ROBFEOY レビュー (2016年2月15日更新)

(10時間超えたので、10時間時点の感想追記・修正しました)

昨日公開されたROBFシリーズ最新作。
「ROBFEOY」

ROBFEOY

人気シリーズですし、話題作でもあるので、
気になっている方も多いかと思います。

自分も購入して楽しかったので、攻略ページとか勝手に
作り始めていますが・・・

とりあえず気になる方向けに、プレイ10時間時点までの感想を
まとめてみたいと思います。

序盤~プレイ2時間時点までの感想~


物語としては、ROBFの主人公がついに北側に到着。
ただし、転生(転職)した直後なので低レベルな状態で到着。

淫らな瘴気を起こしていると思われる相手組織を教えてもらい、
大統領下の組織一員として戦うことになるというお話です。

ROBFの実質的な続編になっていますが、

・主人公は大陸南側で強敵を倒したことで知られている
・大陸全体をエッチな瘴気が包むようになり、原因は北側周辺にある
・主人公は行方不明の師匠を探している

という点だけ抑えておけば、ROBF未プレイでも可能です。
ただ、キャラクター名とかもちょっとずつ出てきているので、
ROBFだけでもプレイしておくといいかと思います。

序盤30分ぐらいは一本道で、途中からクエスト受注可能。
一定数クエストをクリアするとメインクエストの進行先が
開放されるみたいな感じのようです。

ちなみにプレイ2時間時点で、メインクエスト2つ目の場所が
解放されたぐらい。今回はドロップアイテム欲しさに無駄なレベル上げ
とかもしているので、早い人だともう少し縮められるかもしれません。

戦闘とかは、従来のROBFシリーズと同等。
台詞主体で進むバトルファックに、キャラクターの動くようなアニメーション。
必殺技にはカットインが表示されます。

他のBF作品とかで言うと、Incubus Fantasyや
マラゴンクエストシリーズに近いかと思います。

参照:マラゴンクエスト
参照:Incubus Fantasy

序盤なのでまだシナリオのことは何ともいえませんが、
序盤の世界観とかは個人的に好み。
シナリオ重視の作品ではありませんが、最初のイベントとかは
いい感じに伏線みたいなのが散りばめられ、ストーリー展開を匂わせるような
感じがポイントポイントで感じられたので、展開は楽しみ。

初心者向けに色々な情報が紹介されている初心者の館みたいな機能もあるし、
アニメーションもコマ数が増えて綺麗になっています。

ただ、最近はすごいスムーズなアニメーションの作品も多く、
コマ数増えてもちょっと複雑な動きの敵もいるので、
ちょっとカクカクって見えることもあります。

綺麗にはなっていますが、なめらかまくり!とまでは行かない気もするので、
あまり過度な期待はし過ぎないといいかと思います。

また、初心者向けで言えば、不正対策で入っている
ミニゲーム的な機能がちょっとわかりづらかったかなと思いました。

日本語読めばだいたい内容はわかるんですが、
どうしてもグラフィカルな面とかでわかりにくく感じたり、
入力が正しくできているのか確認しにくかった印象。
あと、比較的専門用語よりの言葉も使われていたので、
そこは正規ユーザーの方も注意が必要かなぁ……と思いました。

とはいえ、この辺を指摘するぐらいしか今のところ
マイナスに感じるようなところはなく、
敵の台詞とかも複数パターンあったり、イラストも可愛い!

無口主人公が少しずつ冒険していく感じも表されていて、
レベルの高い、面白い作品だなーと思っています。
モンスター図鑑とかにドロップアイテムすべての確率とかも
表示されているので、完璧やりこみ主義の自分としては、
何が何でも全部のアイテムオープンしようと思って、
同じモンスターと戦いまくったりしてました(笑)

前回のROBFS4Uでは、レビューでも書いた通り
序盤のサブキャラが少しうざっちぃなぁ……と思ったりもしたので、
序盤からちょっと不信感あったりしましたが、今作は個人的に
特に大きく突っかかる点は無かったので、今のところはかなり良作って印象です。

まだまだ序盤だと思うので、伏線とかがどう生かされていくかが楽しみだなぁ……
と思う今日このごろです。

2時間~10時間時点のROBFEOY感想


プレイ2時間ぐらい経過してくると、フリークエストや
拠点系のシステムも解放され、モンスターの数もどんどんと増えていくので
やれることがたくさん増えていくことが楽しいなぁ……と思いました。

特に、2時間時点のレビューでも書きましたが、
モンスター図鑑とかにアイテムドロップ率とかも追加されていくので、
フルコンプしよう!とか思い出すと、かなり楽しめる気がしました。

ドロップ確率上げるアイテムとか特殊機能もありますが、
20分の1ドロップとかで装備品とかが手に入るので、
ドロップ率の低いカード系のアイテムとかが出ると、すごく嬉しく思ったり。

また、ROBFシリーズやったことある人に注目して欲しいのが
メインクエストの過程にある転職です。

過去作品でも、途中で転職を行い、パワーアップしたと思いますが、
今作では複数回転職を行い、取得できるスキルが増えているんですよね。

ですので、育成方法も非常に広くなってる。
カードとかの装備品によっても大きくキャラクターの能力値変化するので、
百人プレイしたら百人なりのキャラクターに育っていく感があります。

ただし、中盤までプレイしてて思ったことが2点ほどあります。

まずは、レベル上げ・戦闘はしっかりとしていること。
全体的に、戦闘難易度は普通~気持ち強いかなぁ……という印象があります。
ある程度計画練って戦ったりすることは前提で、
ボスとかは数ターンで倒せるということはなく、成長方針によっては
長期戦になることも多いです。

自分の場合は、メインINT型で進めていますが、
特にINT型で育てるとかなり厄介なぐらい、長期戦になります。
(数十ターンレベル・・・)

ですので、戦闘無しのRPGが好きだったり、攻撃と大雑把な回復の
RPGが好きな人にとっては、絶対にオススメしません。
育成とかも、色々と考えてくるひつようも出てくると思うので、
色々と成長方針や戦闘方法を考えるのが煩わしい人は、
エロさとかの前に、中盤以降の戦闘が面倒に感じてしまうかもしれません。

ROBFシリーズは、ある程度RPGとしてのゲーム性もしっかりとしている作品ですので、
高いゲーム性が人によってはすごく好まれると思いますし、
エロRPG特有のゆるいRPGが好きな場合は、煩わしさに繋がってしまうと思います。

エロRPGアワードとか月間人気作品とかの傾向から見ると、
エロRPG情報局ご利用頂いている方々は比較的難易度の高い、
ゲーム性もある作品が好きな方が多いと思うのですが……

スーファミとかのRPGが好きな自分としては、
ゲーム性が高い分、個人的には楽しくてエロくてオススメしますが、
エロRPGにゲームは求めてないんだ!って人には、合わない作品だとも感じています。

ちなみに、ゲーム内のお金を使って経験値増加とかの機能があり、
レベル上げにあまり時間を掛けたくないって人向けのサポートはあります。
レベル上げとか戦闘に意欲がある人向けにはしっかりと仕組みもあるので、
その点はご心配ないのかなぁ……とも思います。

もう1点は、ROBFS4Uもできればプレイしたほうが良いのかなぁ……
と思ったことです。

中盤過ぎると、なんだかやけにROBFS4Uのキャラクターが
ぞろぞろ出てきます。特に突然出てくる感が強かったりもするので、
初見でプレイすると、丁寧に感じていたメインストーリーの構成に
チートキャラクターが毎回出てくるよーみたいな展開が多く感じて、
少し丁寧さに欠けてしまうような印象を受けてしまうかもしれません。

前作知識不要に近いこともウリにしている作品ですが、
丁寧なシナリオ展開を始終楽しみたいのであれば、
ROBFS4Uもやっておいたほうが良いのかなぁ……という感じはします。

ただ、あくまで突然感の強い点が気になっただけです。
軽くシナリオ流す程度でプレイしているのであれば、
問題はないレベルです。

全シリーズ購入するとある程度のお値段にもなってしまうと思いますので、
絶対に買えというレベルまでではありませんが……

価格世界観に入り込みたい人だけは、
ROBFS4Uをプレイしておくと、入りきった世界観での違和感を
かなり減らせていいと思うので、ROBFS4Uのプレイを推奨します。

てなことで、プレイ2時間・10時間時点のレビューでした。
かなりプレイ時間経過しましたが、全体的な印象としては
やはりレベルの高い、やりごたえもエロさもある作品だなぁ……

という印象があり、マイナス点とかも意識すれば……
人によっては……レベルの感じだと思います。

次回は20時間が経つか、完全クリアしましたら
更新していきますので、完全に良い作品か確認してから
購入したいとい人は、まったりお待ち頂ければ幸いです。

■今日のレビュー作品
ROBFEOY

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=5801

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG