RPGツクールMV Ver1.3が公開! プラグイン制作支援情報もある初心者講座にも注目

さて、本日はクリエイターさん向けの情報紹介です。

昨年末に国内では販売開始されました、
RPGツクールMVがVer1.3にバージョンアップされました。

描画ライブラリのバージョンアップが大きく
取り上げられたりしていますが、
エロRPG制作者さんにとって重要なアップデートが
行われているので、紹介しておきます。

アップデートの詳細については、上記Gamerさんの
サイトさんでポイントをまとめられているので、
具体的なものをすべて把握したい方は、上記サイト確認を
おすすめします。

エロRPG制作者さん向けについては、
もっとも大きいのが簡易素材暗号化ツールの追加。

今までツクールMVはデフォルトのまま出力すると、
画像が丸見えになってしまうという、
かなりエロRPGではクリティカルな問題点を抱えていました。
(エロ絵がフォルダ見ると確認できる状態だったんですよね~)

今回はから簡易素材暗号化を使うことで、
普通には閲覧できないような状態になっているので、
既にツクールMV製のゲーム公開者も必ず確認しておきましょう。

また、追加して役立ちそうなのが2つ。

ひとつ目は、データベースサンプルの大幅追加。
今までツクールMVではデフォルトの汎用的なアイテム・武器の
数が少なかったので、自分で色々な敵のデータやアイテムのデータを
作成しなければいけませんでした。

今回のアップデートで、様々なデータがサンプルとして
搭載されるようにできるので、簡易的な作品を作る時などは
そのままの利用や、基準として参考にすることが
できるようになったため、大幅に制作効率向上が見込めます。

もう1点が、オープニングクレジットを表示可能になったこと。
プラグインを通じて、一般的なゲームのように、
タイトル前にサークルロゴとかを入れられるようになりました。

RPGツクールMVでアプリリリースを目指す開発室さんが
詳しく設定方法を紹介されていたので、
こちらもリンク掲載しておきます。

参照:ツクールMVのアップデートVer1.30が配信開始 | RPGツクールMVでアプリリリースを目指す開発室

サークルロゴを入れることで、
サークル名の拡散や認知を狙うことができるかもしれません。

ただし、エロRPGの場合はテンポ悪すぎると
指摘に繋がる可能性も大きいという独自文化があります。

クレジット表記に特化しているような
プラグインを公開されている方もいるので、
どのような形での宣伝がよいかも、
色々と考えるといいんじゃないかなーと思います。

参照: リンククレジット | ひきも記は閉鎖しました。

また、今回描画ライブラリのバージョンアップに伴い、
一部のプラグインがうまく動かなくなる可能性も出ています。

修正を始めているプラグイン制作者さんもいらっしゃいますが、
既に制作中の方は、必ずデータのバックアップを取ってからの
バージョンアップを推奨します。

また、プラグインを勉強中の方や、
ゲーム制作を作成中の方は、
新しくできたツクールMVの初心者講座も確認しておきましょう。

参照: RPGツクールMV 初心者講座

基本的なイベント作成などを具体的に紹介している他、
プラグインに関する様々な情報は非常に勉強になります。

JSの本などとうまく組み合わせて参考にすると良いと思います。

ということで、ツクールMVのバージョンアップ情報を
エロRPG制作者さんに重要なポイントだけまとめてみました。

正直なところ、個人的には今まで、
ツクールMVはエロRPG制作者さんにはオススメしては
こなかったんですが、このバージョンアップで、
他のツクールと同じスタートラインに立った!

という感じになったと思っています。
ちょうどお盆シーズンで、社会人の方も夏休みに入る時期かと思います。
ツクールMVはタッチ対応で、ADVやHCG作品の補助ツールみたいな
ものも簡単に作れて、エロ系には色々と応用が付くツールです。

ぜひ、バージョンアップを機会に、
今一度ツクールMVを検討されてみてはいかがでしょうか?

参照: RPGツクールMV 公式サイト

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=6931

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG