借金苦や経営戦略! 魅力ある「お金」があるエロRPG 5選

明日、1月24日はゴールドラッシュデーという日らしいですね!
アメリカのゴールドラッシュのきっかけになる、
金粒を見つけた日らしいです。

エロRPGも最近は探索系のエロRPGも増えてきて、
「お金」が物語のキーとなるもの、
「お金」がエロシーンのきっかになるものなど、
色々な金にまつわるお話が登場したりもしています。

今日は、個人的にプレイしたゲームの中から
「お金」にまつわるシチュエーションで記憶に残っている
エロRPG作品を紹介したいと思います。

まず1作品目は、「GranEnde」。

GranEnde

孤児院育ちである主人公が冒険者として
ある街に滞在しながら大きな事件に巻き込まれていく
姿を描いた、一般的なRPG感の強い作品です。

冒険者として、ギルドの一員として
依頼を通じてお金を稼いでいくというRPGは
エロRPGでも一般的だと思うんですが、
この作品はあくまで街に滞在しているという設定なので、
「一泊する」のにみお金がかかってしまいます。

お金がかかってしまうので、逆に言えば
止まる場所を選ぶこともできる。
高級な宿で泊まれば魅力が上がりますし、
一般的な宿で泊まれば低価格で済みます。

野宿なんかすると……変な男に
目をつけられてしまうかも!

お金を意識しつつ、冒険者生活を行う
リアル感も味わえるようなエロRPG作品です。

冒険者の町を作ろう!

2作品目は、お金をどう流通させていくかも
考えていく必要があるSLG要素の強いRPG作品、
「冒険者の町を作ろう!」です。

この作品では、冒険者を雇い、ダンジョンを探索することで
お金を稼いでいきます。通常のRPGであれば、ダンジョンで得た
お金を元に武器や防具を購入してキャラクターへ支給……

というような流れが多いと思いますが、
この作品では冒険者たちにお金を支給することで、
冒険者自身が武器防具を買うように誘導して上げる必要があります。

そのため、冒険者たちがうまく装備を購入するように
お給料を支給してあげなきゃいけないし、
冒険者たちがうまく武器装備を手に入れるように
お店のアイテムなどもしっかりと考えてあげる必要があります。

ゲームとしてもよく出来ている作品ですので、
変わったRPGをプレイしたい人に見てほしい作品です。

エリナの借金返済物語 -私、なんでもします-

次に紹介するのは、昨年大ヒットした
「エリナの借金返済物語 -私、なんでもします-」です。

突然発覚した借金を返すために
お金を集めるお仕事をするという内容の探索系RPG。

村人達からも愛されていてチョロさも出ている
柔らかい雰囲気のお嬢様相手に、お金のためという理由で
色々と要求していく男達はまさに王道的な借金シチュ。

プレイ時間もコンパクトな設定で、
エロシーンの質も比較的良い作品なので、さくっと
エロ要素を楽しみたいときにも良い作品です。

やりこみ女魔術師のアイテム屋経営記

破綻寸前のアイテム屋を立て直していくような
経営シュミレーション要素の多いエロRPG
「やりこみ女魔術師のアイテム屋経営記」です。

売るためのアイテムなどを揃えておき、
店へ売るアイテムを置いてお金を稼いでいくという
シミュレーションRPG。

この作品の面白いところは、お金の稼ぎ方のために
いろいろな方法があったり、実際に置かれた商品を
キャラクターが購入していく様子が見れて動きが楽しめる
というようなポイントがあること。

店の回転がドンドンとよくなっていき、
一日に来てくれるキャラクターが沢山に
なっていく様子なんかは、徐々に増えていく
ことが実感できて面白いです。

ちょっと古いですが、PSなどで出ていた
ザ・コンビニとか好きだった人にプレイして欲しい作品です。

ハルウル

体売る系の名作といえば、
ハルウルも外せないと思います。

ダンジョンに行ったものの帰ってこない
父親のためにダンジョンへ挑む……というお話ですが、
神官ゆえお金が無い。

父親がいなくなってからの変化が
妙にリアル感もあり、なんとか父親を助け出すために
お金を手に入れるために体を売り、奉仕もしていくという
感覚がとても楽しむことができます。

モンスター敗北などのシチュエーションもしっかりと
抑えているので、総合力も高いRPG作品です。

その他


エロRPG情報局では、昨年より記事へのタグ付け
強化しています。

お金系シチュエーションのゲームなどは
売春・借金タグなんかで今後もまとめ表示できるように
していきますので、コチラもご確認下さいませ。

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=7783

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG