「戦うCG集」ってどんな内容&ゲームなの?

先ほど公開情報紹介した「戦うCG集」について、
内容を知りたいというご意見いただきましたので、
どんなゲームなのかを、紹介させて頂きます。

■戦うCG集
戦うCG集

イメージ的には、バトルファック作品で敗北後に力尽きた後も射精され続けちゃうような感じをに近い作品です。

異常ステータス&エッチ嘆きを楽しむ作品


さて、本作品はRPG製作ソフト、ウディタ性の作品です。

プレイを開始すると、エロRPGでのエロシーン回想ページの
ようなものが現れ、好みの相手を選ぶと戦闘が始まります。

戦闘はほぼ敵の行動オンリーの攻撃されまくりバトル。
一枚絵と複数の敵キャラ、自分のHPが表示され、ほぼ先手で敵が攻撃を行います。

その際、バトルファック系作品のように
「○○の手コキ攻撃!~中略~手のひらで撫でてくる…」

といった、2~3行の簡易描写と効果音的なボイスが流れます。

その直後、主人公はダメージを受けてしまいます。
さらに、敵の攻撃にはほぼ異常状態が含まれており、
様々なエッチ系異常状態で行動不能に陥ってしまいます。

戦うCG集
▲サンプル画像の1つ。1枚絵が表示され、左下に自分のHP、右側に登場している敵が表示。画像右下のダブルパイズリシーンの敵画面のように、2行ぐらいのメッセージが攻撃時に表示され、ダメージ&エロ異常状態受けてしまうのが続きます。

自分の番が回ってきても、エッチ系の異常状態で動けないことがほとんど。
ちなみに自分の番では、異常状態に沿ったエッチ系な理由で行動できない旨が表示されます。
(例えば、『主人公は相手の快楽攻撃の虜になってしまっている…』など)

結果、ずっと敵のターンが続き、HPが0になると射精。
射精しても敵の行動は終わらず、永遠にエロ異常状態属性付きの
敵攻撃が続いていくような作品になっています。

まとめ・エロサンドバック


一言で言えば、エロサンドバックに近い作品ですね!

描写自体はエッチ攻撃による簡易描写とステータス異常による
妄想を広げていく感が強い作品です。

淫魔の遊戯や犯されクエストで表示される敵の攻撃時メッセージで
エロく感じた人とかには、ハマる可能性が高い作品だと思います。

逆に、そういった作品で見られる数行の解説付きエッチ攻撃では
物足りなく感じる人だと、この作品にも物足りなさを感じる可能性が高いと思います。

RPG的な要素は殆ど無く、台詞差分も多いとはいえない感じ。
ですが、基本CGは20枚と多めなので、HCG作品の延長的な感じで
楽しむべき作品だと思います。

■参考(レビュー内で紹介した他エロRPG)
淫魔の遊戯
犯されクエスト~あなたは淫乱モンスター娘のいる世界に迷い込みました~

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=3189

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG