2015年やって記憶に残っているエロRPG&来年やろうと思ってることとか

2015年も残り僅かになりました。
今年も皆さんのおかげでサイト更新していくことができました。
ステキな作品をリクエストなど通じて教えて頂くことも多く、
大変感謝しております。

同時に、今年は色々なことに手を出していたこともあり、
思った以上に作品をプレイすることができる、
お気に入りや購入記録見ると、かなり積みゲーが溜まっているなぁ……と
思う今日このごろです。

今年はあまりプレイすることができなかった反面、
厳選してプレイしたこともあり、面白かった!と思う作品の
割合も多かったんですよねー。

そこで、今日は『今年プレイして記憶に残っている』作品について、
だらだら~っと書いていこうかなと思っています。

私が今年プレイした作品ですので、過去作品も混ざっていますが、
まったりお付き合い頂ければ幸いです。

一番プレイした作品 やっぱりアリスさんはすごいと再認識


まず、今年一番プレイした作品は何かといいますと、
リクエスト頂いた戦国ランスだと思います。

戦国ランス 廉価版

今年になってからリクエスト頂いたのでプレイしました。
どちらかと言うとシミュレーションよりの作品なんですが、
エロとか関係なしにすごく面白かったんですよね。

以前、ランスやった時も面白いなー、アリスソフトさんすげぇーなーとか
思ったりもしたんですが、改めてすごいと感じている今日このごろ。

陣取り系の戦略シュミレーション、自分結構好きで、
エロであれば魔剣士リーネだったり、
全年齢であればDeserter’s(携帯アプリ)だったり。

かなりプレイ重ねてやり込んだりしてるんですが、
今までプレイした戦略ゲームの中では一番好きな作品でした。

プレイ重ねれば重ねるだけ新しい発見あるし、
キャラクターも魅力的。

個人的には鈴女ちゃんとてるさんが好きでした。
来年は暇な時に全国編、毛利家で進めたいです。

ランスクエストも来年は絶対プレイしたいですねー。

システムとエロはやっぱり開発室さん


同じく何度も繰り返して遊んだ作品という感じで見るなら、
淫魔の遊戯がすごく記憶に残っています。

淫魔の遊戯

ボクっ娘色強い面もあるので、賛否も分かれている作品みたいですが、
個人的にはいい感じの独自性で楽しい戦闘でした。

リアルタイム的な戦闘が非常に特徴的で、
今までのイったら負けよ系のバトルファック作品で
よくある『同じ部位ばっかりの攻め方』とかが
封じられているのもマンネリ化がなくて面白かったです。

村人系の女性キャラが敵としても結構出てきたりしてて、
村人系の敵キャラ好きだったりする自分的には、
敵のラインナップもすごくステキでした。

苦労と悲しみのRINASCIMENTO -リナシメント-


今回は記憶に残った~と書いているので、
色々と苦労した記憶系も紹介していきます。

今年は結構苦労してクリアした作品とか
プレイ続けている作品とかもありまして、いっちゃん苦労したのは
なんといってもRINASCIMENTO -リナシメント-だったと思います。

RINASCIMENTO -リナシメント-

こちらもリクエストで頂いた作品になりまして、
世界観とかは本当に良く出来てたんですよね。

でも、取説がなかったのでほんとうに大変。
独創的なシステム把握にすごく時間がかかって。

最後の最後で
『あー、たまに装備外れてるのは投げるみたいな攻撃してたからか』
みたいなことにも気がついたり。

何度挫折しそうになったか……という感じでした。

その上、最後の最後で罠的な選択肢もあり……
色々と惜しいなぁ……と思うポイントも多くて、
全体的にはいい作品なんですが、とにかくもったいないなぁ……

と感じてしまう作品でした。

そろそろ苦労も薄れてきたので、
リクエストもらっているユグドラシル ~氷の巨人~も
着手していきたいとは思っています。

一番エンディングが良かったのはナナハよ。


今年はシナリオが良かった!と思える作品とも
たくさん出会えることができ、その中でも一番エンディングが
よかったなーと思ったのが『ナナハよ』でした。

ナナハよ。

自分は主に娘ちゃんルートを進んだんですが、
もう絶望的な世界観に抗うような主人公の姿と、
抗っても押しつぶされてしまっていく世界観の描き方が
すごく惹かれる作品でした。

エッチシーンも頻繁に出ていましたし、伏線みたいなのも
細かに配置されていて、時折出てくる過去が少しずつ絡んでいくのは
すごく思い出深かったです。

それでいて、最後は少し希望も感じられるようなところは、
後味も良くていいエンディングでした。

元々ダークファンタジー系のエロRPGたくさんやってるわけじゃないですが、
今までプレイしたダークファンタジー系エロRPGの中では、
一番おすすめしたい作品です。

完成度の高さはさすがなもんむす


後はやっぱり外せないのが、 もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章ですね!

もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章

さすがとろとろレジスタンスさんというだけあり、
王道的にまとまっている一方で、色々なやりこみもある。

それでいて、従来のRPGらしさもしっかりと抑えているし、
エロもレベル高いし豊富だしと、期待を裏切らない作品でした。

前編ながら、すごいボリュームが有ったのも面白かったですよね。

中編はまだまだ先みたいなので、楽しみが残っているというのも嬉しい。
伏線や怪しい動きみたいなのもちょくちょくあったので、
どう展開していくのかはすごく楽しみですね~

残念だった、魔剣士リーネの延期


あと残念だったのが、魔剣士リーネ2の延期ですねー。

魔剣士リーネ

年内は難しいかなーと思っていたんですが、商業小説版に
年内記載があったので、来るかなぁ……とか期待もしてたんですが、
先日正式な延期が決まりましたねー。

ただ、最近は延期のペースが短くなってきてるので、
そろそろ来るんじゃないかなーとワクワク気分。

公式ページも近々公開されるみたいなので、
来年の楽しみのトップとしては魔剣士リーネだなぁ……と思っています。

今年はエロとシナリオのバランスの良い作品が多かった感じ


コレ以外にも、りりすばとる!とか、処女を守る魔法だとか。
エロとシナリオのバランスが良い作品が全体的に多かった印象ですね。

毎週ウォッチしてきましたが、エロがいい感じにシステムとして
組み込まれている作品がすごく多かった感じ!

遊びながらエロも楽しめるという作品が多かった気がしました。
ここ数年はちょっとエロRPGもマンネリ化する面があるなーと思ってたりも
してたんですが、後半くらいからは独創的なものも多かったですよねー。

年末にはツクールMVなんかも登場しましたし。
DMMさんとかが何やら怪しいアンケートとかも実施していたので、
来年はウェブとかアプリとかがベースになっていくのでしょうか?

個人的には、4月くらいから試験的なものがスマホ向けで出てきて、
夏過ぎぐらいから本格的にスマホとかウェブベースのものは来るのかなぁ……とか
勝手に予想しています。

色々とツクール関係も動きがあるみたいですので、
来年はツクールMVの作品とかも増えていくんじゃないでしょうか。

来年予定していること


ついでですので、みなみよつばとしてやろうと思っていることとかを
軽く書いていこうと思います。

まずは創作支援系。
今年は前々からやりたかった創作系に特化したサイト『RGC』も
オープンすることができました。

ただ、よく投稿数少ないので心配されてます。
(今週、知人数名から突っつかれましたw)

元々RGCは大手サイトさんじゃ受け入れられない人を
受け入れていきたいなーと思っていたので、
元々数年ベースでまったりやっていくつもりでした。

RPG情報局もフリーエロゲ制作所もそうですが、
自分の場合は続けていくことが一番大切だと思っていて、
最初ゴリ押ししていい事って無かったので、
自分のペースでやっていきます。

特に0から1をお手伝いするということを意識しているので、
本当に基本的なこと……聞くとググレカスみたいに言われちゃうことを
フォローしていきたいと思っています。

自分もそうだったんですが、わからないものはわからないですもんねー。
ほかのサイトさんがすごいことをやってくださってるので、
そのへんではフォローしきれないところとかもフォローしていけるように
頑張っていきたいと思っています。

後もう一つ、Entyさんみたいなサイトを使って、
直接的な支援もしていけないかなーと画策しています。

Enty[エンティ]|クリエイター・エンターテイナーとファンが繋がる

最近この手のサービス知ったんですが、
同人系の作品を金銭的な面で応援できるようなシステムを搭載している
サイトさんなんですよねー。

元々同人で成長してきたこともあったので、出来る限り同人全体の
良さに繋がることをやっていきたいとは思っており、
以前から個別サポートとか手に取りやすい素材提供とかもやってきましたが、
こういう直接的な支援も可能性としてはありなんじゃないかなとか思っています。

活動の見極めとか難しい面もあると思っていますが、
来月から実際にどこかに支援できるように調整進めています。

少しでもクリエイターさんの応援にお金回せるよう、
手数料ケチりたいので、もし良かったら招待コード入れてもらえると嬉しいっす。

招待コード:kt6yxOp7

登録した方の手数料も安くなる可能性あるみたいなので。
自分もそれ後から知って、しくったーと思ってしまいましたが……。
(ネットでコード探せばよかったorz)

後は、毎年この時期になるとやりたいやりたいで言い出してる、
エロRPG飲み会も実施したいなーとか思っています。
今年は色々とイベント参加させて頂いたおかげで勉強になったことも
多かったので……

後は、メルマガとかは継続していきます。
また年明けにはエロRPGアワードも開催しますので、
ぜひご参加頂ければ嬉しいです。

てなわけで、毎年恒例なグダグダ感満載な感じですが……

この後、他の仕事が終わらなければ今年最後の記事になります。
他の仕事終わったら、もう1記事ぐらい書きたいと思っていますが……

最後の可能性もあるので、とりあえず締めたいと思います。

繰り返しになりますが、今年も一年間ありがとうございました。
来年が皆さんにとって、より楽しいいい年であることを願っております。

来年もよろしくお願いします。

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=5529

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG