DLsiteさんのまとめ買い始まったからジャンル別厳選7作品選んでみた

DLsiteさんで購入数に応じてクーポンが貰えるフェアが
1周間限定、23日まで開催開始されました。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

まとめ買い系のフェアはメロンブックスさんでよく見かけているフェアですが、DL同人最大手ともいえるDLsiteさんでは珍しいんじゃないかなーとか思っています。

今回のフェアは、全ての作品対象になっているみたいなので、
何を買おうかなーとか迷ってしまうことも多いですよね。

せっかくの機会ですので、今回は色々なテーマにそって、自分のプレイ体験や頂いた感想を下に、
『エロRPG7作品』という題目でエロRPGをそれぞれ7本セットで紹介していこうかなと思います。

1. これだけは抑えておきたいエロRPG入門 7作


まずエロRPGあまり買ったことがないという人もいるかもしれませんので、『この辺から始めると良いよー』という、有名作品を中心に7点セット紹介したいと思います。

薬と魔法のミーリエル  Ariadne 妖狐淫刀 ソナビア-SonabiA- 苗床ダンジョンクロニクル マリオンのゲームブック~古の本の不思議な冒険~ 処女を守る魔法

  • 薬と魔法のミーリエル
  • Ariadne
  • 妖狐淫刀
  • ソナビア-SonabiA-
  • 苗床ダンジョンクロニクル
  • マリオンのゲームブック~古の本の不思議な冒険~
  • 処女を守る魔法

オリジナル色の強い作品で、あまり濃すぎず、エロもゲーム性もしっかりとバランスが取れているような作品を選んでみました。ザ・エロRPGって個人的には思っている作品の数々です。

特に注目して欲しいのが、苗床ダンジョンクロニクルとマリオンのゲームブックでしょうか。苗床ダンジョンクロニクルは触手という好き嫌いも分かれるようなジャンルを題材としているんですが、明るい雰囲気のシナリオが、触手のグログロさをかなり抑えてくれているので、エロRPGでよくある『触手系』の雰囲気を味わうのとかにはいい作品なんじゃないかなと思っています。

マリオンのゲームブックは全体的にコミカルな独特の雰囲気に注目。同人RPGって、商業では感じられない独特の雰囲気を作り出している作品も多いんですよね。マリオンのゲームブックを制作されているサークルさんは全年齢作品も出されているサークルさんで、フリーゲームとかによくあるライトな雰囲気を出しつつ、エロ・ゲーム性も面白く表現されているサークルさんです。

エロRPGの入門とかであれば、この辺の7作品は抑えておくと良いんじゃないかなーと思っています。

2. 陵辱が楽しめるエロRPG 7作


1つ目も陵辱よりの作品が多かったと思うんですが、エロ=陵辱という考えの方も多いんじゃないかなーと思っています。次に紹介するのは、陵辱的なシチュエーションが目立つ作品7選です。

ハルウル -堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス プリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~ 赤首の闘技場 もょもとクエスト~勇者の息子と淫獄の宴に堕ちる女達~ver1.5 風紀剣士アサギ ナナハよ。

  • ハルウル
  • 堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス
  • プリンセスサクリファイス~供犠姫フィーナの冒険~
  • 赤首の闘技場
  • もょもとクエスト~勇者の息子と淫獄の宴に堕ちる女達~
  • 風紀剣士アサギ
  • ナナハよ。

陵辱系は主に女の子が主人公で敵に犯されてしまうようなシチュエーションの作品がエロRPGでは多く、面白いなーと思った作品もそういった女性主人公が犯されるような方向の物が多いので、上記7作品を選んでみました。

赤首の闘技場は自分購入しているけどまだプレイしていないんですが、エロRPG情報局見ていただいている方や、友人からもよくお勧めされる作品です。闘技場を舞台に、システムもエロもしっかりとしている陵辱傾向の作品です。

プリンセスサクリファイスとかは、ゲームシステムこそ少し独特ですが、絶望的な世界観で冒険を進めるヒロインの姿が非常にリアリティがあります。健気に頑張るヒロインが負けて犯されるような姿に興奮するような人とかにはおすすめですね。

ナナはよ。は寝取られ色も強いんですが、主人公の立場を見ずにヒロイン二人が犯されるという点に焦点を絞れば、非常に良く出来ている陵辱が楽しめる作品です。値段の割にシーンの数やゲームボリュームもすごく多いです。アンダーグラウンドな世界観もすごく良く出来ている、名作の1つだと思っています。

3. 逆レイプが楽しめるRPG 7作


エロRPGは、男性受け色の強い作品も多数存在しています。モンスター娘なんかも一般的になってきていますが、エロRPGでは以前からスタンダードだったりしまして、逆レイプや罵られを楽しむことができる作品も多いです。逆レイプ系の作品もちょっと見ていきましょう。

もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章 レベルドレイン2~尻尾に吸われるためのレベル上げ~ りりすばとる! マラゴンクエスト ROBF もんむす・くえすと!前章 ~負ければ妖女に犯される~ デザイアダンジョン

  • もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章
  • レベルドレイン2~尻尾に吸われるためのレベル上げ~
  • りりすばとる!
  • マラゴンクエスト
  • ROBF
  • もんむす・くえすと!前章 ~負ければ妖女に犯される~
  • デザイアダンジョン

レベルドレインなんかは、レベルを上げても目的のために逆レイプ系に近い風俗に通わなければいけないというエロRPG。なんだか、奪われるエロシーンとエロRPGのシステムを面白いように組み合わせたりしています。

もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章は有名作品ですが、システム面とかでも非常によくできている作品だったりします。普通にRPGとしても遊べながら、高品質の逆レイプも提供しているという、エロRPGの鏡とも言えるような作品ですねー。

4. 王道的RPG以外のRPG要素のある作品 7作


RPGって、幅広いと思ってます。SRPGやARPGといった、他ジャンルとの組み合わて広い意味でRPGとされている作品も多くあります。シミュレーションやアクションといった近いジャンルの作品も含め、RPG要素のある名作とかを紹介していきます。

戦国ランス 廉価版 魔剣士リーネ 冒険者の町を作ろう! 迷宮のマリオネット プラチナのワーエルフ ~淫欲のスライムタウン~ver1.12 MADOU GATE ルゴーム砦の脱出

  • 戦国ランス 廉価版
  • 魔剣士リーネ
  • 冒険者の町を作ろう!
  • 迷宮のマリオネット
  • プラチナのワーエルフ ~淫欲のスライムタウン~
  • MADOU GATE
  • ルゴーム砦の脱出

戦国ランス・魔剣士リーネ・冒険者の町を作ろう!はSLGゲーム。
特に戦国ランスは自分も購入してから激ハマりしてしまったぐらい
すごいよくできた戦略系ゲームです。

迷宮のマリオネット・プラチナのワーエルフは
いわゆる昔のゼルダの伝説みたいな見下ろし型ARPG。

迷宮のマリオネットはよく話題に出るんですが、
個人的にはプラチナのワーエルフの完成度がすごくて、
あまり注目されていないのがもったいないぐらいに感じてるんですよね。

スライム系シチュが多いんですが、シチュエーション幅広いですし、
何よりARPGとしての完成度がすごく高く、戦闘も探索もエロも
非常にレベルが高い作品です。

MADOU GATEとルゴーム砦の脱出はどちらも脱出系作品よりでしょうか。
MADOU GATEは短い作品ですが、短い中にエロトラップ搭載しまくっていて、
なんとも言えないようなエンディングもたくさんあったりするので、
一発ゲーみたいな感覚でやると楽しい作品です。

ルゴーム砦の脱出は砦を抜けだすゲームで、自分もいまプレイ中なんですが、
結構難しくて四苦八苦。しっかりと相手の行動読みながら脱出していく楽しみと
色々なところを行ったり来たりする要素が楽しいです。

5. 独自の道を歩んでいるエロRPG 7作


最後に、エロRPGの中でも独特のシステムでこだわりを魅せている作品や、
エロRPGなのにその道を突き進んでいる作品なんかを紹介していきます。

サキュバスネスト 淫魔の遊戯 Spiral Legend FANTASTIC DAYS-アトな日々- 腐界に眠る王女のアバドーン 侵略RPG 最後の男番長 ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~

  • サキュバスネスト
  • 淫魔の遊戯
  • Spiral Legend
  • FANTASTIC DAYS-アトな日々-
  • 腐界に眠る王女のアバドーン
  • 侵略RPG 最後の男番長
  • ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~

サキュバスネストは自動戦闘に特化したエロRPG。
独特の戦闘方法が非常に難しくもあり、非常にやりごたえもある作品。
人の好みは別れる作品ですが、独自性の高いRPGとして
いつまでも注目される作品だとおもいます。

淫魔の遊戯はリアルタイムチックなバトルと、
バトルファックを融合させたエロRPG作品。
最近発売された淫魔の人形も同じようなシステムを改良して搭載してあり、
昔から商業作品でたまに見られたアクティブで敵を邪魔しながら戦ったりする
戦闘方法を楽しむことができます。

Spiral Legendはエロ画像がないエロRPG。
テキストとしっかりとした王道ストーリーで世界観に取り込み、
かつヒロインごとにルートがあったりと、かなり本格的。
プレイ時間もかなり本格的。

FANTASTIC DAYS-アトな日々-はとにかく画面が綺麗!
一つ一つのマップが作りこまれているので、
ツクール作品なの!?と思えるような綺麗さを感じる場面の多い作品です。

腐界に眠る王女のアバドーンは同人ゲームの中でも
代表するような作品で、高いホラー要素のあるエロRPGが楽しめます。
自分は怖くてプレイ断念しちゃってますが、たまに進めています。
(でも怖くてあまり進んでませんw)

侵略RPG 最後の男番長は、ゲームの雰囲気が非常にバカバカしい。
なんて言えばいいのかわからないんですが、中学生ぐらいのノリで行われる
展開が非常にコミカルで、
『おっ、また来るのか来るのかー』みたいな、B級映画みたいな感覚で
楽しむことができるエロRPGです。

ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~は
戦争系ゲームに強いサークルさんが公開されている作品で、
その知識量が非常にすごく良く出来ています。
知識に基づいたネタや戦略性をうまくゲームにも取り込んでおり、
まさに専門家が作ったゲーム!という印象の強い作品です。

まとめ おすすめ作品あげたけど


今回はゼロベースで7作品買うとすると、
ジャンル別ならこの辺の作品がいいんじゃないかなー
と言うのを過去の体験やご感想などからいくつか選んでみました。

エロRPGはもうすごくたくさん出ており、
ここで紹介した作品以外にも面白い作品たくさんあります。

ぜひ、一律安く購入できる機会ですから、
上手く活用して楽しくRPGプレイしていきましょうー。

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=5990

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG