リリィナイト・サーガ~少女騎士と魔触の紋章~ 速報レビュー3 エロ・シナリオ・ゲーム性チェック

すでに公開から1ヶ月半経過していて、他のサイトさんとかで

詳しいレビュー掲載されていますが、

まったりプレイして10時間経過しました。

 

リリィナイト・サーガ~少女騎士と魔触の紋章~
リリィナイト・サーガ~少女騎士と魔触の紋章~

 

今回は10時間勧めて感じた、エロRPGの3大要素とも言える

『シナリオ』『ゲーム性』『エロ』について、

項目ごとに感じたこととかを紹介していきたいと思います。

 

RPGとしてのシナリオ

過去にも紹介した通り、月の水企画さんの作品は

明るい雰囲気が特徴的な作品が多いです。

 

本作品も同様に、全体的に明るいようなシナリオで、

ところどころ出る雑談とかも面白い!

 

特に今回搭載されているお風呂での会話は

たくさんいる仲間キャラクターとの交流が描かれていて、

日常的な会話が非常に良く出来ています。

 

反面、全体的に明るい雰囲気だからか、

ピンチ的な場もみんな前向きすぎるぐらいに行動するので、

ピンチ感や悲壮感は弱め。

 

王道系のお話ですが、喜びと悲しみの波が激しい作品

というよりかは、プラス思考の強い作品と思うほうが

良い作品なんじゃないかと思います。

 

RPGとしてのゲーム性

サブシナリオも満載で、シナリオとうまく連動した

シナリオ攻略ゲームとしてはほぼ満点。

 

敵のバランスも気を抜くとやられちゃう程度なので、

絶妙な感じだといえる作品だと思います。

 

ただ、一方で少し敵の行動パターンに幅が少ないので、

長くプレイを続けるとワンパターンに感じることが多いかも。

 

仲間の数も多いんですが、どうしてもレベル差とかが

出てしまうので、固定になりがち。

 

仲間を育てさせるような仕組みが欲しかった気もしますが、

同人RPGとしてはゲーム性が高い部類に入る作品だと思います。

 

RPGとしてのエロ

全体としてはフタナリ・百合・触手が多め。

 

仲間とのエッチシーンでは、愛や好意のあるエッチ、

『だめぇー!』と、少し否定しながらも感じちゃうような

エッチシーンが多めです。

 

陵辱系も、全体的には快感に即落ちして乱れちゃう感じでしょうか。

『いやぁぁっ!』とか叫んで抵抗するようなレイプ系シーンは

かなり数が限られていますし、そっち方向としての描写は弱いかも。

 

気持よくて感じちゃう、好きだからやっちゃう!

好意前提のエッチなどが好きで、フタナリ・百合・触手系の

シチュエーションが得意ならエロも満足できると思います。

 

テキストもしっかりしていますし、イラストも可愛い。

登場キャラ数も多いので、シチェーションも多彩なのは嬉しいです。

 

全体として

仲間の入れ替えシステムとかありますが、

基本的にはほぼメンバー固定になりがちなシステム。

シナリオとしては明るい王道系作品。

 

明るい王道系RPGで、シンプルなシステムのRPGと思って

検討するなら、検討する価値のある作品だと思います。

 

その一方で、自由度が体感的には高くないので、

あくまでシンプルなRPGとして購入するのが良い

作品なんじゃないかなーと思っています。

 

またクリアしたら、詳細でレビューまとめますので

楽しみにしてて下さいね。

 

ダウンロード


 

 

 

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=1341

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG