【速報】アヘクエ レビュー1

バニー強し……

サド系の人も楽しめることで話題だったBFRPGの
「アヘクエ」プレイ始めました。

1時間経過しましたので、どんなゲームなのか紹介していきます。

アヘクエ

ゲームとして面白い アヘクエ


さて、まず1時間プレイした率直に思った感想を紹介するなら、
「ゲームとして面白いなー」ということ。

この作品、シンプルなダンジョン探索系ゲームでもあるんですよね。

主人公は常に勃起してしまう呪いを掛けられてしまい、
その呪いを解くために秘宝を求めて島にやって来ました。

ですが、秘宝はダンジョンの奥に隠されていて、
道中にはイかせないと倒せない女の子姿の魔物がたくさん。

主人公はダンジョンの案内人の協力の下、
ダンジョンを攻略していきます。

ダンジョンマップは固定ですが、入る度にランダム宝箱が登場。
また、拠点ではお金を案内人に渡すことで拠点で利用できる施設が増えます。

ダンジョン内で全滅してしまうと所持金と所持アイテムが0に。
うまく行き来してレベルアップ&強力アイテムをゲットして、
少しずつダンジョン攻略をしていきます。

撤退タイミングが重要! セーブポイント少なし


まだ拠点の改造が甘いからかもしれませんが、
とにかくこの作品は撤退タイミングが重要なのが楽しい。

今のところ、セーブは拠点でしかできないので、
ある程度奥へ進むと、どのタイミングで撤退するべきかが悩みどころ。

今日もボスを倒して一度撤退し、アイテムを収集しながら新しいエリアに入ったんですが・・・

「うぉっ、バニーこれでもイかないのか!」

と、返り討ちにあってしまいました。
せっかく集めたアイテムが・・・・うぬぬぬぬっ。

また、敵を倒したりレベルアップするとSPというポイントが貰え、
SPを使って技を覚えさせることも可能。

ですので、どこでSPを上げるレベル上げするかとかも重要になってきます。

【追記】
ダンジョン内のセーブは、途中から合成できるアイテムを使って
セーブすることができました。

ただ、セーブ用のアイテム合成も簡単ではないので、
基本的には拠点にこまめに戻ることが重要になりそうです。

BFは昔懐かしさも残る感じ


さて、バトルファックゲームですので、どんなBFスタイルなのか
気になる方も多いと思います。

本作品は敵の攻撃がMPにダメージを与え、MPが0になると射精。
射精するとMPは全回復しますが、HPが減ってしまい、HPが0になると敗北。

ですので、一度の戦闘で何度も射精することも。
特に射精することで敵にダメージも与えられるので、射精が戦略にも結びついてきます。

なかなか深いバトルファック戦闘になっています。

一方で、演出とかは短め。
イかされた場合の台詞なんかも、そこまで長くないので、
ちょっと妄想を広げていくような楽しみがあります。

また、最近流行りのアニメーションやエッチシーンでのカットイン挿入とかはなし、

始終丁寧な描写が好きな人だと、ちょっと物足りないかもしれませんが
個人的には、昔懐かしい感じもして、なかなかいいなーと思いました。

本格的なストーリーエッチはSシチュ。敗北はMシチュ


ボスを倒すと大きい一枚絵系のイラストでエッチシーンが見れます。

これは完全にSシチュ。
女の子がピストンとかされて感じてしまい、アヘっちゃう様子が楽しめます。

ただ、主人公の台詞はなく、女の子が勝手にどんどん興奮してアヘっていく感じになっているので
凌辱とかほど抵抗感はないんじゃないかと思います。

一方で、ボスに敗北するとMシチュが見れます。
両方共対応していますが、攻略上Sシチュは見なきゃいけ無さそうですので、
その辺は注意が必要かも!

面白エロいテキストベースの作品


ということで、個人的にはなかなか面白い作品。

本格的なエッチシーンはボス戦のみで、雑魚戦はテキスト&効果音が中心。
ですので、ちょっとテキストベースによってしまうかもしれませんが、
効果音とかもしっかりついているので、なかなかエロく感じます。

ゲームとしては「Plant Girl FRONTIER」や
プロナント・ストーリー ~大悪魔の秘法~」みたいに
少しずつアイテムを集めていくようなダンジョン攻略ゲー。

BF描写としては「BFブレイブ」みたいに
Sシチュ・Mシチュ両方共楽しめる作品や「Succubus Quest」のように
妄想でエッチも広げていくテキスト描写が好きな人にはかなり楽しめそう。

個人的には思ったよりもダンジョン要素楽しかったので、
ゲームとして楽しんでいきたいですね!

ただ、結構エロい感じにも仕上がっているので、やるタイミングが難しい(笑)
家族の目を盗んで、まったりとプレイしていきたいと思います。

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=4389

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG