有名なヒロインとかがやられちゃうコミック第2弾

ちょっと気になる作品を見つけたので、

今日は箸休め作品として紹介したいと思います。

 

エロRPGはファンタジー系が多いので、

変身ヒロイン物とかも好きな方が多いんですよね。

 

今年はセーラームーンが力を入れてたりしますし、

先日は超昂天使エスカレイヤー・リブート
公開が開始されました。

 

そんなエスカレイヤーを始め、lilithさんの対魔忍アサギや

Liquidさんの黒獣など、戦うヒロインにピンチが迫るような

漫画作品を収録したその名も『ヒロインピンチVol.2』が

公開開始されました。

 

ヒロインピンチVol.2

 

収録されている作品は6作品です。

 

まずは『超昂天使エスカレイヤー THE COMIC』。

こちらは先日公開されたエスカレイヤーのリメイクマンガ。

 

新作エロゲのマンガがすぐに登場するのは嬉しいですね。

 

 

『黒獣 ~気高き聖女は白濁に染まる~ THE COMIC』は

凌辱作品を展開するLiquidさんのエロゲを原作とした

陵辱系作品。

 

姫や騎士、巫女、傭兵など、各地を占領して様々な女性を

犯しまくった原作のマンガですので、

ファンタジー色満載な凌辱エロスが期待できる作品です。

 

 

『対魔忍アサギ3』は、もう知らない人も少ないだろう、

凌辱系ファンタジー作品の金字塔的な作品の1つ。

 

DMM同人さんでもネトゲー公開されましたので、

こちらもイケイケゴーゴーな雰囲気の作品ですよね。

 

『鋼鉄の魔女アンネローゼ ~淫虐の魔娼婦~』もアサギ同様、

LiLiTH系ブランドが出したエロゲを原作としています。

 

原作ゲームはそこまで話題になりませんでしたが、

対魔忍系に近い雰囲気を醸し出している作品ですね。

 

 

 

ここまで4作品、エロゲ原作が続きましたが、

残る2作品はオリジナル作品。

 

 

『魔法少女フィルミー・ミユ』は感覚共有状態の

双子の妹が、フタナリで犯されてしまい、

快感を抱きながら戦闘を強いられるという、これまたマニアックなシチュエーションですね。

 

個人的に『CREATURE HUNTER』をプレイしてから、

フタナリマイ・ブームなので、ちょっと見てみたい気がします。

 

 

『でかクリハメ枕少女パティ』は「でかクリ」を持つ

女剣士が敗北し、男達によって堕落していくお話。

こちらも少し特殊なシチュエーションですね。

 

 

夏休みも入り、ヒーローショーとかも増えるこの季節。

大人なヒーローショーとして、ヒロインがピンチになりまくるマンガを楽しんで見ちゃうのも、風流なんじゃないでしょうか。

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=1163

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG