した数(唐傘ドールさん)
・全バトルにバトルイベントを適用(こまさん)

とかは面白いなぁ……、すげぇ便利だなぁ……
と思いました。

プラグインの数も多くなってきて、一つ一つサイト回るのも
大変だと思うので、役立ててもらえれば嬉しいです。

週間 新作エロRPG | 2016年6月5日~6月11日

週末はエロRPGの一週間を振り返り!
今週公開されたエロRPG系ゲームを再チェック。

2016年6月5日~6月11日の1週間です。

今週は前半、新作の登場がなかったので、
久しぶりにエロRPGが来ない!?

とか思っていましたが、個人的に凄く楽しみにしてた
MOONLIT WITCHES☆の続編がついに来ました。

DLsiteさんでは、GAME999や検索機能に関する
アンケートなども開始されているので、DLsiteさんファンの方は
新作に加えて、セールとアンケートにも注目です。

今週人気のエロRPG

神精伝

「週間 新作エロRPG | 2016年6月5日~6月11日」の続きを読む

同人支援作品を見た感想と、みなよつがおすすめする同人宣伝やネタ発掘に役立つ方法

気がつけば、今週全然更新できてなかったですね。
週末にエロRPG支援系の大規模記事を用意していまして、
そっちのばっかりやってたので、やってる気になってました(笑)

別サイトで公開予定ですが、公開したらエロRPG情報局でも
シェアしていきますので、そちらも楽しみにしててくださいね。

さて、支援系の話繋がりで、
今回は「支援系有料作品」の感想とかを紹介して
行こうと思っています。

先月後半から今月初めにかけて、
エロRPG系の紹介サイト「111のデジ同人感想」を
やられている111さんと、
同人誌の紹介サイト「staff_ssのblog」を運営されている
Staff_ssさんがそれぞれ創作支援系のテキスト作品を
公開されていました。

■111さん
次代のエロSLGブームを捕まえるために 割引キャンペーンを逆手に取って、クリエイティブな創作を エロRPGにおけるゲーム性は幻想なのか、そしてこれからの制作は

■一般企業
DL同人のアレコレ

3~4年前まで、エロRPGは凄く珍しくて、出せば売れる、
クオリティが高ければ口コミで大きく広がる……

そんな時代でしたが、最近ではエロRPGも毎週数作品登場するのが当たり前。
名作レベルの作品も埋もれてしまうことも。

自分も毎週新作エロRPGをまとめて、記録が残っている範囲だけでも
3年ぐらいになるんですが、以前よりもエロRPG一つ一つのDL数は伸びにくく、
マーケティング的な製品ライフサイクルで言えば、
成熟期に入っているといっても過言ではないのではないかと思っています。

そんな中、私もエロRPG制作の相談を受けたり、
最近では飲み会イベントで直接顔をあった中で、
やっぱり売るための方法とかイノベーション的な作品を
どう出していくのか……

という点に、悩まされている方が多く感じるんですよね。

今回は、そんな悩んでいる方々に、
各作品が役に立つのかどうか、感想を踏まえたオススメ感と、
追加して個人的に表立って言える制作時に言えるポイントと、
今後主流になると思われるツクールMVで宣伝・後方に役立つ
2つのプラグインを紹介したいと思います。

「同人支援作品を見た感想と、みなよつがおすすめする同人宣伝やネタ発掘に役立つ方法」の続きを読む

第4回 エロ同人ゲーム飲み会 参加者募集(募集終了)

当日募集締め切りました。

当日募集にて応募いただいた方へ詳細案内をしております。
ご確認の後、ご返答お願い致します。

みんなでエロゲーム制作を語ろう!

6月4日に東京都新宿周辺でエロ同人ゲーム特化の
飲み会を開催します。
erpg-nomikai201605

第4回参加希望者募集中

同人ゲーム制作の環境が整い、様々なエロゲームが
制作できるようになりましたが、
あまりアダルトゲームの制作技術や感想を
直接交換できる機会は少ないと思います。

そこで、エロゲームを題材に、食事をしながら情報交換を行う
オフ会のようなものを開けないかと思い定期開催しています。

第1回~第3回まではエロRPGに特化しておりましたが、
毎回シナリオ等エロRPGに収まらない色々なジャンルに関する
お話も出ていましたので、第4回は『エロゲーム』というテーマで
開催します。

新しいネタやあまり触れたことのないジャンルの人と
情報交換をしてみたいなどという方。

情報交換を行い、技術向上・モチベーションアップで
制作のパワーアップにつなげていきませんか?

エロ同人ゲーム飲み会、参加者募集中です。

「第4回 エロ同人ゲーム飲み会 参加者募集(募集終了)」の続きを読む

タリアの塔 レビュー

エロRPGアワードの集計も終わり、いくつか私自身も結果見て
プレイしたいなぁ……という作品も結構あったんですが、
気になる新作や積みゲーなんかも結構溜まっているので、
幅広くプレイしていきたいと思います。

タリアの塔

今回レビューする作品は、2012年にDesire Gadgetさんから
発売されたエロRPG『タリアの塔』です。

モンスターアルケミストが1000DL突破している作品ゆえ、
知られている方も多いかもしれませんが、
同サークルさん最初のエロRPG作品です。

ギルドの依頼を受けた女戦士の主人公が、連れ去られた
村人の救出・モンスター討伐を行うために、
塔を攻略していく、ダンジョン攻略タイプ・陵辱系中心の
オーソドックスなエロRPGです。

ツクールデフォルトの戦闘を採用したランダムエンカウント、
シンプルなRPGで、イベントやボス戦による敗北で女戦士が
犯されてしまうような長文のエッチシーン。

最低限クラスでシンプルなシナリオと終盤に
簡易分岐がある、難易度普通ぐらいなRPGが特徴の作品です。

「タリアの塔 レビュー」の続きを読む

第6回 エロRPGアワード2015 投票結果

ダウンロード販売サイトの売上だけではない、
ユーザーサイドの視点で毎年エロRPGを勝手に表彰する。

エロRPGアワード
aword2015-2

第6回として、今年は2015年末までに公開された全作品を対象に
2016年1月~3月下旬まで投票を受付し、多数の作品に投票を頂きました。

エロRPGアワード トップページ

今年より、「総合部門」「エロ部門」「ストーリー・キャラ部門」
「システム部門」の4項目で募集を行いました。

各賞の結果と、各作品について頂いたコメントを
公開させて頂きます。

「第6回 エロRPGアワード2015 投票結果」の続きを読む

海外版ツクールMVが半額! Aceは1800円、XPは600円代

ツクールを購入しようと思っているけど、踏ん切りが付かない!
MVはまだまだ進化過程だから見送り中……

みたいな人に
期間限定の朗報です。
(↑なんか安っちぃ通販文句みたいだなぁ……)

海外版のツクールなどを取り扱う
Steamさんで29日までツクール系のソフトウェア・素材などが
割引価格で提供されています。

ツクールの公式ツイッターでも告知されている本フェア。
期間は29日までという、まさに月末の金欠で厳しいかもしれない
時期にドSちっくな期間限定誘惑。

今回特に特徴的なのは
「ツクールMV 英語版」も該当しているところなんですよね。

英語版であるRPG Maker MVが6400円という
通常価格の半額で提供。
残念ながらエディターの表記は英語になり、
日本語はMac版のみ対応ということですが……

国内価格よりも4000~5000円近く安く買えるのは魅力的ですね!

また、未だにエロゲでは人気の高いVX Aceは1745円。
エロゲでもよく使われていたツクールXPは620円。
名作としても有名な2003は500円以下で販売されています。

期間限定になりますが、ツクールデビューを考えていた方。
チェックしてみてはドウでしょうか。

恐竜戦士 ダイノレイカー レビュー

恐竜戦士 ダイノレイカー レビュー
恐竜戦士 ダイノレイカー

恐竜戦士ダイノレイカーは正義の味方のヒロインが変身ヒロインとして悪の組織と戦っていく姿を描いた王道戦闘&敗北&堕落度によるエッチシーンを楽しむことができるエロRPG作品です。

正義の味方だった母を幼い頃に殺されたヒロインが、大人となって母同様に変身ヒロインになって戦うため、地球防衛軍のいち員として訓練をしていたところ、地球防衛軍も悪の組織からの襲撃を受けて壊滅してしまい、一人で正義の味方の活動を行っていくことになります。

優し目の難易度のRPGですが、エロシーン系やシナリオ展開が正義の味方シチュエーションに凄く特化しており、変身ヒロインや戦隊ヒーローといったシチュエーションが大好きな方に特にチェックしてもらいたいエロRPGです。

「恐竜戦士 ダイノレイカー レビュー」の続きを読む

争覇の宴 レビュー

争覇の宴 レビュー
争覇の宴

争覇の宴の概要

争覇の宴は横暴な敵が多い組織に捕まったと思われる女性パイロットたちが各々敵の男達に犯され、アヘるような姿を描いたセリフ付きHCG作品になります。

某ロボット物ゲームを題材とした二次創作作品で、多数の女性キャラクターが仕込まれたり犯されたりして堕落し、最後には快感に乱れるような姿を楽しめる作品で、3枚ぐらいで完結するエッチシーンが多数収録されていることが特徴です。

こんなシチュエーションがあります

・体の器用さを使って複数の弾性を相手する
・お嬢様パイロットが悔しみながら快感を我慢しつつ責められる
・堕ちた女艦長が射精を砲撃にたとえて大量発射命令

争覇の宴をおすすめする人

・原作であまり登場回数の少ないキャラが好きな方
・色々な女性が男達に犯されるシーンを楽しみたい方
・堕ちる段階的な犯されエッチを見るのが好きな方

「争覇の宴 レビュー」の続きを読む

DancingDoll -FREDERICA- レビュー

DancingDoll -FREDERICA- レビュー
DancingDoll -FREDERICA-

DancingDoll -FREDERICA-の概要

DancingDoll -FREDERICA-は病弱な女性と戦場や人目を盗んだ場所でエッチする姿を描いた一部Sっぽい描写ありの純愛より作品です。

ヒロインはひ弱な設定で、会いに来てくれるアナタ(男性)に感謝するシーンから始まります。直後、恋仲になった二人は人目を盗み、戦場や宿でみだらな行為を行います。病弱という設定から、ヒロインは主人公の精液を『お薬』と例えながらエッチしたりする姿を楽しめます。

こんなシチュエーションがあります

・戦場で声が漏れないように口を塞ぎながらエッチ
・精液をお薬と例えながらお口の中に出してあげる
・危ない薬を使ってヨガるヒロインとエッチ

DancingDoll -FREDERICA-をおすすめする人

・フェラ・挿入シーンが好きな人
・原作であまり活躍しなかったサブキャラが好きの方
・お薬という表現を使いながらエッチするような姿に興奮する方
「DancingDoll -FREDERICA- レビュー」の続きを読む

週間 新作エロRPG | 2016年5月15日~5月21日

週末はエロRPGの一週間を振り返り!
今週公開されたエロRPG系ゲームを再チェック。

2016年5月15日~5月21日の1週間です。

今週人気の作品としても公開されている「女騎士さま危機一髪」は個人的に低価格の短編エロRPGとしては、今までのエロRPGの中でも屈指の完成度を誇る作品だと思っています。また、今週は新作が非常に多いので、細かく確認していただけるといいのかなぁ……と思います。

今週人気のエロRPG

女騎士さま危機一髪

「週間 新作エロRPG | 2016年5月15日~5月21日」の続きを読む

女騎士さま危機一髪 レビュー

女騎士さま危機一髪 レビュー
女騎士さま危機一髪

女騎士さま危機一髪は旅の途中で水浴びをしていたところ、衣服を預かっていた従者が襲われ行方不明になってしまい、バスタタオル一枚からならず者などを倒しながら衣服と従者を探していく王道短編RPGです。

30分程度で終わる短編作品ですが、価格は税抜き100円。一方でエッチシーン複数・ワンマップでの表現・サークルさんの特色出しなど、非常にクオリティの高い短編RPGを楽しむことができる作品です。

「女騎士さま危機一髪 レビュー」の続きを読む