ROBFS4U 速報レビュー2 物語が楽しめるかどうかはパドゥ次第

昨日からプレイ&攻略情報掲載を続けている

「ROBFS4U」。

 

■ROBFS4U
ROBFS4U

 

前回はプレイ時間1時間ぐらいでしたので、

ちょっと否定的にレビューを書かせてもらいました。

 

速報レビュー1

 

プレイを重ねるうちに、面白いと思える反面、

ここが前作と違って個人的に悪く思えるのかなぁ……

 

という箇所がわかってきました。

 

 

今回は、こういうポイントが人によってはプラスになるけど、人によってはマイナスに感じる可能性があるというところについて、より詳しく紹介していきたいと思います。

 

キーワードは「パドゥ次第」。

長くなりそうなので、気になる方や購入検討中の方は続きからどうぞ。

 

めちゃ長くなったので、文末に特徴をまとめています。

文末項目チェックしてもらってから、詳細読んだほうがいいかも!

 

 

「ROBFS4U」、プレイ時間も5時間過ぎ、

けっこう楽しんでいます。

 

速報レビュー1の時はちょうどプレイ時間1時間で

システムが開放されたばっかりで敵強いなーとか思ってたんですが、プレイ時間1時間15分ぐらい過ぎると、武器強化とかモンスターを捕まえたりとかで、お金もうまく回るし戦闘も楽になってくるので、楽しめてきた感じですね。

 

最初の1時間が、ちょっとできることが少なくて

シンプルすぎる感じに見えるのかもしれません。

 

 

 

さて、とはいえこの作品、結構好き嫌いは

別れる作品だと思うんですよねー。

 

特に前作のROBFが好きな方とか、男受けシチュエーションが好きな方とかは、注意しないと「う~んっ」と、物足りなさも感じるかもしれません。

 

いくつか細かく紹介していきたいと思います。

 

無口主人公色が弱くなったROBF

まずいちばん最初に特に紹介したいのが、この「無口主人公色」が弱くなったこと。

 

個人的に、簡易的な表現だけで主人公の性格を表示させていた

DQ系無口主人公色がすごく好きだったんですよね。

ROBFでは。

 

ですが、今作はこの無口主人公色が薄くなっている印象があります。

 

 

 

というのも、本作も主人公無口なんですが、

主人公は常に誰かと一緒に行動しています。

 

その大半がパドゥというキャラなんですが、

べらべらべらべらしゃべりまくっているんですよねー。

 

なので、基本的に主人公無口なのですが、

物語進行上に必要なパーティ会話は一人でしゃべりまくるので、

ただ主人公喋らない分を全部パドゥに任せている

ッて感じが凄くするんですよ。

 

結局主人公が喋らない分、パドゥがしゃべっているって感じですかね。

 

Sっぽくも感じるパドゥの性格

さらに追加して言いたいのが、パドゥの性格です。

 

遊び人っぽい感じの性格でもありますし、

状況とかを説明する役割でもある彼。

 

そのため、ちょくちょくSっぽい会話とかも

強く感じるんですよね。

 

例えば、ボス級の相手と退治している時とかは

「主人公、あいつをねじ込んでやれ!」みたいな感じで

ちょっとSっぽい発言を代弁してくるんですよね。

 

結構男受け作品のパーティ雰囲気で大切なことは、

主人公とかに感情移入していくことで、犯された時に

エロく感じる気がするので、

Sっぽい発言の後に戦闘=主人公もSっぽいことに否定的じゃないッて感じで、ライトMシチュ好きな自分としては、雰囲気が壊れちゃっている気がします。

 

ただ、これは逆に言えば、少しSよりのバトルファック作品にも近づいているって感じも受けます。

 

Sな人には喜ばしいかもしれませんが、男受け重視の人にとっては、少し雰囲気が壊れちゃうかも。

ちなみに私はパドゥ邪魔だなぁ……と思っている口。

作者さんには申し訳ないのですが……

 

パドゥに共感できるかどうかが結構、シナリオ楽しめるかどうかにすごく影響しそうです。

 

雰囲気に入り込み、脳内補完もする絞られシチュ

さて、ROBFといえば、絞られちゃう敗北シチュエーションがすごく楽しみな方も多かったのではないでしょうか。

 

元々ROBFの搾り取られシチュエーションは、会話中心と簡易アニメーションの絞られが中心なんですよね。そのため、その場の雰囲気とかに入り込んで楽しむ必要のある作品だと思います。

 

ただ、その反面、今回は基本的に誰かしらサポートキャラが一緒に

行動しているという体ですので、ちょっと犯されて完全に敗北して

搾り取られちゃう……という世界観に入り込むのが少し難しい印象。

 

これはサポートキャラがいるというのもあるんですが、

シナリオ序盤で敗北イベントが複数あり、

そのうちの一部では主人公暴走みたいなシチュエーションもあるので

どうもモンスターに敗北して犯されちゃうようなイメージが

主人公に定着できない印象なんですよねー。

 

また、最近は男受け作品の敗北搾り取りRPGのレベルも上がってきているので、個人的にはどうしても他の作品と比較しちゃう感じもします。

 

プレイ自体の豊富としては満足な内容な印象も受けるのですが、

一つ一つの質は、どうしても似ているタイプの絞られゲー

DRAMARA QUEST I ~淫乱の世界~」と比較しちゃいまして、

比較するとどうしてもちょっと浅い印象を受けちゃうんですよね。

 

まぁ、DRAMARA QUEST I はテンポが悪いので、

テンポ早く出来るROBFと比較すれば、そりゃエッチシーンに

触れている時間が違い、印象面ではドラマラの方が

よく見えるんでしょうが……

 

今回は男受けを楽しむ雰囲気に集中しにくいので、

前回以上に脳内補完が必要なポイントが少しマイナス面かなーとか。

 

こちらも逆に言えば、脳内補完の自由度は増しているという点では非常に良くなっていると思います。

 

シナリオはより王道一本道色が強くなった

さて、シナリオについては、王道一本筋なRPG色が強くなっていますね。

 

これはシナリオが濃くなったと褒められる反面、

ROBFで感じられた自由でライトな雰囲気が

少し弱くなっているとも判断できるかと思います。

 

個人的に、このへんも最初は違和感を感じてたものの、

シナリオ進めていくうちには、気にならなくなりましたねー。

 

前作でフリーな雰囲気すぎるのが嫌だった人とかでも、

今作はすごくわかりやすくなって楽しめるようになったかと思います。

 

ゲーム性は地味アップだけど完成度は高く

ゲーム性面については、基本的にROBFがより濃くなったって感じでしょうか。

 

前作は攻撃力ばっかり上げていけばOKな難易度でしたが

しっかりとステータス育成を考えなければいけません。

 

サポートキャラシステムも「Succubus Quest」の

仲間召喚みたいで状況に合わせた戦いが

よりしやすくなった感じですね。

 

カード収集のような地味なやりこみも現存ですので、

前作のシステムが気に入った人なら、より遊びやすくなっていると思います。

 

個人的には、ROBFのシステムは好きだったので、

ゲーム性面には満足ですねー。

 

ただ、前回のレビューでも書いたけど、地味改善が多いので、

新システムとかは期待しすぎないほうが良いと思います。

 

システム自体は多く搭載されているのですが、

あくまで前回のシステムを細かく改善している感じで、

体感的には堂々と新システム搭載だ!と感じるまでには

至らないかなーという印象。

 

また、基本的には前作と同じシステムが多いので、

前作のシステム気に入らなかった人は控えたほうがいいかも。

 

ほかサイトさんのレビューでシステム面を

気に入っていなかった人もいらっしゃったみたいですので、

システム面で前作合わなかったなーと言う人は、

見送ったほうがいいと思いますよ。

 

 

 

まとめるとこんな感じ

長くなったので、まとめますね。

 

・世界観に入り込むMシチュに集中しにくい環境になっている

(全体的にSっぽさを感じるところやサブキャラの存在など)

・前作以上に脳内補完が必要?

(逆に脳内補完の自由度は増している)

・シナリオはより王道系RPGに

(自由度は減っています)

・ゲームシステムは既存が大きくパワーアップ

(体感的に興奮するような新システムはないが、痛いところに手が届く改善が多く見られる)

 

 

ってな感じでしょうか。

 

個人的にはライトMなんで、男受けとゲーム面を

楽しみに購入したんですが、

 

エッチシーン的には前作よりちょいマイナス。

ゲーム性的にはちょいプラスって感じかなぁ……。

 

安定感のある続編って感じが強い印象を受ける作品です。

 

 

 

今週は完全男受けシチュエーションを楽しみたいなら、

明日「犯され勇者5」とかも登場する予定なんですよね。

 

なので、男受けシチュエーションだけを重視したいなら、

犯され勇者5を待ってみてもいいのかもしれません。

 

ROBFのゲームシステム自体が好きな人なら、

即決でいいと思いますよー。

 

 

 

とまぁ、また長くなっちゃいましたね。

すみません……

 

3000文字超えのレビューとか、もう速報レベルじゃないですね。

それに、これだけ書くとクリア後のレビューとか、書くことなくなるんですよね(笑)

 

 

 

 

今度、一度Mシチュ系のゲームとか

バトルファック系ゲームの特徴別まとめなんかも

ご紹介できればいいのかもしれないですね。

 

ちょっと一度過去の特集とかプレイしたゲームとかまとめて、

近いうちに紹介できればいいかなーとか思っています。

 

 

 

■ダウンロード

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=1082

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG