【速報】 戦国ランス 廉価版 レビュー2

これはやばいな、生活腐敗しちゃいそうなぐらい面白い……

昨日からプレイ開始した戦国ランス、
プレイ時間13時間超えたので感想2回め行ってみます。

戦国ランス 廉価版

戦国ランス 廉価版 レビュー1やってから日が浅いですが、
気がついたら10時間以上プレイしていました。

正式には、9時間ぐらいやった時点で、苦戦気味になり
「もう一回やり直そうかな?」と思って最初から再プレイ。

2回目だからうまく行けるかと思いきや、攻める地方変えていったら
2国に攻められる感じになって、こりゃまたしまった展開になってたりします。

攻め方変えるだけで新しいイベントなんかも出てきたりしているので、
すごく面白いですね。

一回目に「使える!」と思ったキャラなんかも、
2回目やってみると、「あれ、なんかうまく育ってないぞ!」と
思うこともあり、普通にゲームとして面白いなーと思う今日このごろ。

個人的に陣取りゲーム系の名作といえば・・・

魔剣士リーネ(エロゲー)
Deserter’sシリーズ(Android・携帯の全年齢ゲーム)
・ロマサガ3のトレード(陣取りっていうか物件取りゲー)
・桃太郎電鉄タッグマッチ(PSP。陣取りってかすごろくゲー)

の4つと思ってたんだけど、
これはもう名作認定してもいいと思っているぐらい、
今のところ超面白いです。

まだクリアできてないけど、
普通にフルプライス時代に買ったとしても
もう満足したぐらい、ゲームとしては遊べています。

エロは少し好き嫌いがわかれるかも


とまぁ、ゲームとしては今のところ満点。

じゃあ、エロゲで重要なセンテンスである、
エロ面についても、軽く感想書いていきます。

前回は冒頭からエロも結構あって~ということで紹介しましたが、
プレイ重ねても結構頻繁にエッチシーン発動します。

敵の領地を完全に支配した時に領地の美女とエッチしたり
ターン間のイベントとして仲間の女の子とのエッチがでたりします。

序盤とかは比較的領地奪いやすいので、エッチシーンも
体感的には頻繁に発動する印象があります。

ただ、中盤になって攻めて攻められの均衡が出てくると、
膠着状態になりがちなので、少しエッチシーンの頻度は下がります。

また、ヒロインも戦場でやられて死亡してしまう可能性もあります。
自分は1週目でやっとこさ倒せた!と思ったのですが、
好きな弓キャラの子が死んじゃったので、やり直したこともあります。

加えて、ランスシリーズは最近の作品を除き、
ボイスがないことも特徴的。エッチシーンもエロいことはエロいんですが、
描写が一人称よりだったり、差分の量もあるキャラと無いキャラが
わかれているので、少し想像力が必要な面もあります。

以前、RanceVI -ゼス崩壊-のレビュー書いてから、
RanceVIを手にとっていただいた方も多く、エッチシーンについては
色々と声も頂いたりしていますが、RanceVIのエッチシーンと同じような
傾向があるので、RanceVIを手にとったことのある方は、RanceVIを
基準にすると良いかと思います。

ただ、癖がある反面、キャラクター一人一人は非常によく描かれているので、
世界観とかには非常に入りやすい感じがします。

メルマガで忍者の鈴女ちゃん可愛かったとか軽く書きましたが、
上杉謙信も可愛かくてかつ、面白かったです。

まだ出会えてない陣営とかもたくさんあるので、
どうなっていくか楽しみですー。

まとめ


今のところの感想としては、ゲームとしては非常にオススメ。
エロ面についてはランスシリーズの特徴である個性さがあるので、
もしかすると人によって賛否がわかれるかも!

個人的に言えば、ゲームとしてもすごく面白いので、
少しでも気になっているのであれば、絶対に買って欲しい作品だと思います。
騙されたと思って、手にとって貰えれば嬉しいです。

シミュレーションゲームとか好きであれば、
すごく楽しめる可能性大だと思います。

エッチシーンに特徴があるため、レビューする時に
得点100点には出来ないと思いますが、今のまま楽しめれば、
95点超えは確実かなと思っています。

とりあえず、完全にハマったゲームなので、
このまま楽しくプレイしていきたいと思います♪

戦国ランス 廉価版

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=5063

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG