接触でバトルが発生するシンプルBFARPG 淫魔島のエクスプローラー レビュー公開

こないだ実施していたまとめ買いセールの時に、前々から気になっていた淫魔島のエクスプローラーを購入しまして、先日クリアしました。
クリアした感想とかシステムとかを簡単にまとめたので、詳細レビュー更新しました。

淫魔島のエクスプローラー

淫魔島のエクスプローラーの詳細レビュー

シンボルエンカウントのようにモンスターが徘徊していて、接触するとその場で戦闘計算が行われるというアクション系RPG。

避けまくれば低レベルでラスボスまで行けたり、高速化搭載でさくさくと素材狙いで戦闘できたり、細かいシステム説明も付属させていたりと、全体的には好印象で、レアアイテムとか狙いたくなる作業感とかが地味に好きな自分としては結構楽しめる作品でした。

最初はさくさく進めていたのですが、やはりラスボスでは全然勝てず、レベル上げや素材収集に3時間。どの装備が強いのかな、ついでだからレアモンスターも探すか!
みたいな感じでやってたら、3時間ぐらいいつの間にかに経っちゃった!みたいな感じでした。こういうゲーム好きなので、もっと増えればいいなぁ……と思っています。

モンスターもいろいろな種類で可愛く、立ち絵系に近いサイズのイラストですが、戦闘時に毎回表示されたり、追撃とかエロ系統の以上ステータスとかあったり。余裕こいてたらやられちゃうぐらいの戦闘難易度だったりと、なかなかエロい感じに見えました。初作品のサークルさんでしたが、今後の作品も楽しみだなぁーという印象を抱くサークルさんでした。

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=6074

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG