ボイス素材集を活用してデフォシステムに華を持たせる2つの方法

昨年末に続き、低価格ボイス素材集を公開しました。

RPG向け素材集 少女向けボイス素材 by錯良紗玖

RPG全般に使える効果音的なボイスをイメージした台詞を全80種類。
今回は昨年末公開したボイス素材とほぼ同じ台詞内容になりますが、音声作品でも活躍されている錯良紗玖様のボイスで、前作とは雰囲気も異なっている感じです。

聴き比べてもらって、お好きなモノを使ってもらうもいいし、ボイス自体は結構な数あるので、別キャラとして使ってもらっても良いと思います。

ボイス素材って、結構簡単に導入出来る割に、デフォルト戦闘との雰囲気変更が出来るんですよね。

今日は宣伝だけで終わっては申し訳ないので、ボイス素材を導入してデフォルトシステムに華をもたせる方法とかを紹介したいと思います。

複雑なシステム構築は面倒だけど、デフォっぽく見えてしまうのは嫌なクリエイターさんは注目です。

今回は最近多く使われているツクールVX Ace向け解説になります。
ウディタや他ツクールシリーズでも手順こそ若干違いますが、
同じように活用できると思うので、ご参考下さい。

ゲームフォルダに素材を入れる


まず、なにをするにしても一番最初にやらなきゃいけないのが、制作中のゲームプロジェクトデータ内にボイス素材を入れることです。

ツクールVX Aceの場合は、ゲームフォルダを呼び出せる機能があります。

1.マップ等を制作する画面上にある「ゲーム」から「ゲームフォルダを開く」を選択

voicesozai000

2.Audioフォルダに入る

voicesozai001

3.SEフォルダに入る

voicesozai002

4.SEフォルダ内にボイス効果音を入れる

このSEフォルダは効果音を入れておくフォルダになり、ここに入れておくと「イベントコマンド」の「SEの演奏」を呼び出した場合などに、音声データが呼び出せるようになります。

なお、音声データを始め、ツクールで利用できるオーディオ素材(音楽素材)のファイル形式は「ogg」「wma」「mp3」「wav」「mid」のいずれかです。これら以外のデータを利用する場合は変換ソフトを利用して変換しましょう。
(利用規約によって、変換NGな場合もあります。その場合は諦めましょう)

すぐ出来る! 音声データの組み込み


それでは、実際に音声データを組み込む例を見て行きましょう。

戦闘アニメに組み込む


「うわっ、ランダムエンカウントに見たこともある戦闘アニメ……
 ツクールのシステムそのまま使ってるゲームだなぁ……」

あまり制作に慣れてないサークルさんのゲームやフリー作品をプレイするとそう感じたことはありませんか? ツクールは戦闘アニメが多数入っててそのまま使えるレベルのものが多い反面、たくさんRPGをプレイしている人にとっては、「ああ、デフォか」と感じてしまうことも多いんです。

一番いいのは戦闘アニメをイチから作ることでしょうが、大変ですよね・・・

そこで簡単に出来るのは戦闘アニメの効果音にボイス素材を導入することです。

一番簡単な方法は、「既に付いている効果音をボイスに置き換える」方法です。
ツール→データベース→アニメーションを選択し、編集したい戦闘アニメを選びます。

その中で、右上に「SEとフラッシュのタイミング」というものがあります。この項目で効果音・敵画像のフラッシュを処理しています。

デフォルトの戦闘アニメは効果音タイミング非常に良く出来ているので、だいたい1つ目の効果音をボイス素材に置き換え、他に指定されている効果音を「なし」にすればOKです。そうすると、攻撃時に「えいっ」などというボイス素材とともにアニメーションが表示されるような戦闘アニメに変化します。

これをキャラクター分用意すれば、アニメの画像表示は一緒だけど効果音が違う、アレンジした戦闘アニメを作成できます。

イベント台詞の合間に台詞を組み込む


イベント台詞の合間に、台詞をうまくかませるという方法もあります。

イベントの台詞合間合間に相槌や効果音をかませることで、
この辺はスマホゲームとかが結構参考になるんですよね。

上記は、動画共有サイトにアップされてた、白猫プロジェクト(全年齢のスマホアクションRPG)のプレイ動画です。クリスマスに配布されてたイベントの会話シーンです。

戦闘中に使われるボイスとかをうまくイベントに組み込むことで、幅を利かせているような感じになります。

白猫プロジェクトの効果音使い方とかは、アクションRPG制作時には参考になるので、アクションRPG制作中の人は参考にしてみると良いと思います。

まとめ


商業エロゲーなんか、最近ボイス主体が中心になっているので、ボイスが無い昔のゲームなんかやると、ちょっと物足りなく感じたことありませんか?

最近はボイスを導入する同人RPGも多くなっています。そうなってくると、あまりにも音が無いことが、将来的に寂しく感じられてしまう可能性も出てきます。

一番いいのは声優さんに自らお願いすることなんでしょうが、そういった経験がない方や予算・時間が少ない人はボイスを調達するのが難しいと思います。

そんな方は、ボイス素材導入を検討してみてはどうでしょうか。

私以外にも、複数のサークルさんが過去にボイス素材集を出しています。

レビューまとめサイトに、ボイス素材集をまとめたものも用意してあるので、RPG改善の手段として、検討してみると面白いかもしれませんよー。

音声素材集まとめ一覧

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=2784

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG