ナナハよ。 速報レビュー1

今年の2月に公開され、少し話題になったエロRPG「ナナハよ。」
公開から2ヶ月近く経過していますが、評価が非常に高い状態で推移していて、自分でも気になっていたので、購入してプレイしてみました。

ナナハよ。

プレイ時間が2時間半を経過したので、序盤の感想とかを書いていきたいと思います。一言で言えば、高評価も納得!凌辱系エロRPG作品です。

ナナハよ。は男性と女性が隔離された都市。
そんな都市から脱出した主人公が脱走者達の村にいるところから
始まっていきます。

公開ページに記載されたゲームシステムが記載されていますが、
プレイ時間2時間ぐらいまではほぼ一本道。
パーティ編成などはなく、男の相棒と一緒に村を守る姿が描かれています。

ですので、今回はシステム的な感想よりも、ストーリー面の感想が
強くなってしまうんですが……

ストーリーとしては、非常に面白い作品です!

引きこませるストーリー&高レベルエロシーン


全体的にシリアスな雰囲気の作品なんですが、とにかく世界観に引き込む仕組みや描写が凄いです。男女が隔離される制作の厳しさ、そこに発生する絶望っぷり。
環境から発生する人の行動が非常に細々と描かれ、主人公がなぜ脱走したのかなどもうまく予想をさせるように、いい意味でいやらしいw

さらにいい感じで物語が進展したり、濃厚なエッチシーンが出てきたりするため、次へ次へと読みたくなっちゃいます。エロRPGって、あまり物ストーリーや世界観などで引き込まれてしまう作品って、まだそこまで無いと思っています。ですが、この作品は、物語の続きが見たい!と、純粋に思ってしまうんですよね。すごいレベルの高い描写と世界観の構築ができている作品だと思います。

また、エッチシーンもレベルが高い!
寝取り系作品と書かれていますが、プレイ2時間時点だと「凌辱」感の方が強い感じです。絶望的な世界観で、クソみたいな男達が自分たちの都合で女達を犯す。そんな様子がしっかりとした描写と多数のHCGで描かれています。

まだプレイ時間2時間半ですが、もう1080円分の楽しみはできちゃいました。
回想シーン見るとまだ1割もエロシーン見てないので、これだけすごいエロシーンがこの先もあるかと思うと、「なんだ、この作品は!」と、驚きを隠せなくなりそうです。

戦闘はやりごたえがある感じ


エロ面もしっかりしている作品なので、「エロ目当てだけで買える作品なのか?」と気になる人もいるかと思います。個人的な印象としては、エロ目当てだけの場合は注意が必要とお伝えしておきたいです。

本作品、戦闘バランスもしっかりしています。ステータス異常対策をしなければずっと敵のターンみたいになっちゃいますし、レベル上げやアイテム、異常状態付与攻撃活用をしっかりしていかないと、序盤からかなり苦戦します。

そのため、RPGとしての戦闘もしっかりと行っていかなければなりません。RPGも楽しみたいという人には満足できるレベルの作品ですが、戦闘面倒という人にはオススメが出来ません。

シリアスな世界観にも念の為注意!


あと、全体的にこの作品暗いです。
絶望に抗っても、現実は厳しい!というような展開が続いていきます。
エッチシーンも全体的にハードです。

なので、シリアス過ぎるシナリオがダメな人は、注意が必要かも!

当サイトのユーザーさんにも人気なRPGで見れば「Ariadne」とか「ハルウル」とかが好きな人なら、のように、シリアス路線でシナリオがしっかりしていた作品が好きな人なら、楽しめる可能性が高いと思います。

反面、「Spiral Legend」のような良い展開が多い作品、「-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス」のようなエロよりのシナリオとかが好きな人だと、シナリオがしっかりしている作品でも、方向性は違うかもしれません。

序盤感想では98点クラス


ということで、色々と書いてきましたが、すごくレベルの高い作品だと思いますし、今の時点で個人的な得点をつけるなら98点クラス。

戦闘システムとかは王道的。シンプルなRPGとしては物語・世界観しっかりしていますし、凌辱エッチも凄い。戦闘もオーソドックスながらストレスをさせないようサクサク進める仕組みも良く出来ています。

まだ序盤なので、「名作です!」と言い切るのは良くないのかもしれませんが、序盤時点での完成度合いとしては、今までプレイしたエロRPGでも屈指の作品だと思います。

続きも非常に気になる作品。評価も高いのが納得できる作品ですね!

■ナナハよ。
ナナハよ。

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=3199

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG