凌辱の記憶で戦う『バッドエンド・コレクター ~生命の音・零の魔王~』がついに公開開始

『SILENT MAGIC』と『BLOODY VIRGIN』。
ダークファンタジー系のRPGを公開されている
U-ROOMさんが、本日新作RPGを公開開始されました。

バッドエンド・コレクター     ~生命の音・零の魔王~

その名も、
『バッドエンド・コレクター ~生命の音・零の魔王~』

 

凌辱の記憶で戦う物語です。

 

さて、ついに登場したと言ってもいいんじゃないでしょうか。

体験版が公開されて、半年以上。

すごくダーク感漂うシナリオと、

イラストも差分含めれば600枚以上、プレイ時間も

6時間越えと予告スペックも良好。

 

メッセージスキップや戦闘高速化など、

痛いところにも手が届くシステム。

 

ついに、ついに来たーっ!

 

って感じですねー。

 

 

主に少女の凌辱など、過去にあった人間の不幸を

トレースする手伝いをする少女。

 

記憶を収集し、具現化することで戦う

ダーク感満載で、すごく興味深いストーリーじゃないでしょうか。

 

戦闘も、サンプル見ると複数パーティの作品みたいですね。

 

梅雨のじめじめで、心も暗くなりがちのこの時期。

あえてダークファンタジーをプレイして、

心の暗さを楽しんでみるのも、面白いんじゃないでしょうか。

 

■ダウンロード

 

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=732

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG