DMQ V ~淫乱の花嫁~(ドラマラクエスト) 速報レビュー

DQ再現シナリオ&可愛い女の子モンスターとのバトルファックが
楽しめるエロRPG「DMQ V ~淫乱の花嫁~」(公開直後の作品名ドラマラクエスト)
が本日公開になりました。

■DMQ V ~淫乱の花嫁~
DMQ V ~淫乱の花嫁~

前作『DRAMARA QUEST I ~淫乱の世界~』が
個人的にはかなり良かったので、今作も即日プレイし、
1時間経過したので、感想とかを書きたいと思います。

負ければ女の子モンスターに犯されるは健在です!

本作品は様々なRPGを公開されている
「ジャクシークリエイト」さんの新作バトルファックRPG。

ドラクエ5をモチーフにしたと思われるシナリオに
所見の敵からのみ経験値を取得できるというバトルシステムを
搭載したバトルファック系のRPGです。

ちなみに今から感想書いていきますが、私自身は
DQ5プレイしたこと無いので、再現シナリオの再現性とか
ストーリー面は触れないので、よろしくお願い致します。

さて、まず本作品はなんといっても可愛いモンスター達と
負ければ犯されるバトルファックでしょう。

今作も前作と同様のシステムを採用しているバトルファック作品で、
マップ上にいるモンスターと接触すると1対1のバトルファック。

バトルファック戦闘でできる事は敵を脱衣させる魔法や
回復魔法と通常攻撃程度なので、シンプルな感じのバトルです。

ただ、敵が行動する際に一言会話風のセリフが出てくるので、
楽しみながらバトルファックが出来るんじゃないかなと思います。

また、本作品は各モンスター1度のみ、経験値が取得できます。
そのため、2回目以降は戦う必要もないので、スルーすることが出来ます。
各モンスター一回ぐらいずつ戦うだけでいいので、
比較的楽に物語を進めていくことが出来ます。

このへんはサクサク進むようなタイプのRPGという感じでしょう。

モンスターについては、ドラクエ系キャラの擬人化が中心。
新規モンスターも多数登場しているので、前作プレイした人でも新鮮味は強いかと思います。

個人的に「いっかくウサギ」が出てたのがビックリ。
いっかくウサギ好きだったので、擬人化してくれてありがとう!
ッて感じでした。

また、おおきづちも面白かったです。
持っている木槌がオナホになってて、オナホで攻撃してきます。
こういった点は、非常に改善されているなーと言う感じでした。

ただ、戦闘のテンポは前作同様少しまったり系。
一回一回、性行為の演出が出るのですが、高速化とかはないので、
一戦闘当たりどうしても30秒ぐらいは掛かってしまいます。

敵は強くないんだけど、演出のために
多少時間がかかることについては、注意が必要かも。

また、私がドラクエ5プレイしてないから感じるのかもしれませんが、
少しストーリーの繋がりとかがあまりなく、単発的なシナリオが
続いていて物語の本筋がまだまだ見えない印象がある感じ。

シナリオを導入することで、攻略順も一本道になっているので、
所見の敵だけを倒すのも少し作業感が強くなっているかも!
衣服着用の敵も多くなっているので、脱衣魔法ルカニを多数の戦闘で使用する
必要も多くなっているので、少しこの変も少し作業感が強くなったように
感じられるのに繋がっている印象がしました。

前作をプレイした人で、前作気に入っているのであれば
個人的にはオススメ。
今作もカワイイキャラとエッチしながらの戦闘&敗北エッチできるのは断然楽しめます。

反面、前作未プレイの人であれば、
前作「DRAMARA QUEST I ~淫乱の世界~」の方をおすすめしたいかも!

アップデートで敗北エッチシーンを飛ばす機能とかついて、
初期バージョンよりは地味に遊びやすくなっていると思うので、
DRAMARA QUEST Iをプレイして、気に入れば「ドラマラクエスト」も
購入してみるって楽しみ方がいいんじゃないかなーとか思っています。

ちなみに今作は小さいビアンカ&フローラのエッチシーンが序盤にあります。
前作気に入って、さらに小さいビアンカ&フローラ好きの人は、
序盤からテンションマックスになるかもしれませんよ♪

■ダウンロード

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=1688

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG