【速報】 RINASCIMENTO -リナシメント- レビュー2

野郎傭兵たちと冒険続け、
わからない要素ありながらも7時間突破しました。

プレイ重ねておすすめの人とできない人が
はっきり見えてきたので、その辺紹介していきます。

RINASCIMENTO -リナシメント-

他のゲームもプレイしながら進めてたと出、
前のレビューから2週間ぐらい経過しちゃいました。

RINASCIMENTO -リナシメント- レビュー1

前回のレビューでは、取説がないオリジナル満載のゲームなので、
しっかりと腰を据えてプレイする気がないとかなり難し目。

取説がない中古のファミコンソフトを買った時みたいな感じがしますが、
逆に手探りで色々と試せて面白い要素もあったりします。
全部システム把握したい人とかには正直向いていないと思います。

ですが、この作品さらにストーリーとかでも
クセがあるので、このクセが合うか合わないかで大きく変わると思います。

今回は個人的に感じたクセ4つについて、紹介していきます。

中世の世界観みたいな伝奇シナリオ


まず一つ目。
この作品、中世の世界観をうまく絡ませてきています。

宗教的な世界観もありますし、魔女裁判みたいなものも。
全体的な世界観が中世ヨーロッパ的な感じなので、
中世とかの世界観が好きなら深くのめり込める可能性があります。

反面、あまり中世の世界観とかに興味が無いと、
用語とかが少し難しく感じてしまう可能性があると思います。

個人的にちらっと思ったのが、アニメ版Fate zeroとかみたいに
なんか中世っぽい世界観を感じながら楽しめる作品とかが
好きな人だと、もっと楽しめる気がします。

個人的にあまり中世の世界観とか得意じゃないので、
自分の場合は用語とかが難しくてちょっとこんがらがっちゃうことも。

プレイを重ねていくと少しずつストーリーも楽しめるんですけど、
値段も高い作品ですので、歴史的なことを絡ませているストーリーが
好きな人の方がシナリオ的には楽しめる作品だと思います。

選択肢の多い作品が好きな人


2つ目が選択肢が多いこと。

この作品、キーポイントとなるようなところで
選択肢が出てくることが多いんですよね。

友好度とか本編分岐に関係しているのかとかはわからないのですが、
細かに選択肢が出てくるのは、色々と考える機会も出て個人的には好印象。

特に、さっきプレイしていた箇所なんかは、選択肢の組み合わせで
仲間の男性の生死に繋がっていたので、3回ぐらいやり直しました。

名探偵コナンのゲーム並みに、考えながらやらなきゃいけないパートだったので、
うまく正しい選択肢を組み合わせた時は、すごく嬉しかったですね!

ちょっと変わったヒロイン


3つ目。メインヒロインっす。

エロRPGって、エロゲーですから、良い意味で言えば
あまり癖のないヒロインが多いと思います。

ただ、本作品メインヒロインっぽい女の子が今作品では

・耳が聴こえない
・うまくしゃべれない

という設定になっています。
そのため、一般的なヒロインの作品に比べると
魅力が伝わりにくい可能性もあると思います。

この辺はもしかすると何かしらの伏線かもしれませんが、
一般的な抜きゲに慣れているプレイヤーの中には
少し掴みにくいと感じてしまう可能性もあるかと思います。

ただ、あくまで掴みにくいか掴みにくくないかというところです。
エロゲとかだと、性病とかをネタとかに使う作品もありますが、
今作は耳が聴こえない、しゃべれないという姿を丁寧に描いています。

深い作品ということも踏まえて、メインヒロインを
見ていくといい作品だと思います。

細い「面倒さ」が多い作品


最後のクセは「細い面倒さ」が多いことです。

例えば装備購入画面での情報が少なかったり、
消耗し過ぎると武器壊れるけど、武器壊れた時に何にも
説明とか無かったり。

味方回復した後も攻撃とかの対象がそのままになるので、
回復した直後にうっかり攻撃してしまう可能性があったり。

ファミコンとかのゲームではよくあった
レトロ感が感じられる一方で、一般的なエロRPGよりかは
面倒さや操作ミス、手間などが発生する作品です。

同人ゲームの場合、どうしても細い面倒さが出てしまうこともあるんですが、
この作品は面倒さがある作品の中でも結構なレベルです。

昔のレトロゲームとかやってて、手間だった頃とかわかれば
レトロ感と感じて割り切れると思いますが、最近のゲームプレイに
慣れている人は、ストレス溜まる可能性が高いと思います。

取説がほぼない状態になっているため、システムも手探りで
やっていかなければいけないため、面倒なこととかが嫌いな人は
シナリオ云々の前に、絶対にプレイしないほうが良いと思います。

まとめ


ということで、4つのクセについて紹介してきました。

個人的に言えば、このクセの中でも「中世っぽい世界観」がダメで、
「3Dダンジョン」の作品でもあるので、この2点からちょっとキツイな?

と思うこともあります。
(プレイしながら4回ぐらい寝落ちしていますw)

ただ、描写とかは丁寧ですし、システムも分かる範囲だけでも幅広く、
自由度の高さも感じられる作品。

自分の場合は、最初の頃に安く契約した傭兵をずっと雇ってたので、
プレイ時間7時間まで鎧おっさんばっかりなパーティでした(笑)

強制パーティがあった関係で仲間見直し、
7時間経過で女傭兵雇ったので、少し華のあるパーティになりましたw

エロシーンも村人とかのエッチが多いので、色々なヒロインとの
エッチが楽しめるという点では面白いですね。

作品の特色的に好き嫌いが別れる作品ですので、
DL数多いとか、厳し目の評価も多いDMMさんで評価高いから
とかだけで踏むと大事故になる可能性も秘めています。

レビュー自体少ないので、参考になる口コミ少ないんですが、
DLsiteさん・DMM同人さんのレビューに加え、
エロゲクチコミ投稿の「ErogameScape -エロゲー批評空間-」さんの
レビューが結構しっかりとしたことが書かれています。

この辺のレビューも色々なクチコミも見てもらって、
自分に合うのかどうか照らしあわせてもらったほうが、
価格以上楽しめるか、価格が高く感じるか判断の参考にもなって
良いんじゃないかなと思います。

■参考
DLsiteさん RINASCIMENTO -リナシメント-
DMMさん RINASCIMENTO -リナシメント-
ErogameScape -エロゲー批評空間-さん RINASCIMENTO -リナシメント

RINASCIMENTO -リナシメント-

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=5037

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG