ONEONE1さんとエロRPG創作について語ってきました

年始に始めたエロRPG飲み会や春先から始めた
フリゲ飲み会のおかげで、色々な方にお話を伺える機会や
様々な情報やイベントの協力も頂けるようになり、
自分の創作活動でも大変勉強になったり、
プレイしたことのあるエロRPGにも、色々なテーマがあることを
教えてもらったりして、よりエロRPGの魅力を感じることができる
今日このごろ。

そんな活動や以前からレビューやっていることがきっかけで、
エロRPG系の作品を多数公開されているサークルONEONE1さんの
都内某所にある事務所にお伺いし、代表を努められているイチゴ様と
3時間ほど直接お話しをさせていただく機会を設けて頂きました。

仕事場も広く働きやすそうな環境で、
実際に制作に使用している機材や環境なども
拝見させていただきました。

サークル ONEONE1のイチゴ様のご配慮もあり、
対談した内容や制作環境やスタンスなど
一部公開許可を頂きました。

長く高品質な作品を公開されているサークルさんの
環境など知る機会は少ないかと思いますので、
サークル運営に関わる方などのご参考になれば幸いです。

サークル ONEONE1さんについて


まず、サークルONEONE1さんについて軽く紹介させて頂きます。

エロRPG系の活動としては2012年に公開された
「性技の味方 交配士セラの淫乱クエスト」の制作サークルさんで、
陵辱系からビッチ系の作品など多方向の作品を
年に数本公開されているサークルさんです。

性技の味方  交配士セラの淫乱クエスト

最近では、先日レビューした「ダークエルフのヒストリア」や
「ディストピアの略奪者」を公開されています。

ダークエルフのヒストリア ディストピアの略奪者 ―The weakest go to the wall―

ONEONE1さんはコミケ等のイベントにも出店をされており、
代表のイチゴ様と売り子やブログを担当されている「ぽよ杉」様とは
ご夫婦の関係で、お邪魔した時には若く綺麗な奥様にも
ご挨拶をして頂き、可愛らしさから緊張感を緩ませて頂きました。

継続的に多方面の作品を制作できる秘密


さて、ONEONE1さんといえば、
一番気になるのは多方面で高品質な作品を
多数公開されている点じゃないでしょうか。

最近ではRPG作品のクオリティ向上を求めて製作期間に関しては
1年に1本~2本ペースにはなってきているようですが、
一つ一つしっかりとした作品を公開されている
ONEONE1さんのような存在は珍しいかと思います。

その秘密をお伺いした限りでは、
大きく分けて2つの理由があった感じがしました。

それは、創作の前線で活躍するリーダーの存在と
別方向による利益先行を防ぐような仕組みです。

まず、代表であるイチゴ様は、元々少年時代の時に
触KING会というサークルで書いていた小説を通じて
同人を始めたクリエイターの方でして、
現在でも作品の方向性やスクリプト、ネームなどを
作成するような活動を行っているそうです。

そのため、現在でも前線で創作活動を行っているため、
外部の方とのやり取りなどの考え方なども
クリエイターさんが安心して仕事できるような依頼方法を
取られているように見受けられました。

指示内容なども重要なポイントを具体的に提示しつつ、
絵師さんに任せるポイントもしっかりと用意されているようで、
安心して取り掛かれるような要素とやり甲斐をしっかりと
両立されている印象がありました。

エロ系なんかの場合は、絵師さん使い捨てにされてしまうような
ことが多かったりもするのですが、創作をされているリーダーの
方だからこその配慮が行き届いている印象ですね~。

もう1点は利益先行を防ぐような仕組みがあることです。
同人を専業に近い形でやっている商業よりのサークルさんとは異なり、
自営業で別業態での本業などを持っており、
売上とかを重視するよりかは、新しいことへの挑戦や
面白そうな内容へのとりかかりを中心に実施しているそうです。

比較的、製作に時間を割けて自由が利く業種で
製作時間も大幅に確保できているといったところでしょうか。

RPG以外の作品を制作するときも素材やPV、音など詳しい方や企業に
お願いすることもあるそうです。

次回作以降のお話も聞いてみたのですが、
例えば今後はかっこいいBGMやサントラなど、
あまりエロ面では軽視されがちなところにも
力を入れていくとのことだそうです。

もちろんエロに関する新しいシステム構想などをお伺いしましたが、
今まで以上に力を入れている印象がありました。

また次回作については、pixivやブログで公開した際に悪落ち後のシーンが
あまりにも反響が大きく、急遽、悪堕ちのシーンの追加をして
もらっているとおっしゃっていました。

■ ONEONE1さんの次回作
没落令嬢-ボツラクレイジョウ-

別方向での本業があるからこそ、
こういう同人らしい作品作りへの姿勢がしっかりあることも、
定期的な作品公開と、高品質につながっているのではないかと思いました。

方向性が変わっても……


そんなONEONE1さんですが、以前はビッチとか拡張のような
シーンが多かったのですが、ディストピアの略奪者から
ガラッと雰囲気が変わっているように思っている方もいるかと思います。

これは、ディストピアの略奪者をきっかけに、
大衆に楽しんでもらえる王道的な作品作りの難しさと
楽しさを見出したから創作方針を変えているとのことです。

今後はエロやシチュはもちろんの事、
サブキャラや音楽やモンスターイラストなども力を入れていくとのことです。

ただ、以前RPGでやっていたような内容も求めるファンのかたのために
マンガなどでアブノーマルなジャンルの作品もやっていくそうです。

同サークルさんの昔のシチュエーションが好きだった人は、
今後マンガとかに期待されると良いのではないかと思いました。

次回作は秋 没落令嬢


ということで、ONEONE1さんとのお話の中で感じたことなど
軽くまとめさせていただきました。

他にも色々とゲームのお話や、イベントでのお話などを
伺い、当初の予定よりも長くお話してしまった上、
ゼリーまでごちそうになりました。暑い日だったので嬉しかったです(笑)

ONEONE1さんは、次回作を今年の秋に発売予定でして、
既にディザーサイトも公開されております。

サークルさんのブログでは、先行してアニメーションや
戦闘シーン、悪堕ちシーンの様子なども公開されています。

戦闘中の画像が出ていますが、
今回は銃形式のヒロインだそうです。
銃構えるようなイラストとかもあるのでしょうか~

■ ONEONE1さんの次回作の情報(ブログ)
C90お疲れさまでした!と「没落令嬢~ボツラクレイジョウ~」

性悪な主人公のライバル女キャラや
かなりかっこいい系のワイルド執事さんなんかも
出てくるみたいですので、続報が楽しみですね~。

また公開された時とかにはレビューも掲載する予定です。
過去作も未プレイの方はぜひプレイもしてみてくださいね♪

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=7071

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG