半額作品終了間近! 買っておきたいエロRPG 13選

長かったDLsiteさんの半額フェアも
来週月曜日のお昼で終了。

winter-2016-banner

先日、半額エロRPG一覧も更新しました。
(各ページに●年公開で途中追加された作品という
形式でまとめたので、すでに上記ページ見て頂いている方は、
追加欄だけみてもらうとわかりやすいと思います)

半額作品を狙ってもらうことはもちろんのこと、
冬のフェアは大きいフェアですので、
フェアに参加していない=フェアには参加しない方針
というサークルさんの目星も付けやすいと思いますので、
半額作品だけではなく、値引きしていないサークルさんの
作品を狙うのも重要かなぁと思っています。

自分も連日眺めていたりするんですが、
眺め直したりすると、「あー、この作品も半額だったんだー」
みたいな見落としも多いいんですよねー。
Twitterや年末記事では
ちょくちょく自分なりに見落としていない作品紹介してたんですが、
今日は改めてオススメしたい半額作品をまとめていこうと思います。

Twitterで昨日掲載した記事を用いつつ、
陵辱系より過ぎる作品はTwitterで掲載しないように
してるので、Twitterでは紹介しづらかった変態チックな作品も
併せて紹介していこうかなーと思っています。

Twitterで紹介した作品


まずは昨日Twitterで10作品ほど紹介したので、
Twitterを引用する形で紹介していきます。

女騎士さま危機一髪は、ワンマップRPGという
挑戦的な姿勢を取られています。

ワンマップというのは、その名の通り1つのマップだけ。
通常のRPGでは、フィールドとダンジョンと街と家と……
それぞれ異なるマップが使われており、
ツクールで言えば「場所移動」コマンドでマップを切り替えて
移動などを再現しています。

ワンマップにすることで、使用できる素材などもある程度
限られてしまったりするのですが、
短編などには向いてるテーマになっており、
「ワンマップ」縛りのコンテストとかもあったりはするんですよね。

とはいえ、エロRPGにはコンテストとかあんまり関係ないんですが、
そんな中でワンマップ表現に挑戦されており、
さらにこれがよくできてる!

値段安いんですが、挑戦的な面白いことしながらも
しっかりとエロRPG作品として完成させてる点はすごいと思うので、
制作者の方からプレイヤーの方までぜひプレイして欲しい作品です。

プレイ時間自体も1時間あれば十分プレイできる規模の作品です。

エロRPGジャンルではまだまだ少ない、
ホラーテイストの作品ですね。

ホラーエロRPGといえば、
王道的なのは後述している「腐界に眠る王女のアバドーン」、
過去にレビューもした「FOUND DEAD -ファウンドデッド-」あたりが
有名だと思うんですが……

アバドーンは謎解きとか戦闘回避要素が強く、
FOUND DEADはシナリオが強い印象。

BADENDHOSPITALは、バイオハザートを
エロRPGに落としこんでいるような印象が強めで、
武器とかのリソースも感じつつ、敵にどう見つからずに
回避していくか、ステルス感のある迷路のようなマップ構成が
個人的に楽しいと思っているんですよね。

雰囲気とかもしっかりと出ている作品ですが、
そこまでびっくりするような要素は抑えられているので、
ホラーゲーム苦手だけどちょっと試してみたい!
みたいな人にはオススメかな~と思っています。

エロRPG情報局では、シナリオが良かったので
以前この作品結構押してたのですが、
続編が出る気配ずっとなかったので、
一時期推すのを控えていたんですよね……

でも、昨年ついに続編が出たので、
再度おすすめができるようになりました!

毎回丁寧なゲーム性と個性的で明るいキャラクターたちを
作り上げられる、くろごまソフトさんの2012年作品。

魔法学校を舞台としているような作品なんですが、
キャラクター創り上げるのが素敵なサークルさんらしく、
キャラ数多いのに一人ひとりが輝いて見えるのが凄い!

世界観とかキャラクター性を重視するような
作品が好きな人にはちょっと昔の作品ですがぜひプレイして欲しい
作品だなーと思います。

バトルファック系やMシチュ的な作品で有名な
欲望の塔さん制作のエロRPG作品。

同サークルさんと言えば、やっぱり男性受け作品として
注目されることが多いので、他のサイトさんとか見ても
あまあまMシチュ的なことで注目されることも多いんですが……

個人的にはこの作品の勝敗影響が面白いと思ってるんですよね。

通常のモンスター定義は
「モンスターとして固定種がいっぱいいる」というのでしょうか。
ハーピーを倒して殺したとしても、他の生命ながら
同じハーピーという固定種の敵が出てきて戦闘する……。

ですがこの作品は倒しても倒されても、
同じ敵が出てくる感じですので、ザコ敵にも1キャラクター性が
割り振られています。

そしてその仕組みが戦闘要素にもしっかりと組み込まれ、
「次の戦闘」の時に「前の戦闘」に応じて変化が見られます。
(例えば勝利したら、「リベンジするぞー」みたいなテンションを
次の戦闘時に見せてくれる)

負ければ犯されるみたいな敗北エッチの要素を
個性的に反映されている印象を受ける作品です。

ツイッターで書いているとおりなんですが、
この作品はミニゲーム本当に凄いんですよね。

何種類かあるんですが、
どれもそれぞれ個別の楽しみがあり、
方向性も凄いのが魅力的。

一つ一つのゲームがそれ単体でも
遊べるぐらいのレベルを持っていて、
魅力的です。

エロ面も同サークルさんの作品らしく、
ライトなエッチを積み重ねて見れるようなポイントが
魅力的です。

こちらも本格ゲームとしておすすめの作品。
エロはやや薄めだと思うんですが、それを補うぐらいの
ゲーム性が半端ないんですよね。

戦艦とか歩兵とか、それぞれのキャラクターを動かし
ステージ目的をクリアしていくんですが、
うまく敵を見つけていかないとダメージを与えにくかったり、
瞬時に劣勢に追い込まれたり。

どう戦場を自分の部隊が有利なように
展開していくかまで考えながら戦っていく必要のある
本格的なSRPGです。

有名作品ですね!
レトロな要素をしっかりと残したホラーゲーム。
自分もかなり前に購入してプレイしたんですが、
なんともこの何か出て来る的な怖い感じがあまり得意じゃなく、
途中で断念しちゃっていました。

最近はフリゲプレイのお陰で多少ホラーゲームに耐性つき
始めているので、先日から暇な時にちょくちょくプレイしています。

仲間などを選べる要素もあるので、
何度も何度も遊べるような要素が面白い!

ギブアップのシステムもあり、繰り返しプレイすることで
少しずつ良い選択ができるのもホラーゲームとは相性がいい感じ。

説明書とかまでこだわり抜いているので、
大人気であることが納得できる作品です。

王道系統のストーリーとチラリズムに近いような
エロさを極めているようななんとなくだけどエロイを
突き詰めているような作品。

生き生きとしているキャラクターたちとの冒険が
ある一方でヒント機能の充実、売春などの定番エロも
抑えています。

ライトなエロを抑えながらの本格エッチも多いため、
幅広いユーザーにおすすめできるエロRPGです。

あと2つは、素材系です。
今回はエロRPGのまとめですので、
解説はスルーしますが。

どちらもボリュームが多いので、制作時に
時短とかで役立つと思います。

Twitterで載せてないけどオススメのやつ


主に陵辱系とか変態チック系もあげておきます。

魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~


魔法少女テトラ ~拘辱に屈した二つの花~

まずは魔法少女テトラ。
まだレビューアップしてないけど、クリア済みで
いまレビュー作成中です。

魔法少女が街の問題を解決していくというRPGで、
能力値上げがレベルではなくステータスアップアイテムで
上げていく式なので、少しずつ能力上げて威力に違いなどが
出て来る育成が楽しい。

2人パーティ制で、片方が敗北すると敵に囚われてしまい、
魔力がなくなるまでに救出に行かないとやられちゃうという
要素もエロ面白かったです。

ただこの作品、ちょいと得点は低めに設定するつもりです。
というのも、ゲーム的には問題なかったのですが、
プレイ時間が1~2時間ほどとちょっと短く、
定価の値段考えるとコスパ面でちょっと下げようかなぁ……
と思っているんですよねー。

半額期間のこの価格であれば、
十分減点なく楽しめるレベルですので、ぜひ個人的には
半額対象期間中に買っておいてほしい作品です。
先日、続編も出たみたいですしね~・

ソナビア-SonabiA-


ソナビア-SonabiA-

人気作の定番ですが、ソナビアも未プレイの方には
是非プレイしておいて欲しいなーと思っています。

同サークルさんだと赤首の方が話題になりがちですが、
個人的にはソナビアの方がRPGらしさがあり、オススメ。

丁寧な敗北エッチもエロさが際立っていますし、
一方でキャラクター同士の会話なども丁寧で、
苦しみや喜びが非常に伝わってきます。

エロはエロで楽しみたいけど、
RPGはストーリーやキャラ性で楽しみたい方におすすめ。

幻想世界マインディア ~ドキドキ誘惑マインドバトル~


幻想世界マインディア ~ドキドキ誘惑マインドバトル~

やや敵が強いとか難点もありますが、
誘惑シチュエーションの宝庫・幻想世界マインディアは
好きな人にはたまらない作品。

お姉さん系の敵から淫魔感の溢れる敵まで、
色々な誘われ、犯されシチュエーションが体感できます。

RPGとしては比較的やりごたえがあるレベルでまとまっているので、
じっくりとゲームをしつつもエロ重視な作品がプレイしたい人に
オススメな感じ。

元々誘惑系のシチュエーションがすごいサークルさんで、
同作品キャラの音声作品とかも出ているので、
併せて楽しむと面白いかもしれません!

ノエルのデスペナ物語


ノエルのデスペナ物語

個人的にRPGが楽しかった、シナリオが面白かった!
という作品も結構多いんですが、
たまに「理由わかんないけど、すんげぇ記憶には残ってる」という、
わけの分からない作品もあったりするんですよね。

その一つが、ノエルのデスペナ物語。

死んだ冒険者を回収するという設定がなかなか面白いんですよね。
シナリオの展開も教会サイドに近いような物語が進んでいくので、
RPGの世界の裏ではこんな感じの世界観が広がってるんだろうなーと
思えちゃったりするのが楽しいです。

ナナハよ。


ナナハよ。

ボリューム多い、エロヤバイ、RPGやりごたえ抜群で面白い。
ルート分岐もあって、定期的に起こるエロの感覚もすごいんだけど、
とにかく暗い、リアル感満載がクセになっちゃうゲーム。

主人公が頑張っても、女性達が男達に(性的に)喰われたり
してしまうのは非常にリアル感があります。

ネトラレ要素にもつながってしまうので
万人受けなどはしないと思いますが、寝取られ耐性あって
陵辱系エロが好きな方はぜひプレイして欲しい作品です。

個人的に買ったゲーム


最後に、個人的に購入したゲームの一部を
貼り付けておこうと思います。

いくつか新着もプレイ中なので、
半額期間中はレビュー掲載までいかないと思いますが。

ここに挙げた作品を今後レビューにしていく可能性高いので、
楽しみにして頂ければと思います。

特士の使命

淫撃のサキュバス

ゆずのお宝クエスト

幻影のゴーストビル

RPG版 金色の魔道人形・真章

無人島脱出サバイバルRPG~もう帰りたい~

聖剣のセシリア~The Soul of Knights~

Succubus Rhapsodia

紅炎のラキア

他にも、未購入のサークルさんで気になっている作品とかあれば
買い足そうかなーと思っていますし、この他にも結構買っています。


▲自分が買ったエロRPGの一部

ずっと楽しみにしてた魔剣士リーネ2がマスターアップしたということで、
エロRPG自体のプレイ調整しながらやってるので、
ちょいと頻度遅くなっちゃっていますが、RPGレビューも
少しずつ実施していきますので、お楽しみにー。

ちなみに毎回恒例ですが、
この半額まとめは終わってからも残しています。

別フェアの時とかに見比べてもらうと、
毎回参加されているサークルさんから途中で参加辞めたサークルさんまで
色々と分析できて楽しいですよ!

winter-2016-banner

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=7821

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG