Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。 レビュー

エロRPGでは、ハンターや冒険者達が学ぶアカデミーを舞台にした
作品も多く、卒業試験などを舞台に冒険を繰り広げる
作品も多く、試験の過程で敗北してモンスター達に犯されてしまうという
ようなシチュエーションも多いと思います。

そんな卒業試験に挑むヒロイン達のエッチを
ノベルとイラストと形式で手軽に楽しめる作品を
今日は紹介していきたいと思います。

Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。

今日紹介していくのは、2009年に
蒼見鳥さんというサークルさんが公開された
ゲームブック風の作品です。

エロRPG系では2013年に大ヒットした、
Lv1勇者が女神・邪神と♀モンスター繁殖計画始めました!
公開されたサークルさんの作品です。

膨大なノベルとイラストを主体にした作品で、
ノベルの途中途中に選択肢があり、プレイヤーは物語を読み進めながら
選択肢をクリック。成功する選択肢を選べば物語は続き、
失敗するとヒロイン達が犯されたりしてしまう。
ゲームブック要素を取り入れたHCG+ノベルの作品。

卒業試験のために素材を集めるつもりが、
誤って高度な魔獣が生息する森に転移してしまったヒロイン達。
行動を謝れば犯されるエロがあり、道中にも奉仕や交渉で
魔物達とエッチするようなシーンなども楽しめる作品です。

こんなシチュエーションがあります


・オークの村で聖女になり、毎日種付け
・川を渡るために魔物に奉仕する
・魔物に飲み込まれて胸は肥大化し、体内で出産した魔物へ栄養を与える


Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。の特徴


本作品は、卒業試験で素材を集めるために
パーティを組んだ3人の女性が、ふとしたミスで
誤って強力な魔物達が住む森へと転移してしまい、
その森で素材集め&脱出を目指すような姿を
描いているノベル+HCG作品です。

付属されているHTMLで読み進めていくタイプの作品で、
基本的には膨大なノベルで、エッチシーンがある場面のみ
こまめにHCGを掲載しているようなタイプになります。

小説がメインの作品ですが、エッチシーンでは
一般的な小説メインの作品よりもイラストは多め。
CGの枚数も多いので、ノベルを流し読みな人でも
エロシーンを楽しみやすい作品だとおもいます。

そんな本作品の最大特徴は
「冒険の過程で起こる魔物との絡みをゲーム風に楽しめる」
という点だと思います。

作品は、序章と全7章による構成。
合間には選択肢があり、選択肢を誤るとバットエンド。
ヒロイン達が魔物達の苗床になるようなものや
快楽堕ちしてしまう姿が楽しめます。
純愛よりのシーンもあります。

また、時には体を差し出すような行為を行うことで
物語が展開することも多いため、
普通にグッドエンドを目指してもエロ要素が多いのが特徴的。

バットエンドもテキスト量が多いため、
魔物の種類もスライムや竜、ミノタウロスなど多彩なので
色々なタイプのエッチシーンが楽しめます。

Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。をおすすめする人


・冒険の過程で起こる様々な魔物によるエッチを楽しみたい方
・色々なモンスターとの性行為を楽しみたい方
・アドベンチャーとかが好きな方(ゲームブックでADVのような選択肢あり)

Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。の総評


★5つ
(5段階評価)

非常にボリュームのあるノベルとCGで、
迷い込んでしまった森で格闘を行うヒロイン達の
姿を描いたHCG作品。

選択肢を導入することでゲーム風の要素も生み、
さらにバットエンドなどの分岐もしっかりと描いており、
一つの物語としてしっかりと楽しめる作品です。

RPGやファンタジー系のADVが好きだけど
さくっと楽しみたいときとかにおすすめの作品です。

取り扱いショップ



[蒼見鳥] の【Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。】

Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。が好きならこのエロRPGもオススメ


処女を守る魔法
レビュー

レビュー
salvation1.07
レビュー

牛娘メイのちょっとHな冒険記
レビュー

Lv1パーティーが魔獣の森で迷いました。が好きならこのファンタジー作品もチェック

人狩りオークと女戦士
レビュー

オークの性態
レビュー

体感音声シリーズ「異星の侵略者」
レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=7140

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG