正義のヒーローVS悪の女幹部 レビュー

悪の女幹部が行う誘惑的な行為で徐々に虜になるヒーロー。
度重なる快感により、最後は自ら求めてしまう!

そんな展開が楽しめるファンタジー作品として
「正義のヒーローVS悪の女幹部 ~敵の女幹部の虜にされちゃうヒーロー君~」の
感想やレビューチックなものを紹介していきます。

正義のヒーローVS悪の女幹部 ~敵の女幹部の虜にされちゃうヒーロー君~

正義のヒーローVS悪の女幹部の概要


正義のヒーローVS悪の女幹部は「敵の女幹部の虜にされちゃうヒーロー君」という
サブタイトルにも記載されている通り、正義のヒーローが女幹部の誘惑行為などにより陥落されてしまう姿を描いたHCG作品です。

ロール
敵に負けてはいけないという正義と
グラマーな敵幹部による性行為による快楽……
正義の味方としては、堕落してはいけないけど……
イング
き、気持ちいいのは我慢できないもんね……。
ど、どんな風になっちゃうんだろう。

こんなシチュエーションがあります


・戦闘中に勃起したことを見破られ、戦闘服の上から尻を擦りつけられる
・女幹部を追い詰めるが、おっぱいに触れて勃起。そのまま太腿で挟まれ射精
・囚えた女幹部による胸の誘惑に負け、拘束を解き、ご褒美に赤ちゃんプレイ
・度重なる行為で奴隷になったヒーローは助けに来た仲間の前でも射精

正義のヒーローVS悪の女幹部の特徴


正義のヒーローVS悪の女幹部の最も大きな特徴としては、
正義のヒーローが敵である女幹部による度重なる誘惑と性行為により、
敵である女性に陥落していき、最後は自ら性行為を求める奴隷
のような姿になってしまうヒーローの姿を描いています。

戦闘中に勃起してしまったことから悪の女幹部に付け入る隙を見破られてしまった
ヒーローは、その後も悪の幹部と対峙する度に誘惑的な行為を行われてしまいます。

正義のヒーローVS悪の女幹部 ~敵の女幹部の虜にされちゃうヒーロー君~

時には有利な状況に立った場合も、性的な行為により逆転をされてしまう。
さらには悪の幹部の誘惑的な言動、魅力的な体つきにどんどんとのめり込まれてしまう。

そして最終的には、女幹部からの快感を自ら求めてしまう。

この一連の流れを、主に女幹部の台詞中心で描いています。
そのため、無口主人公のRPGのように、
自らが体感しているような雰囲気で楽しむことができます。

イング
綺麗なお姉さんに陥落されちゃう……。
男性の人には、厄介な敵だね……。
ロール
相手にしてはいけない女性に見破られてしまい、
言動や実際の行為で敵の心を奪っていく……
敵としては、かなり厄介な相手に違いないね。

正義のヒーローVS悪の女幹部をおすすめする人


・戦隊ヒーローなどで敵の女幹部が好きな人、女幹部で色々妄想したことある人
・エッチしてはいけない相手との性行為が好きな方
・女性にリードしてもらうような作品が好きな方

正義のヒーローVS悪の女幹部の総評


★4つ
(5段階評価)

敵の女幹部によって、陥落されてしまうヒーローが楽しめる
女性上位系の作品。

ボリュームも100ページ以上、徐々に女幹部へのペースへと
堕ちていく若いヒーローの姿が楽しめる作品。

男性受け色が多いですが、素股・胸挟み・手コキなど、
オーソドックスな男受けシーンが多いため、
ライトな男受け系のシーンが充実している作品になっています。

SMのような痛々しさも感じるような作品が苦手な
ライトMユーザーさんにも楽しみやすいMシチュHCG作品です。

イング
濃い目のMシチュはペニパンと貞操帯による射精我慢。
どちらも比較的ライトに描かれ、痛々しさ少なめ!

取り扱いショップ



同人ダウンロード

正義のヒーローVS悪の女幹部が好きならこのエロRPGもオススメ


りりすばとる! りりすばとる!

淫魔に呪いを掛けられてしまった主人公が修行して淫魔に挑む!
修行中にも、エッチな罠がいっぱい。
周回プレイ対応だけど、下手すると前よりも弱くなっちゃうかも!

レベルドレイン2~尻尾に吸われるためのレベル上げ~ レベルドレイン2~尻尾に吸われるためのレベル上げ~

上げたレベルを使って風俗的な行為?
目的のために、レベルを上げてはレベルドレインされ。
またレベルを上げるという、変わった男受け系RPG

正義のヒーローVS悪の女幹部が好きならこのファンタジー作品も確認


魔天使サクラの冒険 vol.2 -サクラと魔界の精霊たち- 魔天使サクラの冒険 vol.2 -サクラと魔界の精霊たち-

戦闘中に特定のアクションで捕まってしまうと犯されちゃう!
ボス戦メインの横スクロール系アクションゲーム。
スマホも一部対応という、システム面も注目のACT

ファンタジーの館 TOP

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=5158

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG