お狐漫遊記 レビュー

獣耳お姫とその護衛が、鬼退治!
旅の途中で立ち寄った村で起こった鬼の事件を
解決するために村で調査活動をしていく
エロRPGが「お狐漫遊記」です。

お狐漫遊記

2016年4月に童心茶屋さんが公開された短編エロRPG作品。

同サークルさんは2015年末から2~3ヶ月に1作品のペースで
作品公開をされているので、見たことある方も多いのではないでしょうか。
当サイトで同サークルさんの作品を個別に
取り上げるのは初めてかと思います。

雨宿りで立ち寄った村で起きていたのは神隠し。
その背景に鬼がいるかもしれないことを知った主人公達が
街に滞在しながら鬼の事件解決に奔走します。

味方1人対敵複数のバトルですが、交代制を採用。
戦闘中に二人のキャラを活用するバトルが特徴的。

難易度は一部にクセがありますが、こまめにセーブさえすれば低め。
エロは敵や村人による無理やりよりと一部お礼奉仕な内容が楽しめ、
プレイ時間1時間満たないほどでクリアできる短編RPGです。

この作品の注目ポイント

  • 神隠し事件解決! のじゃ系統の巨乳狐娘と堅物系黒髪ケモミミのダブルヒロイン
  • オーソドックスなエロシーンの数々とほどよいやりごたえ・信仰のわかりやすさで初心者にも最適
  • 交代コマンドによる味方1人戦闘で一般的な戦闘システムにプラスアルファなRPG面

「お狐漫遊記 レビュー」の続きを読む

ドエロイクエスト レビュー

今日レビューしていくエロRPGは
勇者たち御一行が魔王を倒すために冒険を行う
「ドエロイクエスト」です。

ドエロイクエスト

2015年5月にニイトオンデマンドさんが公開された
陵辱より傾向の強いエッチシーンが多く搭載されている
エロRPG作品。

ドラクエっぽいイラストにも見えますが、
オリジナルストーリーのエロRPGです。

多くのシーンで4人パーティなので、
各キャラの役割を活用しながら、装備やレベル上げで
能力を高めて戦っていく。

魔王を倒すという目的の元、大陸を冒険しながら進んでいくので、
昔のドラクエ3のような、好きな順番で攻略して強化しながら最終目的へと
達していくような感覚を受ける王道的なRPG感を味わえる作品です。

なお、本作途中でちょっと難しく感じたポイントや
コツを見つけると良いポイントが複数ありましたので、
ページ下にまとめておきました。

攻略の参考としてもお楽しみいただければ幸いです。

この作品の注目ポイント

  • レベル&装備、ダンジョン探索もしっかり楽しむRPG
  • マップを探索! 決まった攻略順のない自由度の高さ
  • 王道を抑えつつちょっと変わった方向性から持っていくエロシーン

「ドエロイクエスト レビュー」の続きを読む

おっぱいトラップダンジョン レビュー

今日紹介していくエロRPGは
どちらかというとステルス系のアクションRPGである
『おっぱいトラップダンジョン』です。

おっぱいトラップダンジョン

『デーモンプリンセスの中出しハント』と
『リベンジ』をエロRPGでは公開されている
「おっぱいクリック」さんが2016年12月に
公開された作品です。

同サークルさんの作品をエロRPG情報局で
取り上げるのは初めてかと思います。

物語としては、女性達にある病気が蔓延してしまった
国が舞台。その病気に掛かってしまった女性達は
男性達を誘うようになってしまい、誘われた男性は
断れず女性達に搾り取られてしまう。

その病気の根源が魔の城にあることがわかったため、
勇者は魔の城を目指すという作品です。

道中にいる女性の視界に入らないようにしつつ、
おっぱいトラップを避けていくという、
ギャグゲーのような内容ですが、個人的にはゲームとして
非常に面白かった印象
です。

ただ、一方でちょっと注意しないといけないなぁ……
と思ったポイントもありました。

特殊なゲームシステムを採用しているRPGですので、
システムも含めて紹介していこうと思います。

この作品の注目ポイント

  • ギミックやお邪魔重ねが絶妙なステルス避けアクション
  • ちょっとしたミスなどでお色気エロが見れるゲーム×エロの組み合わせ
  • 進め方には要注意! 3つの難易度選択

「おっぱいトラップダンジョン レビュー」の続きを読む

主人公に負けた女魔族がリベンジでレベルドレインしてくる超短編RPG レビュー

「エロイラスト」を使わないエロRPGが
年々増えており、当サイトでも何度か取り上げてきました。

今日紹介していく作品もエロRPGを使わず、
効果音などを活用しながらエロさを表現している作品です。

主人公に負けた女魔族がリベンジでレベルドレインしてくる超短編RPG

「主人公に負けた女魔族がリベンジでレベルドレインしてくる超短編RPG」は
非エロ系の立ち絵や歩行グラを活用してエロ絵のない作品を
複数作品公開されているFLOAT Arrowさんが2017年3月に公開された
短編・低価格の敗北戦闘主体なRPGです。

女魔族が性的な攻撃を仕掛けてくる戦闘し、レベルを奪われる。
レベルが上がると、敵の性的な攻撃が増えて行く。

主人公のレベルは機械を調べるだけで簡単にあげることが
できるので、「性的な攻撃に敗北する」という体感を
強く感じることができる作品です。

最近主流のエロRPGよりかは
Succubus Quest」時代のエロRPG感のある、
少々癖もある印象で人を選びそうな気がしましたので、
詳しくシステムやプレイ感想を書いていこうと思います。

この作品の注目ポイント

  • 低容量・コンパクトなゲーム性でミニゲームらしさが光る作品
  • レベルを吸われるに特化した、楽ちんゲームシステム
  • 想像の余地があるライトな戦闘性的表現

「主人公に負けた女魔族がリベンジでレベルドレインしてくる超短編RPG レビュー」の続きを読む

風紀委員みづき レビュー

今日レビューしていくエロRPG作品は
2015年公開のエロRPGで、風紀委員になった主人公が
敵の敗北してしまうと陵辱されてしまうというエロを
特に楽しむことができる「風紀委員みづき」です。

風紀委員みづき

ワールドワンコさんの1作品目、
ツクールVX Ace製のRPGです。

秩序が乱れ始めてしまった学園を舞台に、
くじで風紀委員になった主人公がしかたない感じで
秩序を守るため、学園のために行動していくRPG。

ランダムエンカウント的な先頭主体のポイントもありますが、
基本は言われたポイントに行くとボス戦になるような要素が強い、
おつかい系RPGに近い感覚の作品。

RPGとしては少々癖がありますが、学園を舞台にした陵辱的な
シチュエーションに特化したエロシーンを、中規模ぐらいのテキストと
一緒に楽しめることが大きな特徴のエロRPGだと思います。

この作品の注目ポイント

  • 不良や美術モデルなど王道的学園陵辱が楽しめる
  • 探索すれば比較的軽め! 程よい難易度の短編RPGゲーム性
  • 一部シーンにある「その後」シチュで雰囲気の違う陵辱が楽しめる

「風紀委員みづき レビュー」の続きを読む

クールJKクライシス 生意気娘は村人全員の精液便所RPG レビュー

もうすぐ年度末、新年度に向けて、
就職や転職、進学などで新しく引っ越しを
される予定の方もいるのではないでしょうか。

今回紹介していく「クールJKクライシス」は
田舎に引っ越した都会育ちのJKが
村人にエッチな動画を取られてしまい、
動画削除のためエッチなことをしていくRPGです。

クールJKクライシス 生意気娘は村人全員の精液便所RPG

父親の転勤により、東京から田舎へと
引っ越してきたJKの玲ちゃん。

しかし、引っ越し直後に父親は再び転勤。
父は家を離れ、田舎だから優しくしてくれる……
との理由で玲ちゃんだけが残されてしまいます。

しかし、田舎だからこそ村に人達は
グルとなっており、至る所にカメラも設置。

玲ちゃんはオナニーしている姿を
動画にとられてしまいます。

「満足したら動画を消す」という約束のため、
玲ちゃんは男達の元へエッチなことをしに行くことになります。

基本は男達の元へ行き、エッチするという物語ですが、
フィールド上にいる男に触れるとセックスバトルの戦闘。

小生意気なJKが繰り返されるエッチで
淫らになっていく様子を楽しめると同時に、
エッチシーンやエロ技では簡易アニメーションも
表示され、エロに特化したような作品になっています。

この作品のおすすめポイント

  • 小生意気なJKが村人エッチで快楽に堕ちていく
  • エッチシーンは部分アニメ付きで動き視覚効果○
  • 最後は好きな男性一人を選ぶ陵辱版逆告白

「クールJKクライシス 生意気娘は村人全員の精液便所RPG レビュー」の続きを読む

シャイニングアミュレット レビュー

今日プレイしましたのは、2015年10月に公開された
SRPG Stdio製と思われるシミュレーションRPGである
「シャイニングアミュレット」です。

シャイニングアミュレット

制作はSRPGやADV作品を公開されている
びすますさん。
同サークルさんの作品レビューは当サイト初です。
SRPG Studio製の作品をレビューするのも、
エロRPG情報局では初だったかと思います。

ファイアーエンブレム系の戦闘を採用した
シミュレーションRPGの作品で、
帝国から王都を奪還するために旅をしながら
各所で仲間を加えて進軍していくという王道ストーリー。

様々なキャラクターが登場し、最終ステージでは
かなりの出撃キャラ数になるため、
大軍を動かしながら楽しむSRPGをプレイしながら
和姦や陵辱系エッチを楽しむことができるSRPGです。

この作品のおすすめポイント

  • 多彩な版権キャラクターをモチーフにしたヒロインが登場
  • 王国奪還系王道シナリオでサクサク進むストーリー
  • やややられちゃう程度のほどよい難易度でSRPGらしさも感じられる難易度

「シャイニングアミュレット レビュー」の続きを読む

ヒイナとセクハラ間違い探し レビュー

今日紹介していく作品は
キスやパンツ見せといったセクハラエッチ、
間違い探しとアドベンチャーRPGを交えた
「ヒイナとセクハラ間違い探し」です。

ヒイナとセクハラ間違い探し

幼馴染の魔法剣士に遠回しなアプローチをするも、
想いを気づいてもらえない主人公のヒイナ。

そんな彼女を見つめるキモ男・澤田は
ヒイナを自分のものにするため、悪魔と契約。
彼女を淫らになる空間に閉じ込め、
間違い探しゲームを提案していきます。

時間が経過するほど、淫らになる空間で
ヒイナは無事脱出できるのでしょうか?

左右の部屋で異なるポイントに出口が設置。
異なるポイントを調べるだけのシンプルルール。

オタクチックな男性キャラと、
嫌悪感を持つ相手にセクハラを受けながら
脱出を目指すヒロインの会話も軽快な
短編ゲームです。

この作品のおすすめポイント

  • 左右部屋のオブジェクトを調べるだけ! かんたんお手軽ルール
  • キスや乳首責め・机オナニーなどセクハラエッチ中心
  • コミカルさもある、キモ男&ツン色のあるヒロインの会話が楽しい
  • エロRPGだと少ない? 乳首責め要素複数

「ヒイナとセクハラ間違い探し レビュー」の続きを読む