ドラパロクエスト~エロプンテとアフレルドの章~ 速報レビュー

先日の記事で、DLsiteさんの歳末大感謝祭で、2500円毎に会計すると
応募券がボーナスされるのを紹介しました。

私も抽選企画とか好きなので、応募券もらうために5000円で会計調節するために
エロRPG何本か購入しまして、その際前々から気になっていた、
「ドラパロクエスト~エロプンテとアフレルドの章~」を購入しました。

■ドラパロクエスト~エロプンテとアフレルドの章~
ドラパロクエスト~エロプンテとアフレルドの章~

ドラパロクエスト~エロプンテとアフレルドの章~のプレイ時間が
1時間半経過しましたので、システム面や作風などについて
簡単に紹介していきたいと思います。

笑えるけどエロもしっかりした作品

だと思います。
詳細を紹介していきますね。

簡単なストーリー


まず、ストーリーは王道的なRPGの物語という印象があります。

悪の司祭によって国が襲われてしまった王女様が、
勇者の血を引く他の国の王子とともに悪の司祭討伐を目指すというお話です。

ドラクエ2をモデルにしているような作品に見えますが、
ストーリーはほとんどオリジナルで、途中ドラクエ1のストーリー
ちっくなものなんかも入っています。

遊び心がたくさん入った設定


なんといっても、ドラパロクエスト~エロプンテとアフレルドの章~を
語るにあたって、一番ポイントとしたいのは
「遊び心がたくさん入った設定」だと思います。

例えば、共に旅する仲間が変態チックで勇者とは思えなかったり、
王様や賢者など、出会う登場人物たちがセクハラちっくだったり。

出会う人出会う人がみんなゲテモノチックで度重なるセクハラ発言を行い、
「主人公も毎回大変だなー(笑)」という感じがしてきます。

セクハラチックすぎる作品って、結構空振りしている作品も多いんですが、
本作品は結構笑える感じがして面白い印象がありました。

特に、ドラクエ2の主人公をモデルにした仲間なんかは、
ゲテ物発言みたいな強気で変態的な発言をしまくりな一方、
時折弱腰発言したりするのが面白い。

お笑い芸人のウーマンラッシュアワー村本さんをエロくした感じとでも言うのでしょうか。
常に「犯しちゃうぞ」的な発言を行う一方で「マジすみません」みたいな発言を
時折見せる感じなのが凄く個性的で楽しいです。

途中で出てきたNPCの行動なんかも、少し凝ってあって
遊び心が満載な設定面だと思いました。

戦闘エッチはエロいけど課題もありそう


もう1点、本作品のシステム的にご紹介したいのは
「エロプンテ」の存在だと思います。

主人公である王女様は「エロプンテ」という魔法を
オープニング以降使えるようになります。

このエロプンテを使用すると、一部の敵を除いて相手を行動不能に
陥らせることが出来るようになります。
消費魔力0なので、状況に併せて使用するのがポイントになります。

さらに、このエロプンテで行動不能になった一部キャラクターは、
ターン終わりに主人公を「犯す」ような行動を行ってきます。

ドラパロクエスト~エロプンテとアフレルドの章~

上記はDLsiteさんで公開されているサンプル画像になりますが、
中央下ぐらいにある触手に絡まった王女様とかが、
アニメーションの画像だったと思います。

短いループアニメーションですが、丁寧ですし、
短いから戦闘のテンポも崩さず、とても好印象な戦闘演出になっています。

ただ、エロプンテが効かない「一部」敵が意外と多くいること、
かつエロプンテでエロ行為を行う「一部」の敵が意外と少なめというマイナス点もあるかも。

意外と真面目な戦闘になることも多いので、
しっかりと戦略を練っていく必要があると同時に、
戦闘エッチだけを目的にプレイすると、短さや数の少なさが
物足りなく感じるかもしれません。

ちなみに、販売ページに「戦闘はBFとアニメーション」とありますが、
個人的な思いとしては、BFじゃないんじゃないかな?と思います。

あくまでエロ攻撃的な一種だと思って検討するといいかも。
(ちなみにエロ攻撃はダメージ喰らわないので、見放題です)

エッチシーンは高レベルイラストと会話主体の進行


戦闘エッチについては上記で紹介した通り、
短めなアニメーションでテンポも崩さず、丁寧に動きが表現されていて
好印象な感じのシステムになっています。

では、それ以外のエッチシーンはどんな感じなんでしょうか。

同作品では、戦闘エッチ以外にも様々な場面で主人公が
犯されてしまうようなエッチシーンや、鬼畜な仲間達が
他の女とやってしまうようなシーンがあります。

主に男性上位的なシーンが多く、女性がモンスターに犯されたり、
主人公の仲間が主人公やそれ以外の女性を犯したりしていきます。

エッチシーンのイラストは非常に高レベルでエロく描かれています。
描写テキストも会話主体で一部時の文章が入っており、
長さも長くなく、短くないちょうどいい感じの長さになっています。

音も喘ぎ声のバックサウンドがしっかりと流れていて、
工夫のされているエッチシーンだと思います。

エロシーンとしては、比較的高レベルに感じられそうです。

なお、主人公は無口設定なので、主人公がが絡むエッチシーンのみ、
女性側の反応が「効果音的ボイス」で表現されています。
無音でプレイすると少し反応がわかりにくい可能性があるため、
イヤホン推奨の作品と言えるでしょう。

レベル上げは必須、ゲーム性もレトロな感じ?


最後に、ゲーム性も少し紹介したいと思います。

まず、ある程度レベル上げが必要な作品です。
ランダムエンカウントを採用している作品でもあり、
プレイ1時間経過したあたりからはしっかりとレベル上げ&装備整えがないと、
厳しい戦いが続くこととなる感じがしました。

抜き目的だけで購入すると、少しゲーム面が大変に感じるかもしれません。
ある程度、RPGをプレイする感覚で挑むといいと思います。

ランダムエンカウントを採用・戦闘必須とレトロなゲーム感がありますが、
レトロ的な要素の中でもバランス調整は今のところしっかりしている印象です。
特にランダムエンカウントは悪くない戦闘発生確率なので、
非常に調整頑張っているイメージがあります。

本作品はイラストとかが注目されている作品で、かつギャグゲーみたいに
見えてしまっている印象がありますが、シンプルなゲーム性をしっかりと
バランスとれている点についても、ぜひ注目してみてもらいたいです。

後は最後までこのバランスが続くかどうかがキーポイントになりそうですね。

まとめ


プレイ1時間半時点ではエロ面・ストーリー面・ゲームバランス全てにおいて
絶妙な感じで好印象な作品というイメージを抱きます。

価格が高い印象を受けるかもしれませんが、高レベルなエロ画像や
質の高いミニアニメーション導入という点を考えれば、妥当なんじゃないでしょうか。

ある程度RPGもプレイしたいというプレイヤーさんや
軽いノリのストーリーが好きなプレイヤーさんであれば、
おすすめの作品に入る印象を受けます。

後は本作品、物語の途中で終わるみたいなので、
どんな感じで本作品が終了するのかがポイントになりそう。
絶妙なゲームバランスも最後まで続くのかも気になります。

今のところはかなりおすすめする作品と言えると思いますが、
最後までこのおすすめ度合いが続いていくのかを、
今後のレビューでフォローできればいいのかなと思っています。

またクリアするかある程度プレイ時間が経過したら、
レビューを掲載していきますね。

ドラパロクエスト~エロプンテとアフレルドの章~のDLページ



同人ダウンロード
[misono moon] の【ドラパロクエスト~エロプンテとアフレルドの章~】

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=1929

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG