ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~ 速報レビュー(クリア)

村に派遣された新米騎士が負けたらゴブリンに犯される!

■ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~
ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~

ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~はゴブリン達が暴れだし、
村人を連れ去られてしまった村に派遣された騎士見習いが
ゴブリンの巣に向かい、村人を救出しながらゴブリン王を倒す短編作品です。

プレイを初めて、45分ほどで
エンディングまで行きましたので、
クリアまでの感想とかを紹介していきます。

ゴブリン姦・ボイス・村人犯され好きには堪らない作品?

サクサクプレイも可能、戦略でも行けるゲーム難易度


まず、RPG的な要素の紹介と難易度とか。

一言で言えば「サクサクプレイも可能、戦略を練ればレベル上げも不要」
なエロRPG作品です。

序盤で村人の話をしっかりと聞けば、強力なチート装備手に入ります。
また、敵は物理攻撃系の技が主体なので、物理攻撃を防ぐような
装備戦略を練っていけば、ザコ戦闘も最低限ぐらいでOK。

もともとダンジョン自体は2つほどしかない、短編作品。
装備品も多彩で、特殊効果ついているものも多いので、
装備品とスキルで戦略練っていけばレベル上げ不要で進んで行けます。

戦えば高頻度で能力アップ、不得意でも嬉しい能力上昇


また、戦略とか練るのが不得意だけど、チート武器に頼りたくない人も
嬉しいポイントがあります。

それが能力上昇アイテムのドロップ率が非常に高いこと。

最大攻撃力アップとか防御アップとかのアイテムドロップ率が
非常に高いので、根本的な能力値上昇を狙いやすいです。

そのため、レベル上に加えてアイテムでも能力値アップが狙えるので、
地道にザコ戦闘を繰り返せば突破できる可能性も多め。

努力すれば努力するほど、クリアも楽になる仕組みが
しっかりと導入されています。

ボイス付き、ゴブリン姦だらけなエッチシーンに注目


エッチシーンはゴブリン姦だらけ。

子鬼みたいなモンスターに犯される女性達。
本作品はエッチシーンボイスもついています。
(イベントシーンも一部を覗いてボイス付き)

一部ゴブリン以外の敵エッチもありますが、
ここまでゴブリンに特化した作品はかなり少ないと思います。

特に本作品主人公だけではなく、
村人達がゴブリンに犯されるエッチも多め。

The ゴブリンだらけの大陵辱エロRPGって感じです。
こういう何かに特化した作品とか、ミドル価格だけどボイス付きっていうのは
こだわりがあって好印象を感じました。

差分切り替えの頻繁さ


また、差分切り替えにも非常にこだわりが感じられました。

会話とかで若干口の動きが変わったりするので、
非常に動きがあるような演出になっています。

イベントシーン自体は短めなものが多いのですが、
こまめに動きがある感じに見えて、体感的には結構長いように
感じた気がしました。

細かい差分の変化って、すごく大変だったりするんですが、
細かさにこだわりが感じられて良かったです。

新米騎士らしさは皆無?


では、この作品の短所っぽいところも2つほど紹介しておきます。

まずは主人公の設定について。
新米騎士ってなっているけど、ほとんど新米感ありません。

普通の騎士様が、村を救いにやってきた!
という感じな作品になっています。

新米だから失敗する、新米だから舐められるみたいな
シチュエーションは全くないので、新米萌な人は注意が必要です!

俺達の冒険はまだまだ続く!


エンディングが少し残念な感じがしました。

原因を作った裏幕の存在を意識しながらも
本作はそこまで突っ込んでいません。

「私の戦いはまだまだ続く!」という、
打ち切り作品みたいな終わり方なのが残念。

特に裏幕の存在は冒頭から出ていて存在感出しています。

もし、今回みたいな演出にするのであれば、
黒幕とかは全く登場させないで想像の域に残しておいて
くれたほうが、消化不良感がなかった感じがしました。

短編作品ですので、ちょっとストーリーでも物足りなさが
エンディングに出ちゃってるのは少しマイナス点な感じがしました。

ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~のまとめ


短編作品で、かつチートアイテムや戦略に寄る突破が楽なので、
ガッツリと遊べるエロRPGが好きな人には向いていないと思います。

ですが、細かい差分切り替えに力が入っていましたし、
ボイス搭載やゴブリン系シチュに特化していたポイントは好印象。

ゴブリンシチュに特化した短編作品というのが理解でき、
短い文は特化性のあるシーンやボイスで補っていると感じられれば
短編でもしっかりと楽しめる作品だと思います。

■ダウンロード

同人ダウンロード

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=2238

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG