名作エロRPG 「ハルウル」「-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス」のレビュー移行しました

エロさに定評のある「ハルウル」と

「-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス」の詳細レビューを

新サイトに移動しました。

 

■ハルウル
ハルウル

 

■-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス
-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス

 

いずれも画像クリックで、詳細レビューページに飛べます。

 

ハルウルは2012年の作品、聖騎士ルヴィリアスは2013年末に

公開された作品ですが、両方ともかなりエロいんですよね。

 

ハルウルは父親を助けるために懸命に頑張る過程で、

お金集めとかで体を売る少女。

徐々にエッチへの抵抗がなくなっていく姿は圧巻です。

 

 

対する聖騎士ルヴィリアスは、主人公が騎士を責めていくうちに、

だんだんと堕落する騎士様がエロいのなんのって。

CGも商業クラス並みのエロ絵ですし、ボイス付きなのも嬉しい。

 

私がプレイしたエロRPGの中で、エロシーンのレベルの高さ

だけで見たとすると、聖騎士ルヴィリアスはエロRPG最高峰の

作品だと思います。

 

ぜひ、未チェックの方はこれを機にチェックして見てください♪

 

P.S.

超余談ですが、ツイッター始めました。

プレイ中のちょっとした感想とか、サイトの更新予告とかを

やっていくので、こちらも楽しみにして頂ければ嬉しいです。

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=1403

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG