淫魔の夜想曲2 素人童貞の勇者 速報レビュー1 おっぱい攻めVS男根攻めRPG

先日、オッパイエンパイアさんと

メールやり取りする機会がありました。

 

同サークルさんの作品

「power struggle ~欲望だらけの国~」を

プレイしたことがありましたし、以前から同サークルさんの

RPG、気になっていたんですよね。

 

これも何かの縁かなーと思い、「淫魔の夜想曲2 素人童貞の勇者」

をプレイ開始しました。

 

1時間経過して、物語も折り返し地点ぐらいまで来てそうなので、

中盤ぐらいまでの感想とかを紹介したいと思います。

 

■淫魔の夜想曲2 素人童貞の勇者
淫魔の夜想曲2 素人童貞の勇者

 

さて、淫魔の夜想曲2。

続編的なタイトルになっていますが、現在1はリメイク中で

公開が停止されている模様です。

(今月、リメイク作品の「淫魔の夜想曲1R 淫魔と乳房と童貞と」が

公開予定みたいですね)

 

「power struggle ~欲望だらけの国~」のおっぱいの描き方が

エロかった記憶ありますし、バトルファック作品だから

いつかやろういつかやろうと思いつつ、

ずっとそのままになっていた作品でしたw

 

そういう作品多いので、こういう何かしらの縁があると、

プレイ出来て良かったりするんですよねー。

(全部やれよって話なんですが……)

 

 

 

さて、本作品の物語は、スケベで性欲の強い主人公がある日

「乳魔術師」という勇者的なものに選定されることから始まります。

 

世界には人々を襲う淫魔がおり、それらを倒すために、

性技を使って各地に巣食う淫魔を倒していくようなお話です。

 

基本的にはお城を起点にし、お城にいる魔術師の命令で

特定のダンジョンに向かってボスを攻略するという、

シンプルなスタイルのダンジョン攻略型RPGですね。

 

 

本作品の特徴として感じているのは、2点。

 

まずはエッチ系の豊富さ。

バトルファック作品だと、戦闘と敗北でのエッチが中心になる

作品が多いかと思います。

 

しかし、この作品はテキスト系&立ち絵表示の娼婦エッチ。

戦闘時の敵必殺技&敵への技攻撃でエッチシーンのカットイン。

ボス戦の敗北、特定イベントで捕まえた魔物とエッチなど、

色んな種類のエッチシーンが搭載されています。

 

その分、敗北エッチはボス戦のみなので、敗北エッチ好きには

少し物足りないかもしれませんが、その分色んなエッチシーンが

あるのは嬉しいと思いますし、各シーンとも普通~多いぐらいの

テキスト量があるので、全体的なボリューム不足感は無いと思います。

 

また、一部シーンにはボイスもあるので、

声が入る作品好きな方も、嬉しい作品だと思います。

 

 

 

もう一点が、おっぱい責めへの愛着を感じるところ。

だいたいバトルファックのエロ技属性って、

胸だの尻だのアソコだの。

 

体の部位=各属性になっていることが多いと思うんですが……

 

 

 

本作品は、全6種類の打ち、胸系の属性が4種類を占めています。

また、敵の必殺技も胸系が多く、自分の技も胸系が多め。

技にはカットインが入るものも多いので、おっぱい系の

イラストが体感的に多いように感じる作品です。

 

まさに敵は自分の男根を攻めて、自分は胸を責める。

胸責めVS男根責めな感じの、個性的なBF作品ですね。

 

 

 

ただ、ちょっと残念なポイントも2つほど。

 

まずは、一本道感が強いこと。

各種会話がキーポイントとなること中心に話していて、

少しストーリーに急いで持っていこう感が強い印象を受けました。

 

また、街も最低限の作りしか無く、イベントのある村人のみが

歩いているような街の作り。

 

その上、中盤になると、村の作りも簡易化されて、

ショップ店員しかいなかったりしています。

 

もう少し無駄な会話とかも入れてくれると、

キャラの性格とかも伝わってきて愛着も持ちやすくなりそうですし、

村人とかも配置してくれると、街らしさが出てよかった印象があります。

 

 

もう一点はカットインの表示。

確かに数が多く、エロくも見えるんですが、

表示演出がもったいない印象を受けました。

 

例えば、エロ絵の表示とかも立ち絵とかで胸を

揉んでいるようなカットインが表示されるのですが、

立ち絵に近い感じで表示されているので、

あんまり胸へ目が行きにくいんですよね。

 

もうちょっと胸にクローズアップするような

デザインのカットインの方が、カットインという短い時間でも

インパクトを感じてよかったなぁ……とか。

 

また、カットインの表示方法も、横からスライドする感じで

絵が表示されるだけで、少し淡白な印象とか、

突然横から出てくる違和感みたいなのを感じることもありました。

 

悪いというほどじゃないのですが、

もうちょっと表示に関しても煮詰めてくれると、

より豊富なカットインが活かされてきた印象を受けました。

 

 

 

 

戦闘とかも優し目の作品で、ストーリーも一本道感が強い作品。

ストーリーとか細かいところに目が行く人には向いていない

作品かと思いますが、カットインの多さとか、わかりやすいゲーム性はサクッと遊びたい人には向いていそうな作品の印象です。

 

とはいえ、まだ途中ですので、もう少しプレイして

全体の感想とか感じた印象も次の速報レビューもしくは

詳細レビューで書いていければいいですね。

 

■ダウンロード

同人ダウンロード
[オッパイエンパイア] の【淫魔の夜想曲2 素人童貞の勇者】

 

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=1181

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG