RPGゲームの日常裏 レビュー

RPGでは、規則正しいような動きをするモブキャラ達。でも、実際の世界に置き換えてみれば、モブキャラたちにも性的な現象と出会う可能性もあり、逆にモブキャラだからこそ行うような性的事象もあるはずです。

RPGを支えるモブキャラでよく見かけるような人物たちに、どのような性的事象がありえるのか……。そんな点を考えながらエロを楽しむことができる作品を本日は紹介していきます。

RPGゲームの日常裏

RPGゲームの日常裏の概要


RPGゲームの日常裏はRPGの世界で起こりえるようなエロ行為をセリフ付きで17シーン描いたセリフ付きHCG作品です。

勇者やお姫様といった一般的にスポットが充てられるような性行為に留まらず、村人や冒険者、妖精など多方面のキャラがそれぞれ異なるようなエロ的事象に出くわす姿を描き、ファンタジー世界での陵辱劇や淫乱な人々の様子を楽しむことができます。

こんなシチュエーションがあります


・生け贄の儀で祭壇に立たないメインじゃない女性が男に犯される
・お手伝いという名目でフタナリ化されて手コキでイかされるメイドさん
・洞窟で倒れている男を犯す冒険者

RPGゲームの日常裏をおすすめする人


・RPGの世界をリアルな視点で楽しみたい方
・エロRPG制作時にエロシチュを思いつくのが難しく感じる方
・Sシチュ、Mシチュどちらも幅広く楽しみたい方

RPGゲームの日常裏の特徴


RPGゲームの日常裏は、RPGの世界を舞台に、このような痴態が行われている可能性があるということを広げ、17つのシーンとしてまとめているようなHCG作品になります。一般的に描かれるモンスターやならず者による「女性の陵辱」だけではなく、淫乱な女性の姿や、裏世界で飼われている人々なども描かれています。

RPGゲームの日常裏

まさに日常の裏といえるような、シチュエーションが満載なのが特徴的です。エロRPGなどではどうしても勇者の冒険の範囲内で様々な行為が行われることがありますが、本作品ではシーンそれぞれ異なる人物が犯す・犯されるような姿を描いています。

冒険者から生け贄のもの、お姫様、亜人など。一つ一つのお話が独立しているため、「RPGの世界ならこういう人種がいて、こういうエロい行為に繋がる可能性がある」というような感じで広げていき、濃厚なイラスト付きで描いているというような姿を楽しむことができます。

よくある設定の登場人物ながら、「こういうシチュエーションはあまり見かけない」というようなエロシチュエーションも多め。また、色々な方向性のエッチシーン~例えばMシチュからSシチュまで~を幅広く収録しているので、エロいシーンの描き方や趣味嗜好を広げるという点でも一役買ってくれるような作品だとおもいます。

RPGゲームの日常裏の総評


★4つ
(5段階評価)

あまり見られないようなシチュエーションを幅広く拾い集め、短編集のような形で描いており、面白いテーマの作品だと感じました。イラストもしっかりと書き込まれており、シチュエーションも多彩で発想豊かな印象を受ける作品です。

ただ、一つ一つのシーンが独立しており、繋がりが無い上、1シーン3~6枚で終わるような構成の話になっているので、広く浅くというようなタイプの作品です。好きなシーンを見つけたら、脳内で広げていくような楽しみ方をやると良いんじゃないかなと思います。

また、シチュエーションは多方面ですが、絵は全体的にSより傾向があるように見えました。アヘ顔のようなものや、気持ちよさ・嫌悪感から涙を流しながら性行為を行うようなシーンが多いため、イラストの傾向としては陵辱系作品によく見られるような描き方が多いです。アニメ的な柔らかい表現が好きな方は注意が必要でしょう。サンプル見て絵を確認してから検討することをおすすめします。

取り扱いショップ


同人ダウンロード
[Road=ロード=] の【RPGゲームの日常裏】

RPGゲームの日常裏が好きならこのエロRPGもオススメ


ノエルのデスペナ物語
ノエルのデスペナ物語

ダンジョンでやられた冒険者を回収するお仕事をしているヒロイン達の姿を描いたエロRPGです。なぜ冒険者たちがやられたら教会で目覚められるのか?という視点を深掘りしたような世界観で、ファンタジー世界の現実をゲームとして楽しむことができます。

RPGゲームの日常裏が好きならこのファンタジー作品もチェック


ヒプノアドベンチャー
ヒプノアドベンチャー

異常状態を使った誘惑シチュエーションに特化したエロ音声作品。毒や麻痺、魅了といった王道的な異常状態をエロに結びつけている体験ができ、RPGの世界をエロくしたらどうなるのかというような雰囲気を味わうことができます。

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=5998

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG