【速報レビュー】少女妊娠無人島~孕ませ!!サバイバルRPG!!~

本日公開された無人島RPG
『少女妊娠無人島~孕ませ!!サバイバルRPG!!~』を
プレイしまして、1時間ほどが経過しました。

少女妊娠無人島~孕ませ!!サバイバルRPG!!~

1時間時点でのゲームシステムや作内の雰囲気、
エッチシーンなどについて感想を書いていきたいと思います。

ゲームシステム


物語としては、旅行中に船が壊れ、無人島に流れ着いちゃった3人。
そんな彼女達を船の清掃員だった男がハーレムを築こうと陵辱してくるため、
イカダを作って脱出を行うために資材を集めるというようなお話です。

今日、この作品の公開情報をシェアした記事でも紹介しましたが、
少女妊娠無人島では生理周期というものがあります。

・安全日→妊娠させられにくくステータスも正常
・危険日→妊娠されやすい
・生理中→妊娠はされないけどステータス低下

敵が凌辱攻撃を仕掛けてきた時、安全日なら10%、危険日なら40%の確率で
妊娠してしまいます。妊娠してしまうと『妊娠初期』になってしまい、
そのまま放置して休んでしまうと『妊娠後期』になってしまいます。

生理中は妊娠しませんが、能力低下。さらにスキルも使えなくなります。
また、妊娠中もスキル使用不可・能力低下があるっぽいです。

島にある素材を集めると妊娠を解除するお薬や妊娠確率を0にするお薬を
作成することも可能です。また、ダンジョン探索すると1週間経過し、
経過すると生理周期も変化します。

ボスに挑むときなどは妊娠周期を意識して戦っていく必要があります。

なお、敵とのバトルはランダムエンカウント。ランダムエンカウント嫌う人も
多くいるみたいですが、そこまで確率高くないのでストレスはたまりにくいと思います。
(逆に意外と妊娠確率が高い&序盤は命中率が体感的に低いので、その辺でストレスが溜まる人もいるかも!)

こういった作品の場合、経験値的要素がない作品も多いですが、
経験値もしっかりとあり、かつ敵も普通~ちょい強めぐらいの能力持ってるので
ある程度レベル上げとかは必要になってくると思います。

探索的な要素は少なめ?


さて、無人島RPGということで……

無人島的な内容で言うと、自分はゲームボーイの『サバイバルキッズ』が
強く印象的に残ってるんですよね。

結構昔の作品なので知ってる人少ないかもしれませんが、
サバイバルキッズは見下ろし型のアクションRPGで、
島内に落ちているあらゆる道具を組み合わせて装備や生存アイテムを作り、
最終的にはイカダで脱出していくというような作品です。

そんなサバイバルキッズと比較すると、探索的な要素は少なめです。

少女妊娠無人島では、食料は食料でまとまっており、
他のアイテムは薬の素材として使われる実、脱出用に集める『資材』というアイテム
だけなんですよね。武器とかもイベントで手に入るだけっぽいんです。

これはわかりやすいという点では評価できると思うんですが、
人によっては、無人島でなんとか生き延びよう!という感じが受けられないかも。

個人的な感想としては、ゲームとしては面白いけど、
あんまり無人島感は無いかなーという感じでした。

元々、この作品そこまで『無人島だから自力で行きなきゃいけない!』という
ような要素は少ないんですよね。あくまで『男達に犯されるのが嫌だから脱出』という
要素が強く反映されています。

『無人島を脱出するRPG』というよりは
『凌辱魔がいる鳥かごから脱出するRPG』に近い感じがします。

なので、生きるために頑張るというよりは、あくまで凌辱魔から逃亡のために
頑張る作品という感じでプレイした方がいいと思います。

エッチシーン


エッチシーンは、凌辱的なシチュエーションが多め。
凌辱魔から侵される他、謎の滞在者たちに犯されるような内容でした。

ちなみに滞在者っぽい人たちから犯されることもありますが、
先住民族ッて感じのキャラとかは出てこないっぽいです。
昔から住んでる的なキャラも出てきますが、全体的には現代的な
凌辱シチュエーションが多い感じがします。

異種もほとんどいません。
(1時間時点だとイベントで1回だけ発生)

エッチシーンは、ミニアニメーション付き。
胸や下半身を中心に3コマぐらいな感じで簡易的に動きます。
イメージとしては、ちょっと前に流行ったフラッシュ広告的な感じでしょうか。
エッチシーンは7割~8割ぐらいのセリフにボイス付きです。

描写はほとんどなく、会話中心ですが、1シーンごとのボリュームは多めです。

加えて、戦闘時に凌辱攻撃受けるとカットイン&ボイス付きです。
個人的にはカットイン時のボイスが結構エロいなーと思っていて、
『今日は安全日だけど、ああんっ』みやいに生理周期によって変化します。

こちらも簡易アニメーション付いていますし、頻繁にやられちゃうので
エロく感じますねー。

まとめ


無人島RPGとなっていますが、『漂流』よりも『凌辱魔』の方に
意識が強く向いており、漂流感はあまりない感じ。

ですが、迫る男達から逃れるために犯されたりしたりするというのは
なかなかおもしろくてエロい感じがしますねー。
生理周期とかも、戦略性もあって面白いシステムだと思いました。

引き続きプレイ続けるので、またプレイ時間ある程度すぎるか、
クリアしたらレビューしていきたいと思います。

少女妊娠無人島~孕ませ!!サバイバルRPG!!~

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=3922

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG