紅炎のラキア レビュー

今日紹介していくRPGは2014年に公開された
エロRPG「紅炎のラキア」です。

紅炎のラキア

多数のCG集を公開され、2012年に公開された
エロRPG「黒麗のレイナ」などを制作されている
金色猫さんのエロRPGです。

当サイトでは同サークルさんの作品を個別で
レビューしていくのは初になります。

幼いころより、妖精に会いたいという願いを
持っていた主人公・ラキア。
そんな彼女は魔法学園に通っており、
実習で世界各地を回ることになります。

そんな彼女がたまたま手に入れた、あるアイテム。
それは、決められた数を集めることで、
妖精に会うことへと繋がる鍵となっているアイテムでした。

彼女は、妖精に会うため、各地を冒険します。

スーファミ世代を感じさせるような、
レベリングが重要で。街の壺や棚にはアイテムが存在。
細かい点まで調べ、敵を倒してじっくりレベル上げしながら
進んでいくことで、冒険が有利になる感覚を強く感じる
本格派よりのエロRPGが非常によく出来ている印象の本作。

一方で、進め方によっては少々心折れそうな印象もあったので、
こういう遊び方を一周目したほうが楽しめるんじゃないかなぁ……
という点も、今回は紹介していこうと思います。

この作品の注目ポイント

  • 壺調べやレベル上げも楽しい王道的なRPG感
  • エッチシーンが変化する淫欲度システム
  • 売春、風呂・盗賊敗北など。美少女旅の王道エロ多数

「紅炎のラキア レビュー」の続きを読む

魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~ レビュー

今日紹介していくエロRPGは、ファンタジー作品では王道の
魔法少女ものながら、戦闘でエッチされる、
敗北で囚われたヒロインをもう一人の仲間が救いに行くような
要素もある「魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~」です。

魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~

RPGを多数公開されている
「闇鍋第一艦隊」さんが2016年10月に公開された作品。
当サイトで同サークルさんを取り上げるのは
初めてになります。

二人の魔法少女が街の平和を脅かす
悪の敵を倒すためにダンジョンに潜っていくような作品。

ヒロインの一人が敗北してしまうと囚われてしまい、
魔力が尽きるまでに救出する!
ヒロイン2人だからこそできるシステムを搭載しているRPGです。

なお、今回からレビューの掲載内容や
構成を変更してお送りします。

この作品のおすすめポイント

  • 戦闘不能で仲間が監禁! 監禁仲間は性的拷問で魔力を奪われる
  • 魔力を奪われた仲間には悲惨な末路が。2人パートナーの魔法少女を活かしたエロ&戦闘システム
  • 気分に応じてプレイスタイルも変えられる! ゴリ押しをさせない、自由育成

「魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~ レビュー」の続きを読む

まりもエクステンション レビュー

今日レビューしていくのは、昨年3月に公開された
「まりもエクステンション」です。

まりもエクステンション

どくりんごサワーさんの第1作品目として
公開されたエロRPG作品ですね。

神の力を地上に落として散り散りになってしまった恋の神ミカ。
そんな彼女の手伝いをすることになった座敷わらしの妖怪、
まりもの二人が世界を歩み、神の力を集めていきます。

彼女たちの前には、怪しい会社の社員も現れて……

オーソドックスな2人パーティ制のRPGなんですが、
デザインや世界観などが特徴的で、
イメージ的には人気RPGの一つ、MOTHERシリーズを
うまく現代的に落とし込み
エロゲとしても確立しているような作品。

DLsiteさんでのダウンロード数が1500に対して、
レビュー数が20件とかなりの数ついていたので自分も
期待してプレイ始めたんですが……。

RPGプレイしながら楽しみたい方には
非常にお勧めできる作品だと思ったので、
今作品の特徴とかを交えつつ、かつ購入前に
少々疑問に思っていた点なども補足しながら感想まとめていこうと思います。

「まりもエクステンション レビュー」の続きを読む

GranEnde レビュー

今日は、「GranEnde」をクリアしましたので、
詳細なレビューしていこうと思います。

GranEnde

樋渡本舗さんが第1作品目として2016年3月に
公開されたエロRPG作品です。

孤児育ちである主人公が都市『トライリーベ』で
冒険者として生活していく姿を描いた中編作品。

依頼をこなしたりしながらお金を得つつ、
生活をしていくような作品で、
ダンジョンの最奥に行くと物語が進行して
行くようなスタイルのRPGです。

「シンボルエンカウント」「依頼」「淫乱度」
「売春」「敗北時復帰機能」「エッチなバイト」
「やりごたえもあるゲーム性」など。

最近のエロRPGのお手本となるような要素を抑えつつ、
細かい点までしっかりと作られている印象を受ける
エロRPG作品です。

「GranEnde レビュー」の続きを読む

ボクのために戦って負けて犯されて!? レビュー

今年一発目のエロRPGレビューは、
強い女性が敗北し犯されるというシチュエーションを
楽しむため、あえて戦闘の邪魔をしていくといく。
「ボクのために戦って負けて犯されて!?」

ボクのために戦って負けて犯されて!?

商人息子であるアナタは、ある日盗賊に襲われてしまいます。
アナタを守るため、懸命に盗賊へ立ち向かう護衛の女性ですが、
盗賊はアナタを人質にとります。

人質を取られたことで、敗北してしまう女性。
そして護衛女性は盗賊に犯されてしまいます。

そんな光景を見たアナタは、あるドス黒い感情が。
「強い女性が負けて盗賊たちに寝取られる姿」に
興奮を覚えてしまう。

その様子に気がついた盗賊の頭。
盗賊とあなたは行商を通じて女性を護衛させ、
敗北へと追い込む協力をし合う事になるのでした。

「味方として女性を追い込んでいく」
というのが本作品最大の特徴。
行商中に裏で罠を仕掛けたり、戦闘中に邪魔や
弱体化するような行動、敵を支援するアイテムを活用しながら
「護衛女性を敗北させ、盗賊に犯させる」
ということを実行していきます。

「ボクのために戦って負けて犯されて!? レビュー」の続きを読む

堕ち姫ルーシア物語 レビュー

今日レビューで取り上げていくエロRPGは
堕ち姫ルーシア物語です。

堕ち姫ルーシア物語

ロリクエ2」や「夢の終わりのワルキューレ」が
有名なBLACK PANDAさんの新作です。

強気なお姫様主人公を操作し、戦闘で邪魔して
モンスターに犯させるように仕向けたり。

エッチな知識や罪悪感を蓄えて、
売春や夜這いなどをかけたりと。

オート戦闘なので、探索やシミュレーション要素も
あるような特殊なRPGよりの作品で、お姫様主人公を
淫らにしていく体感ができるエロRPGです。

「堕ち姫ルーシア物語 レビュー」の続きを読む

アリアのエロトラップダンジョン レビュー

風邪でここ数日死んでおり、更新滞っていましたが、
少しずつ再会していきます。

再開一本目は、先週末に公開された、
「アリアのエロトラップダンジョン」。
体調悪い中、新着チェックだけはしてたんですが、
面白そうだな~と思ってたんですよね。

アリアのエロトラップダンジョン

短編っぽかったので、体調の様子見ながらプレイするには
ちょうどいいかなぁ……と思ってプレイしてみました。
プレイ時間は40分程度でしたので、ちょうどよかったですね。

物語としては、借金を持つ少女・アリアが
賞金が出るエロトラップダンジョンに挑む!

というようなお話。
トラップダンジョンという名前ですが、
敵=トラップ扱いという認識の作品で、
ダンジョン内に置かれたアイテムを集めて能力を高め、
トラップを倒したり鍵で扉を開けたりしながら
奥へと進んでいくというお話です。

昔はやったゲーム制作ツール・WWAで作られているような
形式の作品ですが、ウディタ製。

味方にはHPと攻撃、防御。トラップにはHPと攻撃が定められていて、
HPが0になると犯され敗北。マップ上にある玉を取ると攻撃や防御が上がり、
鍵を取ると対応した扉を開けていくことができます。

うまく最適なルートで能力値を上げつつ、
奥へと進む計画性が求められる作品になり、
アドベンチャーRPGやSRPG要素の強い作品だとおもいます。

「アリアのエロトラップダンジョン レビュー」の続きを読む

ルミナのダラダラ奮闘記~カラダで稼ぐ支持率日和~ レビュー

今日は10月下旬に公開された
エロRPGをクリアしましたので、詳細なレビューを
行っていきたいと思います。

ルミナのダラダラ奮闘記~カラダで稼ぐ支持率日和~

今日紹介していくエロRPGは、
「ルミナのダラダラ奮闘記~カラダで稼ぐ支持率日和~」です。
もぐら農園さん2作品目のRPGで、
2016年10月公開の作品になります。

村長の娘であるルミナ(主人公)は、
村長の娘という肩書の元、引きこもりのような状態で
楽しく楽に生活をしていました。

そんなある日、ルミナの元へ父からの使いがやってきます。
村長である父が、街から当分の間、戻ってこないという知らせ。

しかも、村長選挙直前です。村に残るルミナに
選挙活動を行ってほしいということでした。

最初は面倒がりつつも、ルミナはこの生活を守るためには
父の当選は必須と思い、選挙活動を行う決意をします。

基本的には困っている村人の依頼(話を聞く)を受け、
依頼に応じた人や物を探していくおつかいゲーム。

巨乳で憎めない感じの能天気主人公が、
村人の指示に従って、真面目な依頼からエッチな依頼までを
こなしていきます。

戦闘などはないのですが、探索要素の強い
エロRPG作品。ドラッグ系のシチュエーションが
よく出来てたので、ドラッグ・薬物系シナリオや
堕落が好きな人にも要チェックです。

「ルミナのダラダラ奮闘記~カラダで稼ぐ支持率日和~ レビュー」の続きを読む