粘卵人魚の種奴隷 ~ マーメイド・ビューティー フローラ&ミア ~ レビュー

モンスター娘系の作品では、魔物娘犯され、モンスターの精子を提供してしまう……。
そんなシチュエーションの作品も多いと思います。
出してしまった結果、どうなったのか?

ということ、気になったことがありませんか?
今回はモンスター娘に犯された後、
さらにそのモンスター娘から生まれた娘にまで
絞り取られてしまう姿を描いている
「粘卵人魚の種奴隷 ~ マーメイド・ビューティー フローラ&ミア ~」
を紹介していきます。

粘卵人魚の種奴隷 ~ マーメイド・ビューティー フローラ&ミア ~

粘卵人魚の種奴隷~マーメイド・ビューティー フローラ&ミア~の概要


粘卵人魚の種奴隷~マーメイド・ビューティー フローラ&ミア~は
船の沈没にあった主人公(聞き手)が、目を覚ますと
人魚系のモンスター・フローラに抱かれるような状態に
なっており、そのまま蕩かされるようにエッチをしてしまい、
種子を提供。さらにはその趣旨によって生まれてきたフローラの娘、
ミアによっても無邪気に搾り取られてしまう姿を描いた音声作品です。

BLACKSEEDさんが2016年9月に公開した作品で、
正義の戦士がモンスター娘や悪の組織の敵に犯されてしまう
BLACKSEED_ENEMY FILESシリーズの第6作品です。

シリーズ物ではありますが、各ストーリー繋がりはなく、
短編作品として作られているので、本作品単体で楽しめます。

威圧的にではなく、淡々と甘めに犯されていく前半と
無邪気さゆえに搾り取る娘からの責めを楽しめる作品。
人魚らしい責め方もあります。

こんなシチュエーションがあります


・水中で交尾行動
・卵が溢れる浴槽でウロココキ
・母が止める中、精子を求める娘に絞り取られまくる

粘卵人魚の種奴隷の特徴


本作品では、人魚のモンスター娘・母娘との性行為を
長時間に渡って描いており、「人魚」という特性を
活かしているようなシチュエーションが多数搭載されています。

シチュエーションの傾向は逆レイプ・男受け。
水中でのセックスから始まり、鱗コキという、
少しマニアックな印象を受けるシチュもあります。

特に前半の母親との性行為シーンでそういった
特殊のシチュエーションが目白押しです。
シーン自体は特殊ですが、プレイ内容は全体的に
一般的なシチュエーションに近い感じを受けるので、
どちらかと言うとファンタジー作品などで人魚という
存在を熟知している人ほど楽しめると思います。

また、本作品では珍しく、生まれてきた娘とも
性行為を行うというようなシーンがあります。

娘とのシーンでは、まだ子どもだから「搾精する」という
モンスター娘自体が持つ遺伝子があるようなことを描く一方、
子どもだからこそブレーキが効いていないような印象を
強く受けます。

ところどころ、母親が子どもを止めるような声を
かける一方で、子どもらしい判断をしてしまう。
母親も、仕方がない……と子どもに接するような態度を取る。

全体としては威圧的に搾り取るというよりかは、
暗い甘さのようなプレイ内容が多く楽しめるので、
ヤンデレとかの暗い雰囲気に、狂気を抜いているような
方向性で犯されるようなプレイが楽しめると思います。

なお、本作品はヒーローという設定ですが、
そこまでヒーロー色は強くない印象だったので、
一般人がモンスター娘に犯されるような作品が
好きな人向けの作品だとおもいます。

粘卵人魚の種奴隷をおすすめする人


・人魚でのエッチを妄想したことがある人
・モンスター娘に犯されるような作品が好きな方
・威圧的な責めよりも淡々と甘めよりに責められる作品が好きな方

粘卵人魚の種奴隷の総評


★4つ
(5段階評価)

人魚に犯されるプレイと、自分が射精してしまったがゆえに
生まれたモンスター娘にまで犯されるという
独特なシチュエーションを描いている作品。

価格に対して再生時間も2時間30分程度と、
音声系の作品ではコストパフォーマンスも良好です。

ストーリーなどはあまり強く出ていないので、
特殊なモンスター娘にただただ搾り取られていきたい
という願望を叶えてくれる作品です。

限りなく★5に近い、★4評価の作品です。

取り扱いショップ



同人ダウンロード

粘卵人魚の種奴隷が好きならこのエロRPGもオススメ


もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章
レビュー

レベルドレイン2~尻尾に吸われるためのレベル上げ~
レビュー

エムゲイム3
レビュー

粘卵人魚の種奴隷が好きならこのファンタジー作品もチェック


ロリアルラウネの誘惑
レビュー

幼児退行の魔女とでちゅまちゅエッチ
レビュー

ロリサキュバスが俺のザーメンで成長しちゃいました!~捕まって気持ちいい悪夢を見た日~
レビュー

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=7403

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG