やりこみ的なことができるエロRPG 2014

先日公開された
「浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-」
が大人気なようですね。

■浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-
浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-

育成要素から寄り道的な要素まで満載で、
「中毒性がある」「やりこみ的だ」などなど、
いろいろなお声も頂いています。

そんな中、「やりこみ的なRPGって少ないですよね」
というご質問みたいなことを頂いたんですが……

やりこみ系のRPGって結構あるよ!

今日はやり込めるエロRPGをいくつか紹介していきたいと思います。
何度か紹介している記憶もあるので、「2014年版」と題して
紹介していきたいと思います。

オートな冒険者と街を守りながらダンジョン攻略するエロRPG

冒険者の町を作ろう!2
冒険者の町を作ろう!2

まずは冒険者の町を作ろう!の第2作品目です。
町を防衛しながら色々とダンジョンを攻略していくタイプのエロRPGです。

エロRPGなんですが、経営シミュレーション色が強く、
アクションやシューティング的な要素も高い作品です。

戦わせる冒険者達は自由に行動するため、うまく装備品を買わせたり、
良いバランスになるようにキャラクターを配布するのがポイントです。

ダンジョン攻略ではクリック操作で主人公が援護できるので、
シューティングゲーム的な判断力とかも必要になってきます。

2は街の規模なんかが増えて、防衛装置とかも多くなり、
やりこみ度は高まっている印象があります。

交流と本格RPGがポイントの学園生活

New!剣と魔法のイムドリア
New!剣と魔法のイムドリア

王道的なRPGでやりこみ度が高い作品を求めるなら、
コチラの作品がお勧めです。

学園に入学した主人公が、仲間とともに交流しながら
イベントやダンジョン攻略を行うRPG作品です。

ヒロインや男性キャラと仲良くならないと、うまく仲間になってくれなかったり、
仲良くなりすぎると女性同士で修羅場が起きたりと……

強いパーティをいつでも組めないところが、逆に面白いんですよね。
うまく弱い男性陣を組み入れるのがポイントです。

意外とハマる、ミニゲームがやり込める

天昇戦記シナモニカ
天昇戦記シナモニカ

2対2で戦う、バトルファック系RPG作品。
とにかくミニゲームが楽しい!

シンプルな内容のゲームなんですが、ありそうな無さそう、
かつうまくランダム性を取り入れていて最高得点を出そうとするのがハマります。

ゲームも短編~中編系の作品で、土日プレイとかにおすすめです。

続編的だけど前作未プレイでもOK。何度も攻略したくなるBFRPG

Succubus Quest短編EXPANSION —白の史書と色づく魔物—
Succubus Quest短編EXPANSION —白の史書と色づく魔物—

バトルファックブームの火種ともなった人気作の
番外編的なお話です。

不思議な世界観の中に、綺麗な感じのモンスター達が可愛い。
装備品を作ろうとしたりするのが大変で、少しずつ強くできる感がいいんですよね。

タイムアタックみたいなのもあったと思います。

描写とかは最近のBFRPGほどには及ばないものの、
逆にあっさりしたところが想像をふくらませてくれてエロいです。

今手に入れるの難しいかもしれないんですが、
同サークルさんのイラスト集みたいな図鑑もオススメですよ。

↓Femme Fatale -原色魔女図鑑-↓
2014-10-30-22.09.32

定期的に発動する能力アップイベントで自己満強化

魔術師と6人のならず者
魔術師と6人のならず者

オーソドックスな複数メンバーパーティのエロRPGです。
定期的に発生する陵辱イベントでは、主人公達の能力値が上昇します。

地道に能力上げていくのが、地味に楽しいんですよね。
何度も陵辱イベント見て、敵が楽に倒せるようになった時の
快感がなんともたまらない感じです。

主人公達の人柄も、憎めないのがいい感じですね。

王道RPGの作業的やりこみにチューモク

Spiral Legend II
Spiral Legend II

最後は私も現在プレイ中のSpiral Legend II。
最近レビューも掲載しているので、チェックしてくれている方も多いみたいですね。

Spiral Legendシリーズの第2作品目ですが、1を未プレイでもOK。
本格的なシナリオとゲーム難易度はゲームとしてもレベルが高く、
はっきり言うと、プレイ時間、超かかりまり。
(ちなみに今、プレイ時間28時間ぐらいですが、まだクリアが見えてないです)

本作品はボケーッと進めているだけでは、装備とかが揃えられないんですよね。
なので、どうしても途中で素材集めとかが多くなります。

素材集めるのも結構大変なんで、素材集めの作業感とかが楽しいんですよね。
また、素材集めるためのサブイベントみたいなのも、1と比較すると増えているので、
サブイベントを探したりクリアするのも楽しい感じです。

昔風な、王道RPGとしてのやりこみが好きな人にはおすすめしたい作品ですね。

 

 

ということで、やりこみ系RPG特集でした。
エロRPGも増えてきて、色んなタイプのやりこみ系RPGも
たくさん登場しています。

今回はその色んなタイプの代表格を揃えたつもりです。
なので、「こういうのもっと教えてほしい!」とかあれば、
また特集組むので、コメントやメールでツッコミ下さいませー。

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=1738

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG