【創作支援】そのまま利用OK! エロ文章作成ソフト

6月も後半になり、暑い日も続くようになってきましたね。
大学生の方なんかはもう数週間学校に行けば長い夏休み、
社会人の方もお盆休みなどで数日間の休みが取れる人も
多いのではないでしょうか。

こういった機会に、エロRPG制作も進めておこうかな?
と思っているアナタに、役立つアイテムとか、ツールを
紹介していきたいと思います。

あんまりエロRPGに特化した紹介って少ないと思うので、
1つでも参考になる物があれば嬉しいです。

今回第1回目に紹介するエロゲ制作お役立ちアイテムは
『エロ文章を作成』してくれるソフトです。

エロゲRPGの場合、ADV作品とかと比べるとやることがたくさんあります。
通常はエロ絵・文章・プログラムの3大要素かと思いますが、
村人の会話やマップの作成、アイテム・戦闘バランスの調整など
たくさんやることも多い!

それゆえ、すごく努力して時間を掛けて作ったとしても、
他の作品と比較されちゃうと、物足りないなどの声が出てしまうこともあります。

特に、絵も文章もできる!という人は少ないだろうし、
絵と異なり、外部にお願いとかもしにくいジャンルかと思います。

そんな文章に悩んでいる人に参考にしてもらいたいのが
『エロ小説家「紅」』です、

■エロ小説家「紅」
エロ小説家「紅」

エロ小説家「紅」はHシーン作成ソフトです。
設定1つでエロ文章を作成することができ、そのまま利用も可能という
なかなか面白い創作支援ソフトです。

実際に作成した文章を掲載してみましょう。

======================
■設定項目
女性名:アスカ 男性名:太郎
ジャンル:レイプ 体位など:正常位
フィニッシュまで描写、膣内射精

その他全体の長さや喘ぎ割合、女性器名などの設定ができますが、
全部デフォルトにしています。

■以下本文
太郎はち○ぽの抜き差しをしながら緩やかに腰を回転させる。
アスカのおま○こは大変な名器のようだった。
膣壁を感じながら、ち○ぽを子宮の入り口まで押し込んだ。
途絶えなく淫猥な結合音が響き渡る。
男女の結合の音が空間に満ちる。
腰と腰がぶつかる。
望まない刺激が、アスカの中心をゆっくりと揺さぶりつづける。
アスカの中が、熱く強く蠢くのが分かる。
二人の間でち○ぽが見え隠れする。
太郎にとってアスカの抵抗など微々たるものだ。
ネットリとイヤラシイ音を立てて、膣のなかを穿り返していく。
太郎「くっ! す、スゴい締め付けだ!」
アスカの腰をガシッと掴む。
アスカの乳首はビンビンになっている。
アスカ「そこは… ひっ…!んっ、んっく…んっ…」
男女の結合の音が空間に満ちる。
アスカの乳首はビンビンになっている。
ズブズブと太郎のち○ぽが入っていく。
太郎は、アスカを激しく突く。
グイと腰を突き込むと、肉のきしむ感覚がち○ぽに伝わる。
アスカ「ああ…あ、あ、あぁ…」
激しい伸縮を繰り返すアスカの膣内。
腰を時計回りに回す。
アスカの膣内の心地よい締め付けが、じんわりと太郎を押し包む。
結合部分からぐちゅぐちゅといやらしい音が漏れる。
アスカの体がびくびくと跳ね上がる。
腰と腰がぶつかる。
アスカ「ん~っ、ん~っ、ん~っ!あううううう!!ん、んはぁ…いやぁ…ふぁあぁぁぁ…」
アスカの中にズブリと割り込む。
押し返すような感触。
太郎「……くっ」
太郎「い……イク!!」
太郎「……うっ」
太郎「……くっ」
太郎「熱いのを注いでやる」
太郎「全部すっきり出し切ってやるからな」
太郎「俺の子を身篭ってもらうぞ」
アスカは身体中を痙攣させる。
太郎「お前の体にじっくり染み込ませてやる」
体の中に、熱い塊が放出されていく。
ドクンッ!! ドクッ、ドクッ!
太郎「全部出してやる。このまま妊娠しろ」
あまりの量に膣内に収まりきらない精液があふれ出てくる。
======================

今回は全体長を99まで設定できるの30にしていますが、
それでも結構長い感じですよね。

ソフトに収納されている台詞とかをランダムで制定しているみたいなんで、
同じ描写が繰り返されてしまう場合や男の台詞連チャンしちゃう場合もあります。

ですが、改変OKなので、そういった気になるポイントを改変すればOK。
一から作成するよりは、ベースができている分、制作速度は早まると思います。
今回は男性とかの名前変えただけなので、1分もかからずに
この文章作成しています。

このソフト自体はもう5年前に公開されたものなので、ほぼ
バージョンアップとかはありませんが、使いようによっては
なかなかおもしろい内容が作れるソフトだったりもします。

値段も756円と結構手頃なので、お遊び感覚や参考資料として
検討してみるのもいいと思いますよ。

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=3942

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG