LoadAgain ~犬と少女と黄金の秘宝~ 速報レビュー2 意外と奥が深い王道作品

先日からプレイ開始している、

「LoadAgain ~犬と少女と黄金の秘宝~」。

 

プレイ時間が5時間経過しました。

プレイを続ければ続けるほど、意外と奥が深いことが判明。

 

面白いし、細かいルート分岐が面白い作品です。

 

LoadAgain ~犬と少女と黄金の秘宝~
LoadAgain  ~犬と少女と黄金の秘宝~

 

 

プレイ5時間時点で、物語はまだ中盤ぐらいなのかな。

結構レベル上げとかに時間喰っている印象を受けますが、

戦闘サクサクなので、あんまり苦に感じません。

(実際、そろそろプレイ時間3時間かなーと思ってたら、

4時間半経過していました)

 

レベル上げとか、スキルポイントを使って少しずつ

スキルを取得するのが好きな人なら、時間を忘れて

楽しめる作品かなーとか思います。

 

 

そして、プレイ時間を重ねれば重ねるほど、

この作品奥が深いな~と感じます。

 

例えば、実績スキル。

 

本作品は特定の敵を倒したり、スキル取得できるようになったりすると、実績メダルというのが手に入ります。

 

いわゆる、PS3とかで言う、トロフィー機能に近いもので、

コンプリート的な楽しみが出来るものですね。

 

取得内容と取得時間(現実の時間が記録される)が

書かれていくので、少しずつ埋まっていくのも楽しいですし、

「あれ、なんか抜けているぞ!」とか感じることも。

 

今日、私は犬スキル上級のメダル手に入れたんですが……

中級取得してないぞ。どこかで取り忘れてるのかな??

(2周目で探すかなぁ……)

 

 

あと、意外と珍しいのが途中での分岐点。

 

今のところ2箇所あったんですが、イベントクリア方法によって、

作品内で時間が経過したと判定されてしまいます。

 

私は最初の分岐点を時間がかかる方法でクリアしてしまったので、

2回目分岐点の箇所で、「最短で行かないと親友手遅れに!」

という忠告を受けちゃいました。

 

うぉぉっ、確かに、1回目分岐点の時に

時間がかかるとか言ってたけど……

 

ダンジョン攻略に時間が掛かると言う意味じゃなかったのか。

まさか、本当に時間が経過しているとは……。

 

2つのクリア方法がある作品って珍しいですが、

その上片方にペナルティあるとかは面白いですね。

 

実際、制作側でもルート分岐とかって

すごくスイッチ管理とかに苦労されると思うので、

制作も大変だったんじゃないかとひしひし感じます。

 

でも、そのおかげでこういう奥の深さが

出てくるんですよね。ありがとう、サークルさん。

 

 

と、個人的にすごく楽しめている作品なので、

色々と褒め讃えたいのですが、前回紹介しきれなかった

注意点もひとつ紹介して、今回は終わりたいと思います。

 

その注意点が、販売ページにある

「ボス、雑魚を問わず、全ての戦闘に敗北エロが存在」

という文言です。

 

確かに、全ての戦闘敗北すると犯される

エッチシーンがあるのですが……

 

敵それぞれに個別の敗北シーンがあるという

わけではありません。

 

 

ザコ敵に関しては、敗北するとそのゾーンやダンジョンで

共通のエッチシーンが流れるみたいです。

 

そのため、敵の数=エッチシーンというわけじゃないので、

その点だけは注意して下さい。

 

 

ただ、エッチシーンについては、長さもしっかりしていますし、文章もいい感じです。

また、強敵が使用してくる衣服破壊時にも、比較的会話が出て、エロいし会話が楽しめるし。

 

超、主人公達、可愛いく見えるんですけど……。

 

気軽な気持ちで始めた本作品ですが、

購入してよかったと思っています。

 

 

また10時間ぐらい経過するか、

クリアしたら速報投げるつもりです。

 

このままエンディングまで、突き進みたい感じですね。

 

 

エロRPG情報局2見てくださっている人たちからは、

あんまり興味感じてくれているユーザーさん、

まだまだ少ない現状なんですが……。

 

個人的には、コミカルだけどシナリオもあって、

ゲーム性&エロ要素があるような作品。

 

具体的に言えば

マリオンのゲームブック~古の本の不思議な冒険~」や

MOONLIT WITCHES☆ 仮初めの銀翼」などが

好きな人なら、楽しめる確率は高いんじゃないかと思っています。

 

実力派作品なので、もっとプレイしてくれる人増えて欲しい

と思う、頑張って欲しい作品ですねー。

 

■ダウンロード

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=841

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG