Plant Girl Frontier 速報レビュー2 システム面の短所とかキャラ性の良さとか

Plant Girl FRONTIERのプレイ時間が

5時間超えたので、感想とか書いていきます。

 

Plant Girl FRONTIER

 

 

個人的には好きだけど、好き嫌いが分かれそうな感じあり。

後半のストーリー展開に期待な作品です。

 

■参考記事

Plant Girl FRONTIER 速報レビュー1

 

ダンジョン攻略タイプなRPG

速報レビュー1でも紹介しましたが、本作品はダンジョンを攻略していくタイプのRPGです。

 

北方で開拓した拠点を基軸に、開拓地周辺の洞窟・森・遺跡エリアのダンジョンを攻略していきます。

ダンジョンをクリアすると、どこかのエリアで新ダンジョンが登場。特定ダンジョンをクリアすると仲間が仲間になったり、所属国の怪しい動きなんかが聞こえてくるようなメインストーリーなんかが展開されていきます。

 

集中しないと厳しいダンジョン攻略

ダンジョンを攻略するタイプの作品なので、シンプルなシステムなのですが、集中しないといけない要素も少しあります。

 

まず一点目が、セーブが拠点でしか出来ないこと。

各ダンジョンは基本4フロア構造なので、1回のダンジョン探索5~10分程度で完了します。また、常に使用できる帰還アイテムがあるので、やばくなったらすぐに戻ることは出来ます。

 

ただ、周りの目を気にしながらプレイしている人や、とぎれとぎれでプレイするユーザーさんなんかは、セーブができないから注意が必要かも!

 

途中セーブが出来ない分、緊張感は増して楽しいのですが、人によっては要注意なシステムだと思います。

 

 

 

もう1点が「ダンジョン箇所のわかりにくさ」。

最初はそれぞれのゾーン、色んなところに道が塞がれていて、ダンジョン攻略して新ダンジョン探索が出来ると、道を塞いでいた障害物が消えて、新しいダンジョンに行くことが出来るようになります。

 

最初の頃はある程度どこが既存のダンジョンで、新しいダンジョンはここだな~というのが把握しきれるんですが、ダンジョンがたくさんになってくると、入り口全て似ているような感じなんで、忘れちゃうと面倒なことになります。

 

一応、新ダンジョンが攻略できるときにはテロップで「○○エリアの~地域が開放されました」みたいなセリフが出てくるんですが、それを見逃したりすると、誰もヒントくれたりしないので、「どこクリアすればいいんだろう……」と途方に暮れる可能性があります。

 

また、エリアもしっかりと認識しながら進めないと、どこが新しい地域?と迷いまくってしまう可能性もあるかも!

短期集中してプレイを推奨したい作品な感じを受けます。

 

素材収集中心+シンプルなLv上げが重要な作品

本作品は「エッチによる育成」が強く前面にでていますが、

個人的に感じているのは「素材収集」と「シンプルなLv上げ」

 

というのも、後述するエッチ育成で技とかボーナス能力アップも行われるのですが、中盤まではそこまで強力な技も少ないですし、ボーナス能力アップもバランスを崩さないおまけ程度の能力アップ。

 

その反面、装備品はダンジョン探索時に手に入るランダムアイテムや素材を使って合成するような装備品ラインナップ。結局のところ、エッチ育成するよりはダンジョン周回して素材を集めながら雑魚狩りでレベル上げをすることが中心になります。

 

CREATURE HUNTER』や『五十少女漂流記』みたいに、ある程度同じダンジョンを繰り返し進める努力が必要になる作品だと思います。

 

 

エッチ育成は作業感も……

前回の速報レビューでも紹介しましたが、本作品はボスを倒すことでキャラクターとエッチができ、エッチした女の子はスキルを取得していきます。

 

Plant Girl FRONTIER

 

ボスは一度倒した敵でもOK。

 

また、スキル以外にも料理効果みたいなのがあって、夕食に食べた食品で能力アップがアップするボーナス能力アップ的な物もあります。

 

Plant Girl FRONTIER
エッチシーンはサンプル画像内の左上のような、3Dゲームとか調教系ゲームでよくあるレイアウトで始まります。

そして、挿入してイけば完了。選ぶとイラストが変わるだけではなく、しっかりとエロテキストも表示されます。

 

ただ、これ毎晩やらなきゃいけないんですよね。その上、毎晩挿入で終えなきゃいけません。最初は新鮮味あるんですが、慣れてくるとさっさと終わらせるために『アソコを愛撫繰り返し、挿入』をメッセージスキップしながらやる感じになります。

 

販売ページには「物語が進むと~Hシーン省略育成」と書いてありますが、意外とHシーン省略ができるようになるまで結構な量ストーリー進めないといけません。さらに、Hシーン省略してしまうと、ボーナス能力アップ発動しないみたいです。結局、ボーナスのためにエッチシーン見なきゃいけないので、どうしても作業感は強いかなとか。

 

胸愛撫とかでイかせるだけでもOKとかにして欲しかった。挿入シーンも複数あるけど、いかんせんフィニッシュ方法が数種類で固定されているので、どうしてもマンネリ化は否めない感じがします。

 

個人的には挿入よりもパイズリとかフェアとかが好きなので、本番以外でもキャッキャウフフやりたかったです(笑)

 

キャラクター性・会話回しは流石!

キャラクター性や会話回しはやっぱり安定感抜群。

昨日、雑談的な感じで書いたんですが、ヒロイン達の性格は

 

・主人公好き好きキャラ

・ツンデレ系

・エッチ発言も多い不思議っ子

 

みたいなラインナップで、どちらかと言うと現代もののエロゲなんかによく見られる性格ですが、うまくファンタジーの世界で違和感少なく動かしてくれているのはすごいなぁ……と感じまくり。

 

3人と主人公の会話回しは明るめな物が多く、コミカルに描かれている場面も多め。

この作品では、ダンジョンクリア時にのみストーリーが出てくる感じなので、ストーリーが長めとは言いがたい気もするんですが、細かいストーリーが多いのにしっかりとキャラクター性を感じさせてくれるのは、製作者さんの腕があるからなんじゃないかなーと思っています。

 

後半のストーリー展開に期待!

さて、プレイ5時間時点までだと、どうしても作業感が出てしまうようなシステム構成が多いので、人を選ぶ作品ではあると思います。

 

その反面、ちょっとした作業感がOKな人にとっては、キャラクター性も出ている作品なので、ほんわか&主人公ハーレム感満載な作風が好きであれば、気に入ってもらえる可能性が大きいかと。

 

プレイ5時間時点では、ストーリーにも大きな展開が出てきつつあるので、この後のストーリーがどんな風に転がっていくかが期待しながらレビュー書いています。

(レビュー書き終えて、さっさと続きプレイしたいとも思っていますw)

 

 

 

システムとしては若干作業感がある作品としては標準的な作品ですので、最終的なストーリー展開とかによって、大きく評価が分かれそうな作品だと思っていますので、最終的に点数付けするときは、ストーリー面が大きく影響しそうだなーとか感じています。

 

 

 

 

次回レビューは10時間超えるか、クリアしたら。

まったりプレイ中ですので、まったりお待ち頂ければと思います。

 

Plant Girl Frontierのダウンロード

DLsiteさん

 

DMM同人さん
同人ダウンロード
 

 

 

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=1219

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG