たまくえ! ~世界の命運は玉が握っている!?~ 速報レビュー

以前から気になっていたバトルファックRPGを
プレイ始めました。

たまくえ! ~世界の命運は玉が握っている!?~
たまくえ! ~世界の命運は玉が握っている!?~

ストーリーとしては、島でのんびり過ごしていた主人公のもとに
ある日謎の女性がやってきて、
『あなたの親は魔王を封印した世界の英雄。
魔王が復活しそうだから、旅に出て!』

というような感じで、旅に出ることになり、
宝を集めながら魔王を倒しにいくバトルファックRPGです。

プレイ時間1.5時間ぐらいで、多分終盤です。

良い点と悪い点が大きく感じられる作品なので、
長所・短所を軽く紹介したいと思います。

迷わない親切設定


さて、細かいシナリオやシステム面は販売ページに任せて
今日はたまくえ! ~世界の命運は玉が握っている!?~の
長所短所にどんどん触れていきたいと思います。

まずいちばん最初の長所が、『迷わない親切設定』です。

本作品、ダンジョンは複数あるのですが、
各ダンジョンエリアが1~3エリアほど。
基本的に一本道なので、迷うことはありません。

戦闘もシンボルエンカウントを採用しており、
サクサクと進める気がします。

ポイントは経験値2倍とアイテム。ちょいむず難易度に注意


ダンジョン内は迷わない一方、意外と敵は強めです。
体力回復技が『毎ターン徐々に回復』的なものしかないため、
どうしても戦闘中にHPがピンチになることが多々あります。

戦闘とかもサクサク進めようと思うと、痛い目を見る可能性大です。
比較的簡単に『経験値2倍』アイテムが取得できますし、
回復系アイテムが破格の値段で効力が高いです。

そのため、個人的には経験値2倍装備をさっさと合成して、
装備しながら能力値上昇が少ないのは経験値で補う感じがいいかも!

基本、アイテムを意識しながら使っていけば、
ボスにもやられることはない作品です。

ハーピーやバンパイア、多彩なエロモンスター達


この作品の特徴としては、BFする相手モンスターの多彩さです。
ゾンビやハーピー、ドワーフなど、王道的なモンスターを中心に
合計40体以上のキャラが登場します。

負ければ各キャラに応じた犯されエッチイベントがあるので、
いろんな敵から犯されるシチュエーションが楽しめます。

個人的には『ダークシスター』のエッチシーンが好きでした。
半洗脳的な感じの敗北エッチです。

戦闘は意外と単調なのが残念


多彩なモンスター娘達に対して、少し戦闘は単調かも。

「興奮度」のような戦闘ステータスに影響が出る数値がある一方、
敵は基本弱点の性技しかダメージを受けず、かつ攻撃パターンも少なめ。

主人公が出来る行動も少ないため、ちょっと殴り合い感が強いかも!
あまり考えずにプレイできるという点を見ると長所にも見えますが、
個人的にはもう少し戦闘に波や幅が欲しかった気がします。

RPGというよりは敗北を楽しむADV系作品な印象?


さて、長所短所を軽く紹介しましたが、
とにかくこの作品シンプルさを追求しているのか、
戦闘が殴り合い系でダンジョンも短めです。

RPG慣れしていると、この点は少し物足りなく感じるかもしれません。

反面、エッチシーンは敵の数も豊富で、テキストも普通ぐらいの長さでいい感じです。

そのため、結構エッチシーン回収を行うのが目的になりやすいかも!
イメージとしては、同じBFジャンルで『DRAMARA QUEST I ~淫乱の世界~』が
近い感じに感じられるかもしれません。

Hシーン回収ゲーに近い感じがするので、
RPG買うつもりでプレイするよりかは、ある程度逆レイプの楽しめる
ADV系作品のという感覚で検討するほうがいいかもしれません。

またクリアしましたら、詳細レビューにまとめていくので、
楽しみにしててくださいね♪

ダウンロード



同人ダウンロード

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=1970

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG