ROBFS4U 速報レビュー3 細かいところで丁寧なところ

さて、攻略情報も並行して作成しているので、

時間がかかってしまっている『ROBFS4U』のプレイ。

 

ROBFS4U

 

プレイ時間が10時間越えましたので、

レビューも3回目となりました。

 

とはいえ、もうほとんど特徴的な箇所とかは書いているので、

あんまりレビューすることもないのですが……

 

とりあえず言えることは、あんまり前作の引きずってプレイすると

イメージ違うかもしれませんが、単作としては細かいところの

やりこみも作られていて面白い作品だと思います。

 

前回の速報レビューでも書きましたが、

メインストーリーやサブキャラによって少し作風が

異なっています。

 

そのため、『王道ストーリーのBFRPG』という感じで

プレイするといいんじゃないかと。

 

さて、今日は細かい点で丁寧だなーと感じたところが

いくつかあったので、今回はROBFS4Uの細かいところについて、

軽く紹介していきたいと思います。

 

こういう細かいところは、制作側にとっては大変なんだけど

レビューとかだと紹介する機会がほぼ無いんですよね。

 

購入検討中のプレイヤーさんだけではなく、

制作者さん向けにも参考になる話だと思うので、

ぜひお付き合いしてもらえればと思います。

 

 

無駄やりこみの仕組みがすごい

まず一点目が、『無駄やりこみの仕組みがすごい』こと。

簡単に言えば、図鑑的なシステムが充実しているんですよね。

 

モンスター図鑑、カード図鑑、捕まえたモンスター達。

特にメインイベントとは関係のないところなんですが、

こういう図鑑系があると、どうしても全て揃えたくなりますよね。

 

個人的にはこういう無駄なやりこみが好きなので、

充実しているのは嬉しいポイント。

 

無駄やりこみ好きとして強いて惜しいなーと思ったのが

2点ほど。

 

1つは、敵のドロップアイテム表示。

既存の図鑑スクリプトを使っているようなんですが、

どうも敵のドロップアイテム表示はされないみたいなんですよね。

 

個人的にはアイテムが多い作品なので、

出来ればドロップアイテムの表示も図鑑に反映されるように

して欲しかったなーというのが残念。

 

特定の敵が落とすレアアイテムとかもあるみたいなのですが、

全部のアイテムマスターした?というのが少しわかりにくいのが

残念かなーとか思いました。

 

 

2つ目は装備品の図鑑。

意外とカード以外の装備品多いんですよね。

特定の敵がドロップするアイテムも多いのですが、

武器とか防具が全部手に入れたかとか、確認できるシステムが無いのが残念。

 

個性的な装備も多いので、図鑑系あれば、

装備品でも無駄なやりこみ出来て楽しかったのになーと思いました。

 

 

あとは、せっかく装備カードや素材数とかも多いのですから、

もうちょっと、カード収集数に応じたクエストとか、

カードや素材を納品するようなクエストがあると、クエストの

幅が広がってよかったんじゃないかなーとか。

 

文字の表記統一

意外とエロRPGほか、同人ゲーで見落とされているのが

『文字の表記統一』です。

 

いわゆる表記的な統一ができていないことが多いんですよね。

その中でもよく見落とされるのが『事』と『文末の句点』。

 

本作品はスキル説明で『事』という表記が多く登場するのですが、

全て漢字で統一されています。

よく攻略記事とかでまとめていると『事』と『こと』が乱立している

作品も多いのですが、本作品は見事に統一されています。

 

また、『文末の句点』については、付いている箇所と

付いていない箇所がありますが、

スキル傾向とか最後の文字とかによって使い分けている印象です。

 

こういう文字の統一って、見捨てられがちなんですが、

細かいところまで気を配っているかどうかがわかるんですよね。

 

細かい点ですが、見事な印象を受ける作品です。

 

サポートキャラの戦略幅が広い

本作品はサポートキャラを装備することで、

サポートキャラのスキルが使えるようになります。

 

かなりの数がいるんですが、結構被らないように

工夫されているんですよねー。

 

どうしても数が多いと傾向似たりするのですが、

ここまで幅広く被らないように作成されているのは

すごいなーと思います。

 

 

 

 

ということで、何だかレビューというか、

ほぼ感想みたいになっちゃっていますね。

 

アスガル騎士団さんの作品は細かいやりこみとか

戦略の立てて遊ぶような仕組みが毎回うまく出来ている

サークルさんなんですよね。

 

同サークルさんはROBFが注目されがちですが、

ランタイムパスタードもキャラ別によって

ダンジョン攻略難易度が変わったり。

 

好きなキャラとイチャイチャ出来たりと、

工夫されている事が多め。

 

 

 

細かい作りこみとかはサークルさんの参考にもなると思います。

 

 

 

ちなみにプレイ10時間越えて、多分ラストダンジョン攻略中です。

育成とか無駄なやりこみにハマっちゃっているので、

もうちょっとクリアまで時間を頂くかもしれません。

 

クリア後、再度まとめて全体の感想とか書こうと思っていますので、

もうちょっとだけ待って下さいねー。

 

■ダウンロード

同人ダウンロード

★このページをリンクする場合は短縮URLもご利用できます★
http://otonanorpg.com/?p=1151

コメントを残す

スマホで楽しむエロRPG