ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~ 詳細レビュー公開

【2016年1月16日11時45分頃 追記しました】

ミリタリー系の全年齢作品を多数公開しているサークルさんが
昨年末に、久しぶりのエロSRPGとして公開された
ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~をプレイし、
クリアしましたので詳細レビューを公開しました。

[早割セール]  ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~

ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~ 詳細レビュー

全体的には期待通りの本格的SRPG。
前にレビューした
『へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~』よりも、
プレイしやすい感じにゲームは改善されている感じが強かったです。

戦略的な遊び方に集中できる感じに進化していて、
全体的なゲーム性には文句のない作品でした。

ただ、定価が高い作品ですので、
エッチシーン面を中心としたコストパフォーマンスの面で
ちょっとマイナスにしています。

現在は先行割引価格になっていますが、
定価は2400円。

個人的に、同人RPG全般のレベルが上っており、
2000円超える作品は、かなりのボリュームが要求されてくると
思っているんですよね。

ゲーム性に文句はなかったんですが、
プレイ時間はちょっと簡単モードで8時間半ほど。
ステージ数も16話+α。

エッチシーン数は少し短めかな?と思えるぐらいの描写で
20シーン届かないぐらい。

キャラクターも多いので、ちょっとエロ面での深掘りが
欲しかったかなぁ……と思い、コスパ面で下げています。

ストーリーもちょっと特徴的だったので、
人を選ぶ感じになっていると思います。

ですので、個人的にはゲームのシステムも価格内に
大きく反映されているということ前提で
検討した方がいい作品なんじゃないかなーと思っています。

エロゲなんだから、ゲーム性なんかどうでもいいぜ!
って気分の場合は、あんまり真価を感じられない気がする、
人を強く選ぶ作品かなーと思っています。

後は、長所にも書いてある通り、
ゲーム内解説とかはすごいので、その辺のコンテンツを
どう見れるかによって大きく変わると思います。

個人的にはこういう独創性のあるシステムを搭載してて、
その道を貫いている感のある作品が好きだったりします。

レビューリクエストも、ありがとうございました。

追記(2016年1月16日11時45分)
詳細レビューに大幅追記しました。
以前掲載していたゲームシステム項目を復活させて主なシステム面を
記載しています。

ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~ 詳細レビュー

作品ダウンロード


★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=5639

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG