500円のロリキャラ洞窟脱出RPG | 杏子ラビリンス レビュー公開

半額セールも残り僅かになってきていますが、
半額対象にもなっている定価税抜き500円の脱出RPG、
『杏子ラビリンス』をクリアしたのでレビューにまとめました。

杏子ラビリンス

杏子ラビリンス 詳細レビュー

ワンコインの短編ゲームとしていい感じでテンポよくある
エッチシーンがあるので、低価格短編って感じがする作品。
ちょっとわかりにくいポイントとかもあるので、
その辺は注意が必要かなーと思うエロRPG。

ロリキャラが洞窟を脱出するだけという、
まさに短編という感じの作品。

脱出と言っても謎解き自体は少なめ。
基本的には進めるエリアを先に進んで有利なスキルを得て、
スキルを使って新しいエリアへ~みたいなことが多いので、
ダンジョンを行ったり来たりする探索ゲームかと思います。

ただ、厄介なのが謎解きなんですよね。
謎解きは少なめなんですが、ヒントが少なく、
納得がいかないなぁ……と正直思える箇所もあったので、
その辺のわかりにくさは注意が必要です。

自分はたまたま見つけられましたが、
普通にプレイしてたらわかりにくいところが
多い気がしました。

値段も長さも気軽にプレイできるレベルの作品ですので、
個人的にはあまり固執せず、詰まったら攻略サイトとか見ながら
プレイしたほうが気軽に楽しめていいんじゃないかなーと
思う作品でした。

■今日レビューした作品
杏子ラビリンス

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=5717

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG