Ariadne 速報レビュー3(クリア)

先日から攻略記事書いたり、関連情報紹介してた

Ariadneを本日クリアしましたー。

 

 

Ariadne

 

プレイ時間は14時間30分ぐらい。

 

結構迷った場所とか、やらなくてもいいサブイベントとかも

 

アイテム目的でやったりしてたので、

 

普通にプレイすれば10時間切るか切らないかぐらいで

 

クリアできるかもしれないです。

 

既に速報レビュー2でも紹介しましたが、

 

本作品は高いゲーム性とエロのバランスが高レベルな

 

エロRPGだと思います。

 

個人的には結構エロRPGの中でトップクラスだと思うので、

数作品と比較しながら、速報レビューしたいと思います。

 

 

 

まず、本作品の率直な感想はすごく面白かったです。

 

攻略情報のために何度かやりなおしてみたり、

 

無駄なことも時には試したりしましたが、

 

全然苦痛じゃなかったですねー。

 

 

私は好きなゲーム数作品を取り上げている全年齢ゲーム

 

攻略サイトもやっているんですが、

 

攻略サイト作っている感覚で楽しくプレイしました。

 

作品自体が楽しかっただけではなく、

 

皆さんから色々と情報も頂けたというのも大きいでしょうが……

 

 

攻略情報作成に、すごく時間も掛かっていますが、

 

作品の謎を紐解くようで、すごく楽しかったです。

 

まだまだプレイし足りないので、何周かプレイして、

 

もっとマニアックな細かい情報まで反映していきますね。

 

 

 

今、ちょっとずつ詳細レビューもまとめ始めているのですが、

 

今のところ得点を、今のところ最高得点より1点低い、

 

『94点』方向で調整を始めています。

 

-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス』と比較して、

 

得点をどうするか非常に迷ったのですが、

 

今回は1得点低い方向で調整しようかなと思っております。

 

 

というのも、本作品は『総合力が高い』ジャンルの

 

エロRPG作品だと思うんですよね。

 

エロとゲーム性が共に高く、

 

両方がバランス崩さない工夫もされてて、

 

独自性・オリジナリティもしっかりとしている。

 

復数の採点基準が10点満点であるとすれば、

 

『9点』『9点』『9点』『9点』……で90点みたいな。

 

特定の項目で他のエロRPGの中で1番!

 

という要素は少ないんですが、全部の要素がベスト10ぐらいに

入る感じで、総合点が高い=総合力のある作品って感じなんですよね。

 

 

ルヴィリアスの場合はエロ面のレベルとオリジナル性が

 

非常に高い作品だと思っています。

 

特にエロ面はボイス付き・高レベルイラスト・眺めのテキストと、

商業化おまけに近い最高クラスの作品だと思っています。

 

エロ面だけ見れば、ほぼ100点クラス。

 

だけど、どうしてもストーリー面とかが駆け足だったり、

キャラクターの個性がないなど。

 

シナリオ・ゲームシステム面でのマイナスが大きく、

95点という結果にしています。

 

 
他にも幾つか例を出してみると

 

私が大好きなエロSRPG『魔剣士リーネ』。

 

この作品も攻略情報作るぐらい好きな作品なんですが、

 

得点としては89点にしています。

 

ゲームシステムは本格的、エロも寝取り系特化。

 

ボイス付き、マルチエンディングとオリジナル性も

 

すごく高い作品だと思っています。

 

ただ、少し即落ち感が強かったり、テンポが悪い点もあり、

 

客観的に見ると万人に愛される作品じゃないと判断して、

 

『89点』にしています。

(個人的には99点なんですが……

夏公開予定の魔剣士リーネ2には、100点を期待していますw)

 

 

91点にしている『薬と魔法のミーリエル』とかは

本作品と同じで総合力の高い作品だと思います。

 

エッチシーンはミーリエルの方がいいとも思っていますが、

 

ゲーム的なバランスとか、やりこみ的には

 

本作品のほうが断然上かなーと思っているので、

 

今回は少し得点を上にしている感じですねー。

 

 

なので、総合的にエロRPGというものを楽しみたい人には

 

Ariadneがすごく向いていると思います。

 

フランちゃん可愛いですし、ストーリーもしっかり目。

 

サブイベントもやりごたえ抜群だから、

 

ゲームとしても楽しめる作品。

 

 

だけど、本格的なエロを楽しみたいなら、上記に書いた

 

-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス

 

の方がいいと思し、

 

女冒険者もののストーリーゲームとして楽しみたいなら、

 

ソナビア-SonabiA-

 

の方が良いと思う。

 

全体的なストーリーを重視するなら

 

Spiral Legend

 

の方がいい。

 

総合力の高い作品でも、始終明るい作品がいいなら

 

マリオンのゲームブック~古の本の不思議な冒険~』。

 

総合力の高い作品でもエロ重視なら

 

薬と魔法のミーリエル』。

 

総合力の高い作品でも、いろんなエロシーン充実なら

 

ミスティと楽園の塔 ~子種を蒔かれる少女たち~

 

とかがいいかな。

 

 

だけど、ゲームもHシーンも、笑いもストーリー展開も

 

どれも良い作品で、どの要素を重視するか白黒付けられない人には

 

本作品非常に向いていると思っています。

 

 

 

個人的には前作『Magica』で感じたゲーム性不足部分が

 

すごく改善されているし、

 

サークルさんがすごく進化しているなぁ……

 

と感じた本作品でした。

 

これだけ1作品で大きく進化してると、次の作品とか

 

天文学的なRPGを出してくれるんじゃないかと、

 

ワクワクしちゃいますねー。

 

 

いろんな要素を平均的に楽しみたかったり、

 

初心者でとりあえずエロRPGを始めたい人には、

 

すごくいい作品だと思いますよ。

 

何でもかんでも満足したい欲張りさん向けの

 

作品なんじゃないかなーと思います。

 

 

短所とか出すのが少し難しい感じなんで、

 

もうちょっと、攻略記事を書いて色々と細かい点も見てから

 

詳細レビュー反映していきたいと思います。

 

総合力が高い作品だからこそ、一部の人には合わない可能性も

 

ありますので、もし、迷ったりしているようで

 

質問やご相談あったら、コメントやメールでご質問下さいね♪

 

出来る限り、皆さんにマッチできるような

 

返答が出来るように、頑張ってみます♪

 

■Ariadne ダウンロード

 

 

 

 

同人ダウンロード

 

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=332

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG