Viva La 怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきます レビュー

8月も残り一週間を過ぎまして、夏が終われば秋が到来。
自分、今年になってから庭園とか自然っぽいところのお散歩に
ハマっていたりしまして、六義園とか等々力渓谷など都内スポットを
探索していまして、秋になったら紅葉とかも見に行きたいなーと
思っております。

そんな秋は、読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋など。
色々な言われ方をしますよね。
今年は特に国立西洋美術館が世界遺産登録決定したりしたので、
美術館などは話題になること間違いないのではないでしょうか。

さて、美術館。ファンタジー系のシチュエーションと
相性が良いのは、やっぱり怪盗じゃないでしょうか。
今回は秘宝館に展示されたバイブを狙うビッチな怪盗と
警察の姿を描いたマンガ作品をファンタジー作品として
紹介していきたいと思います。

Viva La 怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきます

怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきますの概要


怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきますは、
爆乳を持つ怪盗ビッチが、テレビで見かけた黄金のバイブを
狙って盗みに入り、その結果大ビンチに陥る姿を描いた
マンガ形式の作品です。

多数のマンガ作品を公開されているぱいんとさいずさんが
2011年に公開された作品になりまして、
続編も出ています。
同サークルさんは最近ほとんど陵辱系なので、
今では同サークルさんでは珍しい痴女系作品です。

ビッチが爆乳を使って忍びこんだり、
捕まって色仕掛けしたりと、その爆乳を使った盗賊劇を
ライトで明るい雰囲気で描いている作品です。

こんなシチュエーションがあります


・警備員達に爆乳で誘惑しちゃう
・盗んだバイブをちょっと味見。だが、それは警察の罠……?
・脱出を試みる怪盗が彼女を追いかける刑事と連続セックス

怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきますの特徴


本作品は爆乳を持つ怪盗が、その体などを使いながら
盗みの行為を及ぶ姿を描いている作品です。

怪盗はエッチ行為自体が大好きなようで。
爆乳を使ってお色気で男達を惑わし、
そのままセックスで相手とヤリまくり、
力尽きる突破する。

一方で警察側もなぜかエッチな罠や
肉弾戦ではなくエッチでの勝負を受け入れるという……
ある意味、バトルファック系にも精通する
内容を持っている作品になります。

Viva La 怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきます

さて、本作品一番評価したいなーと思うのが、
テンポの良いコミカルよりのストーリーだと思います。

既に紹介していますが、この作品は盗賊と警察の
戦い(イメージ的には怪盗キッド)を
ビッチな怪盗という設定を使って全部エロに
落とし込んでいます。

ページ数も非エッチシーンを含めて28P。
1Pごとのコマ数も多いので、
ストーリーとして楽しめるような構成になっています。

個人的にはギャグテイストのエロ同人誌としても
注目してほしい作品かと思います。

怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきますをおすすめする人


・爆乳ヒロインが大好きな方
・コミカルな作品が好きな方
・怪盗と警察が戦うような作品が好きな方

怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきますの総評


★3つ
(5段階評価)

ボリュームのあるコミカル感が楽しめる
エロコミックという印象。

怪盗×警察の戦いをテンポよいエロに置き換えている
一貫性はなかなか興味深く、くだらねぇ……(笑)という
感じで楽しめるような作品になっています。

エッチシーンは爆乳を使った誘惑などビッチな怪盗らしさが
出ていますが、ちょっと展開が似たり寄ったりだったのが残念。
本番シーンは多めな印象なので、ビッチな女の子が
アソコで男性を食べちゃうようなシーンが好きな人は
いっぱい楽しめていいと思うのですが、個人的にはもう少し
色々な方法で男達を倒して欲しかった気がしました。

エロさだけを求めるというよりかは、
コミカルな世界観と一緒にエロを楽しむ作品です。

取り扱いショップ



同人ダウンロード
[ぱいんとさいず] の【Viva La 怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきます】

怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきますが好きならこのエロRPGもオススメ


ビッチダンサーズクエスト
レビュー

salvation1.07
レビュー

天昇戦記シナモニカ
レビュー

怪盗ビッチ 今夜、黄金のフィストバイブをいただきますが好きならこのファンタジー作品もチェック


巨乳戦隊さんぎゃるかん イエロー援交編
レビュー

兄よ妹を止めろ!
レビュー

爆乳女桃太郎
レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=6989

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG