5分でわかる! こんなゲームだよ『淫魔の遊戯』入門

昨日、『これだけ抑えれば戦える! 淫魔の遊戯の戦闘入門』を
公開したところ、たくさんの反響頂きました。
(コメントやメールでご意見・ご感想くださった方々、ありがとうございます)

淫魔の遊戯

同時にゲーム内説明が少なかったり、販売ページの説明だけじゃわからないという声も頂いています。

そこで、もっと多くの人に今作知ってもらいたいという気持ちもあるので、リクエストいただいた情報希望を回答しつつ、根本的にどんなシステムとかがあるのか、戦闘とかの流れはどんなものなのかなど。

これを見れば、淫魔の遊戯がこんなゲームだってわかるような内容を書いていきたいと思います。
開発室さんに画像掲載許可頂いたので、画像付きで紹介していきます。

淫魔の遊戯はゲーム性と逆レイプエロさを兼ね揃えた作品


熱戦の末、力足りず、敵である女性に犯される……

RPGをやりながら、そんな姿を想像したことがある人もいるのではないでしょうか。淫魔の遊戯では、独自性のあるシステムと王道的な便利なシステムを採用することでしっかりとしたゲーム性を出し、かつ濃厚な描写テキストと散りばめたエロい要素で、ゲームをプレイしながら逆レイプ的なエロさを楽しむことが出来ちゃうバトルファックRPGなんです。

バトルファックRPGとは?


では、まず根本的なバトルファックRPGから解説していきます。意外とちゃんとした解説って無いんですよね。定義無いからだと思うんですが……

バトルファックとは、簡単にいえば、イかせ合いのことです。戦いをセックスに置き換えたようなイメージで、相手を活かせれば勝ち。逆にイかされれば負けです。

作品によってなぜ勝ちなのか、負けなのかというのはまちまちなんですが、本作品の場合はイかされれば淫魔の性奴隷にされてしまうので、淫魔に負ける訳にはいかない!
淫魔を倒すためにはイかせるしかないって感じなので、セックスを使って戦うBFRPGになっています。

淫魔の遊戯の特徴


淫魔の遊戯の特徴は、大きく分けてシステム・戦闘・エロの3つに分かれます。
一つ一つ紹介していきます。

王道と独自システムの混ざるシステム


淫魔の遊戯は、王道的なシステムと独自的なシステムが混ざったエロRPGとして注目を浴びています。

エロRPGで人気な『シンボルエンカウント』

inma_010

上記のように、ダンジョン内に敵がうろちょろしていて、主人公と接触することで戦闘になるシステムです。敵を避けていくことで戦闘をせずに進めていくことも可能。さらに、敵との接触時の向きで先手がとれたり後手になってしまったりします。

inma_005
▲近づく際、向きによっては敵に気が付かれることも! 気が付かれると走ってくるから気をつけるべし!

格上相手でも、うまく後ろに回り込めば先手を取れるため、勝利できる可能性が高まります。
また、戦闘から逃亡すると消える、ある程度距離を取ると気づきが解除されるなど、非常にこだわりも感じられるシンボルエンカウントシステムです。

細かい調整の出来るシステム設定

エロゲの場合は、ストレスを溜めないプレイも重要です。淫魔の遊戯では、細かいシステム周りの設定も充実しています。

00012

設定できるシステム項目は文字表示速度から難易度の設定まで多種多様。RPGが苦手な人でも難易度を軽くすればプレイしやすいですし、1週目は王道的な難易度でプレイして、2週目は鬼畜的な難易度でプレイするなんていう遊び方もできちゃいます。

00013

設定項目が多いだけあり、設定変更は全2ページに渡ります。主人公の喘ぎ表示がOFFに出来るのは、意外と好き好みが自由に設定できて、よりストレスフリーなエロシーンが望めます。

地味に嬉しい名前変更&初期能力値変化

オープニングシーンでは、名前変更や一問一答による能力値変化などがあります。

inma_002

デフォルトはトウヤくんですが、自分の名前にして体感するも良し。エロゲでは嬉しいですね。

inma_003

さらに、天使様からの一問一答で初期能力にボーナス尽きます。私は尻フェチだと思われたのか、尻に有効的なスキルを持っていました。

魔貨を使うオリジナル能力値アップ

主人公は戦闘で勝利した際に貰える魔貨を使って、基礎能力を上げることも可能です。

inma_004

主人公の能力値を上げるためには、特殊な空間に行く必要があります。オープニングシーンでは天使様に話しかける、オープニング以降は街のギルドや自宅、ダンジョン内の休憩ポイント等に現れる魔法陣から移動出来ます。

00020

特殊な空間にある推奨のようなものを開くと、こんな画面になります。あげたい能力値にカーソルを合わせ、所持する魔貨を使って能力をあげます。なお、能力アップは基礎能力以外にも技強化やスキル取得もあります。右ボタンを押すことで切り替えが可能です。

自分の好きな能力を上げていく楽しみがあります。

半リアルタイムなバトルファック戦闘


淫魔の遊戯では、半リアルタイムのバトルファックが楽しめます。その上、しっかりと戦略を練れるような仕組みも搭載されています。

可愛い女性キャラとのバトル

淫魔の遊戯では、可愛い女の子のバトルが中心です。

inma_006

シンボルエンカウントで敵と接触すると、上記のように一言コメントなどが表示されて、実際の戦いが始まります。

リアルタイムバトル

本作品は時間の流れと行動順が1つのゲージで表示されます。

inma_007

中央右下あたりに顔のアイコン、その下に青と赤のバーが有るのが見えますでしょうか。ちょっとわかりづらいんですが、黒い影絵のような男の後ろに赤い円があったりします。これが、現在の各キャラの現状。これが徐々に右側に動き、一番右に到着すると行動が行われます。

inma_008

この画像は、上記画像の数秒後。主人公のほうが素早さ上なので、ゲージ上の動きが早く、より右側に早く移動しています。

inma_009

赤と青の境に顔アイコンが来ると、行動選択。下に記載されている『胸責め』『尻責め』『挿入』『屈服』などと書かれているコマンドの中から、実際にゲージの一番右側に来た時に使用する技を決めていきます。技によっては敵のアイコンを左側に押し戻すようなキャンセル技や使用回数の決まっているアイテムもあるので、うまく敵の行動を予測して戦う必要があります。

リアルタイムバトルは2対2にも!

inma_001

物語が進むと、味方パーティも増えていきます。2対2になれば、より一層アイテムを使うタイミングやキャンセル技を使うタイミングの見極めが難しいです。

警戒にも気をつけろ!

その上、敵は戦闘中に身構えている状態の時もあり、身構えている時に
攻撃してしまうと大ダメージを受けてしまいます。

inmayuugi-sentou005

上の赤い丸で囲ったところが、身構え状況。これが5以上の時に攻撃すると即射精。この数値は攻撃したり敵のスキルで変化していきます。ぼーっとしながら戦闘していたり、味方キャラとおんなじところを攻撃しまくっちゃったりすると、ふとしたきっかけで痛い反撃を受けてしまうかも!

仲間になった味方に襲われる!

inma_000

さらに、味方にした仲間はイかされてしまうと、淫魔達同様に主人公を襲ってきます。昨日の敵は今日の友……ならぬ今日の友は明日の敵。味方に犯されてやられちゃうとか、無いようにしましょう。

ボーナス変動もあるSP取得

最後に戦闘システムとして紹介するのが、戦闘勝利後の画面です。戦闘終了すると、魔貨や装備品にも変更できるSPが手に入ります。このSP取得にも独自計算が導入されています。

00023

戦闘終了までの早さや、敵に成功したキャンセル攻撃の数、敵の数や現在のプレイ難易度などにより、独自の計算で算出されます。早く倒すだけではなく、成長のために出来るだけうまく戦闘をこなして行く必要があるんです。

テキスト濃厚なエロ


エッチ攻撃描写もしっかり

エッチ攻撃を行われると、ちょっとした描写が描かれます。

00024

また、ボスなどの場合はカットイン的なイラストが表示されることもあり、よりエロい感じが大きく描かれています。もちろん、味方から襲われる場合も、テキスト描写が出てきます。

ザコでもエロ絵付きの敗北描写

さらに、ザコに敗北してしまった場合でも、エロ絵付きで敗北描写が展開されちゃいます。

00025

元々開発室さんはMシチュ系のエロ描写がお得意なサークルさんです。濃厚なテキスト描写と演出に加え、イラストでの視覚的エロさは最強すぎるレベルの内容だと思います。

まとめ

以上、簡単にですが、淫魔の遊戯入門編ってことで、システムや特徴的なポイントをまとめてみました。

独自システムも注目されがちな作品ですが、淫魔の遊戯の場合はバトルファック形でできるエロさも非常に追求されている作品だと思っています。私もバトルファック系のサイト持っているので、色々とイかせ合い系の作品は多くプレイしていますが、バトルファック系で長年やっているサークルさんってだけあり、こだわりや発送が違うなーと思いました。

個人的に面白いなーと思った作品ですので、多くの人が興味持って貰えると嬉しいなーとか思っています。みんなで村娘ちゃん達の逆レイプを広げるのだー(笑)

P.S.
書いてて楽しくなっちゃって、気がついたら徹夜してましたw
とりあえず眠いので、寝る前にお気に入りの泉のボクっ娘妖精みたいな娘の
素股でやられてからぐっすり眠りたいと思います。

■淫魔の遊戯
淫魔の遊戯

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=2305

One Response to “5分でわかる! こんなゲームだよ『淫魔の遊戯』入門”

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG