Ariadne 速報レビュー

期待の新作、『Ariadne』をプレイ開始して、

 

1時間が経過しました。

 

 

Ariadne

 

 

想定通り、ゲーム性が非常に良く出来ている印象。

 

いろんなゲームのいいとこ取りしているシステムや、

 

綺麗なイラスト、王道的なストーリー。

 

雰囲気的にはドラクエ6に似てる気がする……。

 

まず本作品は本格的な王道ストーリな感じです。

 

 

入っちゃいけない場所に入ってしまった主人公が、

 

魔神を復活させてしまい、魔神が地上に出てくるまでに

 

封印に必要な炎を集めるというお話。

 

 

旅立つ直後にイカダが難破してしまい、

 

見知らぬ土地からアイテムを集めつつ、冒険をしていく

 

というお話のようです。

 

 

医療という名のセクハラまがいなことをする

 

治安の悪い地域もある世界観らしいので、

 

女一人旅とあわさって、どんなエッチシーンが出てくるのか

 

非常に楽しみな印象ですねー。

 

Magicaも独自性の高いエッチシーンが多かったので、

 

エッチシーンは非常に楽しみかと思います。

 

 

 

ゲームシステムは、スタミナ消費による戦略的なバトル、

 

技閃きによるランダム性のあるシステム、

 

2回行動による、一人パーティ弱点の克服などが

 

非常に期待できます。

 

結構本格的なシステムなので、1つずつ紹介しますね。

 

 

スタミナ消費による戦略的なバトル

本作品は、MP的な要素のPPとは別に、

 

スタミナというステータスがあります。

 

 

スタミナは最低が0、最高が100。
戦闘開始時はスタミナ50から開始されます。

 

 

攻撃をすると10消費、スキルはスキルに応じて消費され、

 

毎ターン10ずつ回復し、待機コマンドで20回復します。

 

このスタミナは高いほど、攻撃・防御に補正がかかります。

 

 

うまくスタミナを溜めて大ダメージを与えたりもできるので、

 

敵が倒せない場合も、スタミナ戦略を見なおして

 

戦いに挑むなんてことも出来そうですね♪

 

 

技閃きによるランダム性のあるシステム

 

いわゆるロマサガシリーズでお馴染みのシステム。

 

攻撃などを行うことで、使用できる技を
ひらめくことができます。

 

 

ひらめける技は、敵の強さやダンジョンのレベルによって変化。

 

さらに、HPが低いとひらめきやすかったり、
特定の技が取得できやすくなる指南書的なものもあるみたいです。

 

 

閃きシステムは、いざというときにひらめいた時とかの

 

快感が最高なんですよねー

 

2回行動による、一人パーティ弱点の克服

 

本作品、一人パーティみたいなんだけど、

 

1ターンに2回行動が出来ます。

 

そのため、回復&攻撃を行ったりもできるので、

 

一人旅ながら、いろんな戦略を練れます。

 

 

一人パーティ作品はどうしても戦略がワンパターンに

 

なりがちな中、非常に工夫されているなぁ……

 

という印象を受けました。

 

 

その他

 

音楽もきれいな感じだし、

 

明るい場所では太陽の光っぽいのが
うっすら表示されていたり。

 

 

ゲームシステムは全体的に丁寧で、2年かけた作品!

 

 

っていうのが、随所に出ている感じですねー。

 

ただ、戦闘高速化とかは搭載されていません。
テンポが悪いわけでもなく、戦闘エフェクトもいい感じなので
普通にRPG好きな方にとっては問題ありません。

 

 

エッチシーンだけ見たいからさっさと進めたい人だと、
本格的なゲーム性があだになるかと。

 

抜き目的な方には向いていないけど、

 

RPG好きならハマる確率も大かと思います。

 

 

個人的には、RPGとしてすごく良く出来ているし、
1時間があっという間の感じでした。

 

 

これから外出予定があるので、ここまでしか出来ませんでしたが、
多分一日フリーだったら、完全にこのゲームで一日潰してそう。

 

今月一番の話題作になりそうですね。

 

■だうんろ~ど

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=160

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG