FOUND DEAD -ファウンドデッド- 追加アップデート第1弾をプレイしてみた

そういえば、こないだ最寄り駅前に新たなショッピングモールができたんですよね。一昨日にはTSUTAYAさんもオープンしたんで見に行ったんですが、予想と違いまくりなTSUTAYAさんでびっくり。ついでに言えば、CDレンタルコーナーが激狭になっていたので、「うぉ、使えないTSUTAYAになってるw」と思ったり何だりしちゃいました。

大型連休中、ショッピングモールへ買い物に行った人も多いんじゃないでしょうか。楽しいお買い物をした人も多いんじゃないですか?そんな楽しいイメージの多いショッピングモールを部隊にしているホラー系作品「FOUND DEAD -ファウンドデッド-」が先日大型アップデートを行いました。

■FOUND DEAD -ファウンドデッド-
FOUND DEAD -ファウンドデッド- Ver 1.3.1

既に詳細レビュー公開済みの作品です。今回は全部で3回予定されているアップデートの一回目です。良かったと思った点ともう期待値まで行かなかった点がありましたので、軽くどんな感じの内容だったのかも含めて、紹介していきたいと思います。

001
▲オープニングの選択肢で追加シナリオを楽しめます

謎の組織に所属する女性と合流を目指す

さて、今回追加されたのは27日後という、別シナリオの作品です。ゾンビが繁栄してしまったショッピングモールで目覚めた主人公は、レインという女性と出会います。

002

レインはゾンビの原因となるウィルスについて調査にやってきてたらしいんですが、主人公が目覚めた直後に、彼女の仲間に危機が迫ったらしく、レインはそのまま外に出て行ってしまいます。

主人公はゾンビと戦いながら、自然と彼女を追いかけることになります。

探索しながら能力アップ&ヒロインを追いかける

ゲームシステムとしては、通常シナリオと同じ。

ショッピングモール内に徘徊しているゾンビを避けながら鍵を集めたりして奥へ奥へと進んでいきます。ゾンビを倒しても経験値やお金といったものは手に入らず、マップ上に置かれている物を調べ、装備品やアイテム、能力値上昇が狙える書籍読破をしながら先へ先へと進んでいきます。

前回の詳細レビューや「5分でわかる! こんなゲームだよ「FOUND DEAD -ファウンドデッド-」入門」でも紹介した通り、基本的にはマップ上のもの一つ一つを調べていくRPGなので、「ドラクエでいちいちツボ調べるの面倒じゃ!」って人には向いていないRPGだと思います。

003
▲サブイベントなんかもちょこっとあります

004
▲自分が見つけたサブイベントとしては2つかな?両方ともクリアするとエッチイベントがありました

ボスキャラが増えてる!

そんな同作品、本編だと物足りなく感じてたところが改良されている印象があったので、2点ほど良かった点も紹介したいと思います。

まず一点目は、「ボスキャラが増えてた」ことです。本編はボスキャラ的なものがほぼおらず、少し物足りない感じがしたんですよね。追加版ではボスキャラが2体ぐらい、サブイベントで3体ぐらいのボスキャラが出てきます。特にアイテムフル活用しないと厳しいぐらい、強いボスキャラも登場します。ボス戦の難易度もなかなかいいかんじでしたので、RPGとしてのやりごたえが増していた気がしました。

ホラー要素もマシマシ

ホラー要素も増していたと思います。自分、あんまりホラー作品好きじゃないです、超ビビリなので……(笑)

本編は敵グラが少しホラーチックで、シナリオ全体は少し可愛らしさも受けるような作品でした。しかし、今作は長く利用する地下道で視界が限られていたり、少し猟奇的な敵キャラクターたちも出てきます。そのため、驚かせるような仕組みや「怖いのくるぞー、くるぞー」という溜めの演出が強化されていたんですよね。

ライトなホラー作品ながら、怖がらせるような溜めが多くて、小心者の自分はビビりながらプレイしていました。

006
▲こんな怪しいエリアも・・・奥には何かいるようですが

引き立てブレーキの多いシナリオ

次にもう少し改善が欲しかったなぁ……と思った点も紹介していきます。

まずは「引き立てブレーキの多いシナリオ」。溜めが多い反面、少しポイントのてっぺんが低すぎるところがちょっと多かったかな?という感じがしました。

例えば、本作品で新たに登場するルート、「地下道」。
地下道は明るいものがないと暗くて見えないというヒント的なものが作内にあるほか、
事前の情報でも「凄いゾンビが……」みたいなこと書かれていたので、すごく期待してたんですよね。

きっと、モール内を探索して、苦労して懐中電灯を探して、ついに地下道を探索するのだろう!

とかワクワクしてたんですが、簡単に懐中電灯見つかって、序盤から地下道探索。
「うわっ、ちょっと期待してたのに!」みたいなポイントもちらほら見当たりました。

他にも、ヒロインを追いかけて色々なイベントが出てくるのかとおもいきや、ヒロインとの合流結構遅めですし、合流してヒロインと同イチャイチャし始めるのかとおもいきや、「第1弾アップデートはここまで」という感じで来るので、あれー、ヒロイン紹介とかされてたのに、ふれあいがが少ない(T-T)みたいな感じにも。

以前からアップデート楽しみにしてたから、脳内補正が強かったのかもしれませんが、引きつけが上手い分、ちょっと王道的展開分が物足りないかな?という感じがしました。

005
▲途中で終わっちゃうけど、安全に引き継ぐためのセーブポイントを用意しておいてくれるのは嬉しいですね!

追加シナリオの序章

ということで、ちらっと書きましたが今回のアップデート、
追加シナリオの序盤シナリオのみが搭載されています。

それゆえ、あんまりシナリオは進まなかったのかな?
という感じもしました。

一方、エッチシーン的には5シーン以上追加されていたし、
プレイ時間も1時間20分ぐらい。
追加アップデートとしては力の入っていた作品ゆえ、
早く続きがみたいな~という感じもしました。

あくまで、追加シナリオの体験版的な位置づけとしてプレイするのがいいんじゃないかなーと思っています。

攻略的なおまけ

ちょっとプレイして「攻略的にこれアリなしじゃ難易度変わる!」みたいな
ポイントがあったので、ネタバレ的な内容書いて最後締めたいと思います。

ネタバレOK人のみ、閲覧下さいー

 

 

 

 

 

 

 

絶対に取得して欲しいのが、「ヘッドストライク」
とあるポイントを調べることで取得できる技なんですが、
この技、非常にSP(MP的なもの)と威力のコスパが凄くいいです。

この技があるかないかで結構難易度変わると思うので、
取得できるポイントのヒントだけ書きたいと思います。

今回、6枚のスクショを公開しましたが、
このスクショ6枚が掲載されているエリアのどこかにありますw

どの画像のエリアにあるかまで書いちゃうとネタバレになっちゃうと思うので、
強いて言うなら、ヘッドストライク!
このご時世にはなかなか貴重品ですよねェ?

ということだけ、紹介しておきたいと思います。

本編同様、能力値アップアイテムである本の簡易イベントも力が入っているので、ぜひ探索しながらゆっくりプレイしてみてはどうでしょうか?

また第2弾が公開されたら、続きもプレイしていきたいと思います。

■関連
FOUND DEAD -ファウンドデッド- 詳細レビュー

FOUND DEAD -ファウンドデッド- Ver 1.3.1

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=3245

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG