エロゲ原作の全年齢マンガが不健全図書指定に

今日、東京都が「改正青少年育成条例」に基いて、
KADOKAWAさんが発刊しているマンガを「不健全図書」に
指定することが決まりましたー。

 

ちょっと前に、しずかちゃん騒動で揉めてた奴が、
少し進んじゃったみたいですねー。

 

■元ネタ
IT Mediaニュース 都の青少年育成条例、新基準を初適用 KADOKAWA「妹ぱらだいす!2」不健全図書に

 

今回、不健全図書に指定されたのは、
エロゲ原作の全年齢バージョンな作品。

 

性的描写を賞賛しているというよりは、
近親相姦を推奨しているみたいな感じにとられちゃっている
みたいですねー。

 

もともと、18禁マンガだったものを全年齢版に

置き換えたのに、全年齢版も18歳未満禁止に並ぶという。

 

なんだかよくわからない状況になっちゃう

かもしれないですね。

 

最近はTPPとかでも、同人やばくなるんじゃないかー
みたいな感じになっている昨今で、東京都さんからも、
また嫌なムードの動きが出ちゃってますねー。

 

 

個人的には、ある程度青少年保護のための条例関係は、
ある程度整備が必要な面もあるかなーとか思っている
感じなんですが……。
個人的には、何もかも規制したり禁止するよりも、

守る仕組みや共存するような仕組みをもっと
強化するべきじゃないかなーと思っている感じです。

(色んな物の年齢認証確認強化とか、

携帯のフィルタリングかとか……)

 

出版社側がどう対応していくのかとか、
しっかりと見て行きたいですねー。

 

★おまけ★

 

おまけで、前にちょっと聞いて面白いなーと思ったお話を。

 

小中学生は午後9時以降、スマホの使用禁止 刈谷市、LINEの「既読スルー」対策に本腰

(J-CASTニュース)

 

愛知県の刈谷市で、保護者との連携により、

小中学生が夜9時以降、スマフォを使わせないようにする

みたいな試みを始めたそうです。

 

私も中学生3年生の時から携帯使い始めたのですが、

最初にインターネットを使い始めた時はすげぇ!と思いました。

(当時は家のPCもネット繋いでいなくて、

Lモードという超すごいwwネットオンリーだった)

 

でも、確か中学生の時、チェンメールとか架空請求とか

来て、危なく騙されそうになったことがあったんですよね。

 

今考えると、笑い話なんですが……(笑)

 

今は当時よりもできることが増えてて、

それこそ出会い系とか、売春とかも簡単に

出来るよう担っているんじゃないかと思います。

 

そういう面で見ると、こういう守る仕組みみたいなのは

面白いなーと思いました。

 

ただ、強いていうなら、預かるだけじゃなくて、

地域や学校全体で「携帯との正しい向き合い方」みたいな

教育も力を入れて欲しいなーとか思います。

 

いわゆる情報リテラシーとか、メディアリテラシーとかですね~。

 

私も大学がメディア学部だったので、たまたまそういうのを

学ぶ機会がありましたが、今考えると、大学で学べて

本当に良かったと感じています。

 

色々と規制とか安全を考えるのは

難しい問題なんですけどねー。

 

皆さんはなにか考えとかありますかー?

コメント開放しておくので、自由にご意見とか、

要望とかあれば、書いて見ちゃって下さい♪

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=138

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG