寝取られ+王道RPG比較 「Spiral Legend」と「ナナハよ。」は何が違うの?

昨日、Spiral Legend 3の速報レビューをしました。
同シリーズは、「寝取られ」と「王道的なゲーム性」がある
作品としても有名な作品です。

Spiral Legend

一方、うちのサイトでは同じく「寝取られ」と
「王道的なゲーム性」をおすすめする作品として
「ナナハよ。」もご紹介しています。

ナナハよ。

詳細レビューでは、「ナナハよ。」の方を得点高くしていますが、
両作品とも方向性が異なる面もあります。

今回は似た傾向を長所としてあげている「Spiral Legend」シリーズと
「ナナハよ。」の両シリーズの違いをまとめてみたいと思います。

作品雰囲気は真反対! SAO派かAngel Beats派で選ぼう

まず、一番大きく特徴としてあげたいのが、作品の雰囲気です。

Spiral Legend
Spiral Legend
ナナハよ。
ナナハよ。
雰囲気 明るめ 暗め
特徴 ・主人公補正やカリスマ性
・周りを引き込んでいく英雄感
・一人じゃ抗いきれない絶望
・絶望の中から勝ち取る小さな勝利

 

Spiral Legendは一般的な「主人公補正付きラノベ」の
ストーリー展開という印象が大きいです。

主人公は何かしらの魅力・カリスマ性があり、
回りをうまく巻き込んでいくような作品が多め。

主人公が頼りになるような場面も大きく、
それにどんどんと女性も引き込まれていく。

いわゆる、ラノベ特有のハーレム感が楽しめる作品です。
アニメとかで言えば、ソードアートタイプと言ってもいいんじゃないでしょうか。

暗いシーンもありますが、全体的には明るい感じが特徴的で、
誰でもプレイしやすいストーリーと言えます。

一方、ナナハよ。は全体的に暗めな雰囲気。
暗い世界で主人公は家族を守るために抗いますが、
時にはうまくいき、時にはうまくいかず・・・

一人の力ではどうにもできない、
抗っても守れないものがあるという、「現実感」も
大きく表現している作品です。

この抗えない結果がインパクト大きく描いているので、
「暗い」です。明るいシーンもありますが、全体として
暗いシーンのインパクトが大きく、かつ画面も明度が低い色合いを
多く採用しているので、暗さが引き立ちます。

でも、その暗さを乗り越えた先に見えるみたい。
そして、その暗さの中で最高とは言えないけど、明るい勝利を
勝ち取るようなストーリー構成なので、明暗のしっかりしているからこそ、
インパクトの大きさなどもあると思います。

アニメとかで例えるなら、Angel Beatsとか、
リトバスとかに似ている雰囲気があるんじゃないかなと思います。

純愛よりか凌辱よりか。寝取りは必須か

次に、両作品の寝取り的な点についても紹介していきます。

Spiral Legend
Spiral Legend
ナナハよ。
ナナハよ。
NTR(寝取られ) 純愛前提の寝取られ 凌辱前提の寝取られ
特徴 ・一般的なプレイでNTR回避可能
・純愛が前提、主人公が嫉妬も
・家族、魅力ある男などNTR男多数
・寝取られ回避不能
・度重なる凌辱による体適応が中心
・考えが異常な男性からのNTR

 

Spiral Legendシリーズは純愛でのプレイが前提。
あまりにも危ない選択肢を踏まなければ回避することは可能ということに加え、
主人公が女性を意識しているからこそ、ヒロイン達の寝取られが生きているという
感じの強いシーンが多い印象を受けます。

例えば、主人公の目の前で性行為を行われるようなシーンも多く、
その場合主人公がその光景を見て、「どうしてあんな男と・・・」みたいな、
嫉妬感に近いようなシーン傾向が多い気がしました。

また、ヒロインを寝取る男達もタイプが複数あり、
ヒロインが信頼している相手からクズっぽい男まで
多彩な印象を受けるのが特徴的です。

ナナはよ。は、何度も凌辱されているうちにm
体が適応していってしまうというような内容が中心です。

ストーリーを進めていく最中に、ヒロイン達は
主人公が守りきれず、何度も犯されてしまいます。

また、主人公のためにヒロインが体を差し出すこともあります。
こういったシーンがメインストーリーに組み込まれているので、
寝取られ回避は不可能です。

寝取る側の男達としては、一般的なクズ男が中心。
女を雌として見ている男や、変態的な男性、
考え方が(いい意味で)気色悪い男などが多いです。

その結果、主人公が後悔・許さない!
という感情をよく出ます。

戦闘の戦略方法ややりこみの違い

最後にゲーム性の面を比較していきます。
エロRPG情報局では、ゲーム性のある作品が好きな人も多いので、
細かく見ていきましょう。

Spiral Legend
Spiral Legend
ナナハよ。
ナナハよ。
戦闘 ・長期戦になること多し
・アクション多く、テンポは遅め
・チームとしての戦略がカギ
・攻略方法は多彩
・短め~中規模戦闘中心
・演出がサクサクでテンポが良い
・ボスに合わせた短気戦略重視
・1対1戦闘多く、状況次第でLv上げ必須
マップ特徴 ・シンボルエンカウント
・広いマップで戦闘回避は楽チン
・宝箱は少なめ
・シンボルエンカウント
・狭いマップが多く、戦闘回避は難しめ
・宝箱は多い
その他の特徴 ・武器・防具が多彩
・お金稼ぎなどのサブクエ多し
・アイテム多彩でやりこみが多い
・プレイ時間は超長め
・絵はなし
・武器は固定、改造製
・強制1人パーティがよく発動
・回復アイテムが勝利のカギ
・中規模プレイ時間のストーリー×2
・絵はイベント、エロシーンで多彩過ぎる

 

まず、Spiral Legendから見ていきます。
Spiral Legendの大きな特徴は、よくも悪くもボリュームがあること。

メインストーリーも長いですし、戦闘時も動きがあるアクションがあります。
3~4人パーティでの戦闘が多くなるので、チームメンバーの特徴をうまく把握し、
状況に合わせて臨機応変に対応していく戦略性があります。

これは反面、少しテンポの悪さにもつながっています。
戦略を立てながら戦闘、さらにアクション演出も毎回表示なので、
戦闘がどうしても長期化してしまいます。

ただ、マップは全体的に広めなので、シンボルよけは断トツやりやすいです。
細い路地もありますが、うまく障害物を活かせば、ダンジョン攻略時の
戦闘回避が楽チンです。

また、物語の描写が一つ一つ細かく、うまく伏線を立てながら
ストーリーを丁寧に描いているので、人によってはストーリー面でも
だるさが出てくるというように指摘されている人もいます。

この点は、自分がどういった物語のタイプが好きかが重要なかな?

よくテレビでやってる、殺人事件もののドラマ(サスペンス系ドラマ)で、
主人公が少しずつ犯人を追い詰めていくシーンがワクワクするならオススメ、
逆にその追い詰めていく感じがじれったく感じるなら赤信号かも!

一方、やりこみは多め。
お金稼ぎなどのサブクエストが充実していますし、
チームとしての戦略が重要なので、アイテムも豊富。

隠しアイテムも多いので、アイテムコレクションが好きならオススメですね!

では、「ナナハよ。」はどうなんでしょうか。
「ナナハよ。」は、全体的に戦闘アニメが拘束表示されるので、
戦闘のテンポは非常に良いです。

また、味方パーティ1人もしくは2人が中心ですので、
チーム全体の戦略というよりは、ボスの弱点や傾向に合わせて、
一気に攻めていく感じが多いです。

10ターン前後で終わる短期決戦色も強いので、回復アイテムも勝利のカギです。
ただ、強制的に1人パーティになる戦闘も多いので、あまりレベルを上げずに
行ってしまうと、途中でレベル上に苦労してしまう可能性があります。
(定期的に別セーブして進めることを特に推奨しています)

一方、やりこみは少なめ。
武器は固定武器で、お金をかけて最初の装備を強化していきます。

防具は非固定ですが、マップ上の宝箱にいいものが入っていることもあるので、
そこまでアイテム収集的な楽しみはないと思います。

サブクエもほぼ無く、エッチシーン回収以外でやりこみを上げるなら、
1対1で戦う闘技場ぐらいでしょうか。

絵の有無と各種傾向で判断しよう

最後に絵。

Spiral Legendは絵なしです。その分、地の文が多いです。
かなりのボリュームがあります。

一方、ナナハよ。はイベントシーンでも様々なイラストが
採用されているので、視覚的な楽しみも多くあります。

個人的な得点をつけるときに5点ぐらい差をつけているのは
この絵の面が多いと思っています。

それぞれ、コスパもいいと思いますし、ゲームとしてもそれぞれ楽しめる。
特徴もしっかりしていて、描き方も高レベル。

強いて言うのであれば、絵のコスパ・演出分を感じると、
ナナハよ。が上回っているかな?という感じで点数付けしています。

ということで、軽くまとめてみましたが、
個人的に一番オススメなのは……
 
 
両方とも遊んでみてください
 
 

どっちも同人RPGの中では、レベルの高い難易度調整、
エッチシーンの描写、高レベルなストーリー構成の作品です。

寝取りの方向性とか、絵の有無とか細い点で違いもありますが、
魅力のある作品という点は共通。

自分も両作品とも、DLsiteさんのレビューとか、
他の方からオススメしてもらったりした、いわゆる他の人からの
影響が強いことが購入きっかけなんですが・・・

両方とも、出会えてよかったと思えたRPGです。

ゲーム好きの方で、まだ未プレイの人は、
両作品プレイして見てください♪

楽しみ共有できれば嬉しいですー。

■今日比較した作品
Spiral Legend

ナナハよ。

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=4060

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG