小春ちゃんの巫女さん奮闘記 速報レビュー1(1時間経過)

小春ちゃんの巫女さん奮闘記

 

 

ベトベトなステータス異常だと立ち絵が変わったりする、
イラスト系充実が光る、クエスト受注式RPG。

一部ボイスもついています。

 

 

先日、「小春ちゃんの巫女さん奮闘記」を購入しまして、
ちょっと昨日からプレイを開始しています。

 

メルマガ読者さんには既に購入したこと紹介済みでしたが、
先日のDLsiteさんフェアの時に購入したんですよね。

 

以前、販売された時から、絵が可愛いなーと思って、
気になっていた作品です。

 

当時、「みなよつはロリ好き」というイメージが
定着しそうだったので、見送っていましたが……

 

1年ぐらい経過したので、噂も時効でしょうw

今回購入して、プレイを開始しました。

 

 

製作サークルさんは、「はっぴーすとろべりー」さん。
2011年公開のエロRPG「FantasiaQuest~冒険者異姦物語~

から作品公開をされているサークルさん。

 

今年も3月に新作の

ドレスウイッチキャロル~リスディア王国の魔法洋服店~」を出されているサークルさんです。

 

クエスト受注型のエロRPGを多く制作されていて、
製作期間も半年~1年スパンなので、しっかりと腰を据えながら
制作さてているサークルさんの一つですねー。

 

 

今回購入した、「小春ちゃんの巫女さん奮闘記」も

巫女さんが主人公のクエスト受注型エロRPG。

 

お兄さんと村を守る神社にいて、修行中だったんですが、
ある日、お兄さんが別地域の事件のため、長期的に村を
離れることになってしまいます。

 

そのため兄の代わりに、

お兄さんが呼び出した狐ちゃんとともに、
村人から依頼を受けて行くというお話みたいです。

 

 

まだプレイ時間1時間時点では、

大きな物語的なものは出てきていないので、

少しずつ謎とかが出てくるのかもしれません。

 

 

そのため、今日はストーリーとかよりも、

本作品の特徴的に感じた要素を3つほど紹介したいと思います。

 

 

まず1点目、悪い特徴から。
ツクールVXを基板とした戦闘システムなので、

テンポと命中率判定が少し悪い感じもします。

 

命中率が低いわけじゃないのですが、ヘタすると
一度の戦闘で何度も攻撃が外れることもありますし、
ツクールVXの戦闘システム独特のちょっとした待ちが多く、
レベル上げとかが必要な場面や緊張した戦いの時は、
小さなストレスがちょっと多いも知れません。

 

この辺は、本作品だけじゃないのですが、
ツクールデフォシステム採用作品共通の悪い点です。

 

 

2つ目、エッチシーンがボイス付きです。
数々の商業作品や同人作品で活躍されている、
「大山チロル」さんの作品なんですよねー。
大山チロルさんでの検索結果

 

そのため、声も可愛らしいですし、雑音とかも
ほとんど感じられません。
一部のメインイベントやエッチシーンで、
可愛いボイスが聞こえるのは、嬉しいですねー。

 

 

3点目、ステータス異常の時の立ち絵変化。

本作品は戦闘中に立ち絵イラストが表示されて、
ダメージ量によって服がはだけます。

 

この辺まではよくあるシステムだと思うんですが、
一部ステータス異常時にも、立ち絵が変化します。

 

例えば、粘液みたいなので攻撃するベトベト状態時には、
白い粘液が付いたイラストに変化します。
(精液でドロドロみたいな感じ)

 

こういうところまで変化してくれるのは
こだわりが感じられてすごい印象!
もっと色んなサークルさんがマネて欲しいです。

 

 

 

その他は、全体的にシンプルなクエスト受注型RPGな感じ。
絵も綺麗ですし、音楽も「和」ッて感じで、落ち着きながら
プレイできる作品で、今のところはいい感じですねー。

まだまだメインの話とかには入っていないと思われるので、
中盤以降が楽しみな感じでしょうか。

プレイ時間重ねたら、また速報レビューさせてもらいますね♪

 

■ダウンロード


同人ダウンロード

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=135

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG