5分でわかる! 『レベルドレイン2~尻尾に吸われるためのレベル上げ~』入門講座【ロールの調査報告】

a-ru

ボクらのような冒険者や勇者みたいなダンジョン探索や魔物討伐を生業にしている人間にとって、重要なのは経験。『百聞は一見に如かず』じゃないけど、僕らにとっては知識より経験の蓄積、レベルが大切なんだ。

どんなに力があっても、経験がなく散っていった勇者くんも
ボクらは見て来たことがあるんだ……

そんな中、先日現れた世界が『レベルドレイン2』。

レベルドレイン2~尻尾に吸われるためのレベル上げ~

ボクらにとって大切なレベルを対価に性的サービスを提供する、風俗ビル……。
こんな危険な世界を放置しておくわけにはいかない。それに、こんな風俗に行く
勇者達にどのような背景があるのか、調査することになったんだ。

でも、実際に調査を進めていくと、ただ欲求のためだけに経験を投げ売りしていた主人公じゃなく、
かつ自らの望みのため、多彩な戦術で乗り越えようとしていることがわかったんだ。

今回はレベルを使って欲求を求めなければいけない背景やレベルを奪われた後の戦略を
ボクがみんなにレクチャーさせてもらうよ。

レベルドレインをする理由・される理由


まず、ギルドで一番問題視されていたのが『レベルドレイン』をして欲求を提供する理由だね。

主人公エリックは、仲間とともに旅をしていたところ、魔族に襲われちゃうんだ。
目を覚まさない仲間のため、街を歩いているとエリックを襲った魔族を見つけるの。

l_dorein005

魔族が入っていったのは、風俗ビル。
でも、魔族の女に合うためには、VIP会員になる必要があるんだ。

その風浴ビルはね、自衛のためにレベルを貰うことで、
風俗運営をしているんだ。

l_dorein006

だから、キミはエリックとなってレベルを上げ、
風俗ビルにレベルを献上しながらVIP会員を目指していく
んだ。

レベル上げと風俗ビル


キミはVIP会員になり、魔族の女と会うためにレベルを上げる必要があるんだ。
レベルを上げるのに役立つのがダンジョン。
村の四方にはダンジョンがあってね、自由に戦うことが出来るんだ。

l_dorein007
▲村の出口付近にいるおじさんに話しかければ、ダンジョンに向かえるよ

ダンジョンの中は、突然モンスターが出てくる。
一番奥にいるとボスモンスターもいるんだ。

最初は草原しか行けないけど、ボスモンスターを倒したり、
お金を揃えれば高位なダンジョンに行くことが出来る。
うまく経験値を手に入れてレベルを上げるんだ。

l_dorein004
▲ダンジョンの奥にはボスキャラがいる

レベルが上げ終わったら、風俗ビルに戻るんだ。
風俗ビルでもらった「会員証」を使えばたちまち風俗ビルに行くことが出来る。
階によって様々な性的サービスを受けられるんだ。

l_dorein017
▲な、なんだかすごいのもあるなぁ……

もちろん、性的サービスを受けると、その分レベルが奪われてしまう。
でも、これも仲間のためだから仕方ないん……だよね。

その、勇者くんも男の子だからね。
好きなサービスを受けながら、イかされていくといいと思うよ。
内緒にしておくから。

l_dorein018
▲名前の横に表示されたLvが奪われるレベルの量だよ。サービスやお相手によって、要求されるレベルも異なるんだ

l_dorein020
▲ちなみに戦闘はシンプルなターン形式&ランダムエンカウント。いい感じのエンカウント率と、キーボードの『Q』キー押すことで高速化されるシステムを組み込んでいて、ストレスは全然感じない

多彩な戦闘システムでレベルを補う


でも、レベルドレインしたら戦闘が厳しくなっちゃうかと思うかもしれない。
ただ吸われ続ければ、ずっと苦労しながら戦わなきゃダメだよね。

でもね、この世界にはレベルが低くなっても楽になるような仕組みがあるんだ。
ここでは、スキルや戦闘補助に関する仕組みを紹介していくよ。

武器・防具とスロット


レベルドレイン2の世界では、様々な装備品があるんだ。
アイテムやさんでは様々な種類の装備品が販売されてる。
また、敵が色々な装備品をドロップすることも多いんだ。

大きく能力値が上がるものも多いから、レベルドレイン前に
いい装備品を手に入れていれば、低いレベルでも強敵と楽に戦うことが出来るよ。

また、装備品には「スロット」というカスタマイズシステムを
所持するものもあるんだ。『ファルシオン』の例を見ていこう。

l_dorein009

これがファルシオンの装備画面。
説明欄に『【S3】』というのがあるよね。これはスロットが3つあるという意味なんだ。

l_dorein010

装備画面をスロットに変えてみたよ。ファルシオンはS3だから、
スロットが3つ。3つのスロット枠がある。
3つ分、スロットでカスタマイズ出来る装備品なんだ。

l_dorein011

スロットに装備できるのは、モンスターが低確率でドロップする『カード』。
カードはモンスターによって効果は様々。加えて、『武器用』『鎧用』『盾用』と、
モンスターによって装着できるスロットも異なるんだ。

強力な装備品に対して、さらに強力なモンスターカードのスロットを強化すれば、
レベルが低くても高いレベルの敵と対峙して、効率よくどんどんレベルを上げていけるんだ。

オート戦闘してくれる魔道人形


なら、溜まったお金はガンガン装備品に……と思うかもしれないけど、
もう一つ、お金を使う重要な要素があるんだ。

それが魔道人形。

l_dorein002

街には魔道人形というものが高額で販売されているんだ。
この魔道人形を手に入れることが出来れば、味方パーティとしてエリックくんの
お手伝いをさせることが出来る
んだ。

l_dorein015
▲好きな魔道人形3体まで連れていけるよ

魔道人形たちはね、命令を聞いて動いてくれない。いわゆるオート戦闘なんだ。
だけど、エリックがレベルドレインされても、彼女達のレベルは下がらないんだ。

うまく彼女達もパーティに加えて、ガンガンレベル上げしていくといいよ。

l_dorein003
▲パーティ編成は街にあるギルドで出来る

ステータスポイントと能力アップ


さらに、レベルが上がると『ステータスポイント』というのももらえてね、
好きなステータスを自由に上げることが出来るんだ。

l_dorein012

これはエリックくんだけじゃなく、魔道人形達も同じ。
上げた能力値は変更できないけど、レベルドレインされた場合もそのままなんだ。

だから、同じレベル1でも、レベル10の時にステータスポイントを割り振っていれば、
ステータスポイント分の能力値上昇は行われているんだ。

ただ、残念だけどステータスポイントが上がるのは最初の時だけ。
Lv10の時にステータスポイントを割り振って、レベルドレインされた後に
Lv10までレベル上げしても、ステータスポイントは新たに手に入ることはないんだ。

ステータスポイントは再割り振りできないから、しっかり考えて割り振ろうね。

l_dorein019
▲ステータスの割り振りで特定能力が一定以上になると、ボーナススキルも手に入る

スキルの習得


最後に戦闘で役立つのが、スキルの習得だ。

l_dorein001

レベルが上がると、スキルポイントが手に入る。
ギルドではスキルポイントを使って、スキルを取得できるんだ。

スキルも高いレベルのうちに覚えさせていれば、レベルダウンしても
スキル使えるから、ガンガン覚えさせるといいよ。

l_dorein016
▲魔道人形は取得できるスキルが限られてる。うまくパーティでバランスを取ろう!

おまけ要素


他にも、もっているモンスターカードを使ってサイコロバトルを行う
『バトルカード』とかもあるんだ。

l_dorein021
▲各カードごとにサイコロの目でどう行動するか定められているサイコロバトル。勝てばお金が貰えるよ

あと、風俗だからレベルドレイン時にはしっかりとエッチなサービスが出るよ。

レベルドレイン2~尻尾に吸われるためのレベル上げ~

上記はサンプルとして公開されている画像だけど、
女の子はボイス付き。女の子が積極的になっているような
性的サービスを受けられるんだ。

まとめ


風俗でレベルを吸われるなんて勇者の風上にも置けない!

と思う人もいるかもしれないけど、エリックくんも風俗側も
しっかりとレベルを奪う・奪われる理由があるんだ。

だからこそ、キミのような優秀な勇者が、うまくエリックくんを誘導して、
レベルを上げてこの世界を救って上げるといいんじゃないかな。

でも、風俗がいいからって、ずっとレベルドレインされて吸われ
まくっちゃダメだからね!

時々勇者くんは、Mっぽいところあるから心配だなぁ……

レベルを吸われながらも、友のために頑張って成長していくんだよ。
レベルドレインされても引き継ぐ装備やスキル、魔道人形をうまく活用して、
VIP会員を目指していくんだよ!

おまけ 魔道人形の育て方


ここからは、あまり冒険が得意じゃない初心者勇者さんに一つだけアドバイス。

それが魔道人形の育て方。魔道人形はオートで戦闘してくれる反面、
あまり頭が良くないから、へんてこりんな行動も結構行っちゃうんだ。

l_dorein022
▲解毒技とかは誰も毒じゃないのに使ったりしちゃうよ

だからね、解毒のような使用タイミングに癖がある技を
覚えさせないほうがうまく働いてくれると思うよ。

(2015/3/10 ギルド公認調査報告書発刊)

添付資料:ダウンロードサイト


同人ダウンロード

画像掲載許可を頂いたaskot様、ありがとうございます

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=2907

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG