三が日まで遊びつくせる長編エロRPG特集

今年も残り僅か。

クリスマスが過ぎたなーとおもいきや、
もう明日からコミケと、
2015年も終わりそうですねー。

年末年始ということもあり、三が日辺りまでおやすみという方も
多いのではないでしょうか。
もしかすると学生さんなんかは、春先までお休みに近い人もいるかもしれません。

そんな皆さんに対し、今日は『三が日まで遊びつくせるエロRPG』と題しまして、
みなよつがプレイしてきたエロRPGの中でも、長く遊べる長編系エロRPGを紹介したいと思います。

■もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章
もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章

まずは今年大ヒットしたエロRPG、
もんむす・くえすとです。

ADV系のRPGシリーズとして登場していた
『もんむす・くえすと!』シリーズの派生作品で、
負けたら犯されるというポイントを残しながら、
本格的なRPGに仕上がっています。
(ADVの『もんむす・くえすと!』とは別シナリオなので単体プレイ可能です)

なんといっても王道なRPGに仕上がっている点がポイントで、
数十体の敵キャラクターを仲間にすることが可能。

転職システムによるスキル・アビリティの取得も完備。
仲間として行動を一緒にすると友好度が上がり、おねだりエッチも可能。

こだわりが感じられる一方で、正義感あふれる主人公が
行動を通して少しずつ世界を知っていく姿もよく描かれています。

前編作品ゆえ、未完結ですが、
ストーリーもエロシーンもかなり分厚いので、
総合力の高さもピカイチなエロRPGです。

■ Spiral Legend II
Spiral Legend II

絵のないエロRPGとして世間一般では知られる一方で、
本格的なストーリーと、スーファミ世代を感じさせるような比較的高い難易度で
本格RPG派の人にもオススメできるのがSpiral Legendシリーズです。

当サイトで実施しているエロRPGアワードでも毎年高ランクに位置する、
知る人ぞ知る作品。
複雑なシステムこそありませんが、しっかりと道筋立っているストーリーと
いい感じに絶妙な難易度でRPGやってます!という感じが非常に楽しめる作品です。

自分もエロRPG情報局のリクエストを通してこの作品をプレイ始めたんですが、
本格的なRPGをしたいと思ったらまずこのシリーズを選ぶという、
安定感も素晴らしいサークルさんです。

絵がない分、アダルトシーンのエッチシーンも

シリーズは1~3までプレイしたことがあるのですが、
個人的には2がより王道でとっつきやすく、オススメかと思います。

■ Ariadne
Ariadne

ちょっと暗めな本格的ストーリーが好きならば、Ariadneもオススメ。
閉ざされた世界に近い村に住んでいた女性があることから
外の世界へと出ていき、世界を巡りながらいい意味でも悪い意味でも
色々な体験をしていく姿を楽しむことができます。

普通に進めていくと王道的な感じを体感することができるし、
エロに進めば進むほど、濃厚な体験ができる。

1対複数バトルながら、二回行動システム採用により
単調になりにくいバトルも魅力的。

■ マリオンのゲームブック~古の本の不思議な冒険~
マリオンのゲームブック~古の本の不思議な冒険~

2~3日のおやすみという人には、長編よりの中編作品がおすすめ。
その中でもまずはマリオンのゲームブック。

掛け合いなどにもこだわりが見られる、
銘菓!エンゼルまんじゅうさんの過去作品。

絵も可愛らしい一方で、テンポよく楽しい雰囲気が続いていくため、
全体を通してさくさくっと進んでいくような体感が味わえます。

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=5513

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG