【速報】 もんすとらっく! レビュー1

本日、木工用ノスタルジィさんによる新感覚BF作品
『もんすとらっく!』が公開になりました。

もんすとらっく!

スローライフ×BFでバトルファックのちょっと一歩先へ……
というとですので、バトルファック好きとしてはチェックしておくべきかなと思いましたので、実際に購入して1時間ぐらいプレイしてみました。

ちょっと良いところ・悪いところ感じたので、紹介していきたいと思います。

まず、良かった感じに見えたところから紹介していきます。
この作品、すごくまったりとした柔らかい雰囲気があるんですよね。

敵のイラストも可愛らしい感じに仕上がっていますし、
会話回しとかキャラクターも柔らかい感じが魅力的。

とはいえ、バトルファック好きの方はMシチュ好きな方も
多いので、『えっ、じゃあMシチュは無いの?』と思われるかもしれませんが、
威圧するようなものがないというわけではなく、威圧的な台詞も優しい感じに描かれています。

ですので、どちらかと言うと命がけのエッチを楽しむというのではなく、
イチャラブとか、あまあまMシチュとかが楽しめる作品です。

この辺はスローライフをコンセプトにしている作品とは
非常に相性が良い作品ですね!

では、反面悪いところも紹介していきましょう。
全体として柔らかすぎる感じもあるんですよね。

バトルファックシステムもボイス効果音ついていたり、色々な台詞も出たり、矢印キー操作中心でプレイできるなど、魅力的なポイントも多く、非常にこだわりも感じられるんです。

ただ、特に目的も無いですし、大きなイベントも今のところなし。
一日にできることもあまり無いので、あくまで『モンスター娘』と
エッチを通して仲良くなるだけという色合いが強く出てしまっています。

ですので、個人的には『ロールプレイング』になっていますが、
モンスター娘との友好度を上げる『シミュレーション』色が強いと思います。

エロゲー関係で言うのであれば、最近あまり見かけないけど
数値を上げていくタイプの『調教シミュレーション』ってあるじゃないですか。

それのあまあま&モンスター娘&仲良くなる版みたいな感じでしょうか・
ですので、バトルファックの進化版と言うよりかは、
あまあま版育成シミュレーションエロゲーといったほうがピンとくると思います。

この辺は評価が別れると思うのですが、一般的な敗北エッチとかの
緊張感あり・搾り取られ要素ありのバトルファックを強く意識していると
もしかすると物足りなさとかも感じてしまう可能性はあると思います。

バトルファックゲームを結構やっている個人的な感想としては、
もうちょっとエッチシーンに関しては、あまあまでもシーンにメリハリは
あってもよかったのかな?と感じる場面もありました。

あまあま系含んでいるバトルファックとしては
欲望の塔さんの『デザイアダンジョン』がうまくあまあま・搾り取りの
切り替えをうまく作られているなぁ……とおもった記憶があります。

特に今作は『Incubus Fantasy』とかで
使われているサイドの会話表示による台詞中心の会話で強く出ないので、
メリハリ出しちゃうぐらいのほうが、体感的なエロさは強く出たんじゃないかなーという感じがしました。

個人的におすすめするなら、バトルファック的なエロさというよりかは、
イチャラブ仲良くなる楽しさかな?と思っています。

とはいえ、まだプレイ時間1時間ぐらいで、10日間ぐらいなんですよね。
特にエンディングとか無いみたいなので、もう少し楽しんでみて、
雰囲気完全に掴んだら詳細レビューとかもしていきたいと思います。

柔らかい雰囲気とかが好きな人は、チェックしてみてくださいね♪

もんすとらっく!

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=4577

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG